英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

人を使う

またもや、夜中の25時を過ぎてからこのブログを
書き始めているのですが、毎日、午前様状態となっており、
私の体調と、かみさんの機嫌が、急降下しております。

私がいつも楽しみにしているブログで、『忙しい』と
書かれているとちょっと嫌な気分になりますし、一番
嫌われるツイートも、『忙しい』らしいので、あまり
書きたくはないのですが、

忙しい!

です。

それもこれも、私が人を使う能力がないらしく、すべての
仕事を抱え込んでしまうからのようです。。

『人に頼むよりも、自分でやった方が速い。』

そんな論理で、いろいろと抱え込み始め、あっという間に
パンク状態です。

そもそも、このブログを見て頂いている人ならご存知だとは
思いますが、対人折衝能力がマイナス値を示している
私にとって、『人を使う』、という事が、どんなに
難しいことでしょう。

ただ頼むだけなら私にだってできますが、一定の品質を
保ったアプトプットを出してもらえるように、頼んだ人の
やるきを出したり、時に叱ってみたり、と、そんなコントロールが
私にできますでしょうか。。。いやできない。(反語)

そんな訳で、私がやった方が速いという必然的な結論が
導き出されるのですが、このままじゃ、本当に体が持ちません。

英語の学習も思うように進んでおらず、3月に控えた、
海外出張に対し、不安もつのるばかりです。。

「それって、こうは、人に使われる体質だからじゃないの?」

まぁ、そうとも言えるかもしれないですね。。

「だから私に使われるのも、
 こうの体質のせいって事でしょ。」


。。。

そうですか。私は恐妻家になる星の元に産まれて
きたのですか。。

「だって、こうも、おとなしい女性と結婚しても、
 恐妻家になる自信あるでしょ。」


。。まぁ、確かにそうかもしれませんね。

「私だって、普通の旦那さんと結婚していれば、
 こんなに怒ったり、旦那を使ったりしないのに。」






それはないと思います。。。





このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/11/02(土) 01:45:17|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<仕事の悩み | ホーム | お引越しします>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する