英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

今の職場を振り返る

毎回毎回、同じ事を書いて本当に申し訳ないのですが、
気がついたら、また1週間経っていました。。

『ネタになるっ!!』って思えるような出来事も何もなく、
ルーチン通りの日常を送っています。

ただ、今のこの英語漬けの仕事環境も後少しで終わる事に
なりますので、少し、この環境に置かれての自分自身を
総括してみたいと思います。

とりあえず、苦しい日々でした。

周りで英語をしゃべっている日本人が大勢いて、私だけ
英語がしゃべれない事がこんなに苦しい事だとは
思ってもいませんでした。

最初、ビジネス英語は、実践しながら学ぶ、なんて
思っていましたが、ビジネス英語があやふやな人と
ビジネスなんてできる訳がなく、そんな都合よくは
いかない事がわかりました。

完璧とまではいかないまでも、ある程度の話せる能力が
なければ、相手にされず、結局日本語でコミュニケーションを
とる事になります。

英語が使える環境において、日本語でコミュニケーションを
取る事は、英語学習者にとって、本当に悔しいことです。

外人に英語で道を聞かれて、うまく英語で説明できなかった
時の二十倍ぐらい、何か日々くやしいです。。

ですが、私が英語の学習を始めるきっかけになったのも、
海外出張で英語がほとんど話せずに苦しい思いをした事
なんですよね。

今回の事も、糧にして、これから英語が話せるように
なれば、と思います。

それに、ホント、きれいな発音で話している人って、
ほとんどおらず、皆ブロークンで発音していて、
それでいい、って心から思えました。

いつも発音練習とかは嫌いなので、ほとんどやった事は
ないのですが、これからもする事はないでしょう。
(この辺り、反論されるかもしれませんが。。)

また、明るい発見としては、わりと英文メールは自分自身、
書く事ができる事が分かりました。

それにしても、英語だと、それを聞いてうれしいよ!、
とか、よかったね!!とか、喜びメールが飛び交うような
気がするのですが、今の職場だけでしょうか。。

これからも、英文メールには磨きをかけて、google翻訳
さんの力を全く借りずに、メールが書けるように
頑張ります。
(すみません。。翻訳の力をちょっと借りてました。。。)

なんか、あまりブログに書いた内容も薄く、申し訳ありません。

今は、私の英語学習のターニングポイントとなりそうな時期であり、
今後、自分自身が新たなステージに立てる様、そして、それを
皆様に見守って頂ける様、これからも頑張っていきますので、
今後ともよろしくお願い致します。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/07/20(土) 01:53:40|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
<<お小言 | ホーム | ノイズの果てに>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する