英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

仕事の悩み

「ただいま。」

「おかえりなさい。
 あのね、相談があるの。長男君の事なんだけど、、」


「家の事はお前に任せる、と言った筈だが。」

「そうだけど。お父さんの意見も、、」

「お前に任せると行っただろ。
 お前で考えてくれ。」


「でも。。」

「わるいが、仕事で疲れてるんだ。
 また今度にしてくれ。」


「。。。分かりました。。。」

こんなドラマのような会話が交わされる家庭は、あるのでしょうか。。

とりあえず、我が家では、私の仕事がピークに達していて、
24時間、頭の中は、仕事で一杯です。
# いわゆる、中間管理職って、感じです。。

そんな仕事でフル活動して帰ってきた私に、家の事を
聞かれても、まっとうな返事ができますでしょうか!!

とはいえ、このような会話を我が家で交わすなど、とても
恐ろしくてできません。

なんとか、仕事を頭の隅においやり、かみさんの話を
真剣に聞くのですが、脳みそは疲労困憊です。。

はい。分かってます。
勝手な、男の言い分ですよね。
世の中の、お母さん方を敵に回しているような気がしますが、
言いたいだけ言っちゃいます。

ただ、お母さん方が悪いわけではないんですよね。

ほこ×たて
10年に一度の台風×社畜 の出社対決!!

などと揶揄されるぐらいに会社に貢献する事が求められる
日本の社会が間違えているように思います。

勤勉なのは良い事だと思いますが、家庭やプライベートを
犠牲にしてまで仕事をする事は、やはり、おかしい事なのでは
ないでしょうか。

こんな話題は、いろいろな所で問題提起されていると思いますが、
この問題で一番影響が大きいのは、恐妻家なんです!!

とりあえず賃上げより、ワークライフバランスをどうにか
してもらえないですかね。首相さん。。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/10/22(火) 00:55:15|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<隔離部屋から。 | ホーム | 人を使う>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する