英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

ノイズの果てに

いきなりですが、今週は皆様に謝らなければなりません。

実は、私、、、

この2週間、全然英語の勉強してません!!

言い訳するのもなんですが、仕事で英語の電話会議に
出席させられたり、英語のドキュメントを書かされたりと
仕事自体が英語の学習のようなもので、それ以外にまで
英語に触れるのが、疲れてきてしまいました。

もうすぐ、この職場も終わる筈なので、
(そう書き続けて、大分経ちますが。。。)
次の職場になったら、また英語学習を再開したいと
思っています。

と、最近は、この職場の話ばかりだったので、
全く別の話でも。

それは、つい数日前、突然、早朝に起こりました。

ピッ。ピッ。・・・

どこからか、定期的に電子音が聞こえてきます。

大体、間隔は30秒ぐらいでしょうか。
それほどうるさい訳ではなく、何かに集中していたら
聞こえないぐらいの音量です。

とはいえ、この音で目をさました私は、その音源を捜し、
その音を止めなくてはいけません。

どうやら、私の寝室内から音が出ているようなのですが、
いくら探しても、どこからこの音が出ているのかが、
全くわかりません。

「この音、どこから出てるの?」

かみさんも起きてきました。

かみさんも一緒に、音の出所を探しましたが、やはり、
どこから聞こえているのか、見つけられませんでした。

そうこうしているうちに、私の出社時間となり、
とりあえず、気にはなるものの、耐えられない程の
音量ではない事から、一旦保留にする事としました。

そして、会社の昼休み。
かみさんからメールがきました。

『やっぱり気になるから、こうの部屋、徹底的に
 調べていい?』


ん?、、、それはまずい。。

私の寝室には、XXやらYYやら、かみさんに
見られると、embarrassingなものから、説明に窮する
ものまで、いろいろなものがあります。

でも、ここで調べてはダメとメールを返したら、
そういった隠しておきたいものが、私の部屋に
あるのを認めるようなものです。。

3秒悩んで、とりあえずOKメールを返しました。

そして、数時間後、かみさんから、原因を見つけて
対処したメールが届きました。

みなさん、30秒間隔の電子音、なんだったと
思いますか。

正解は、天井に取り付けられた火災探知機の
電池切れの警告音でした。

そんな上の方から音が出ているとは、なかなか
気づかず、まあ、気づいてみれば、なるほど、、
という原因ではありました。

とりあえず、お叱りのメールは届かなかったので、
XXやらYYやらは、見つからなかったようです。(^^;

そして帰宅後、、、なんじゃこりゃー。

私の寝室は、泥棒に入られたかのように散乱していました。


散乱した部屋の一部(これでも多少片付けました)


「なんで梯子まであるの。」

「そりゃ、火災探知機に手が届かなかったからでしょ。」

それにしてもひどい荒れようです。

「ちゃんと、週末までに片付けといてね!!
 よろしく。」


。。。

とりあえず、今から片付け始めます。。。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/07/26(金) 23:55:13|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今の職場を振り返る

毎回毎回、同じ事を書いて本当に申し訳ないのですが、
気がついたら、また1週間経っていました。。

『ネタになるっ!!』って思えるような出来事も何もなく、
ルーチン通りの日常を送っています。

ただ、今のこの英語漬けの仕事環境も後少しで終わる事に
なりますので、少し、この環境に置かれての自分自身を
総括してみたいと思います。

とりあえず、苦しい日々でした。

周りで英語をしゃべっている日本人が大勢いて、私だけ
英語がしゃべれない事がこんなに苦しい事だとは
思ってもいませんでした。

最初、ビジネス英語は、実践しながら学ぶ、なんて
思っていましたが、ビジネス英語があやふやな人と
ビジネスなんてできる訳がなく、そんな都合よくは
いかない事がわかりました。

完璧とまではいかないまでも、ある程度の話せる能力が
なければ、相手にされず、結局日本語でコミュニケーションを
とる事になります。

英語が使える環境において、日本語でコミュニケーションを
取る事は、英語学習者にとって、本当に悔しいことです。

外人に英語で道を聞かれて、うまく英語で説明できなかった
時の二十倍ぐらい、何か日々くやしいです。。

ですが、私が英語の学習を始めるきっかけになったのも、
海外出張で英語がほとんど話せずに苦しい思いをした事
なんですよね。

今回の事も、糧にして、これから英語が話せるように
なれば、と思います。

それに、ホント、きれいな発音で話している人って、
ほとんどおらず、皆ブロークンで発音していて、
それでいい、って心から思えました。

いつも発音練習とかは嫌いなので、ほとんどやった事は
ないのですが、これからもする事はないでしょう。
(この辺り、反論されるかもしれませんが。。)

また、明るい発見としては、わりと英文メールは自分自身、
書く事ができる事が分かりました。

それにしても、英語だと、それを聞いてうれしいよ!、
とか、よかったね!!とか、喜びメールが飛び交うような
気がするのですが、今の職場だけでしょうか。。

これからも、英文メールには磨きをかけて、google翻訳
さんの力を全く借りずに、メールが書けるように
頑張ります。
(すみません。。翻訳の力をちょっと借りてました。。。)

なんか、あまりブログに書いた内容も薄く、申し訳ありません。

今は、私の英語学習のターニングポイントとなりそうな時期であり、
今後、自分自身が新たなステージに立てる様、そして、それを
皆様に見守って頂ける様、これからも頑張っていきますので、
今後ともよろしくお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/07/20(土) 01:53:40|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お小言

Time flies fast.

時が飛ぶとは、よく言ったものです。

何で、時間が経つのは、こんなにも速いのでしょう。

あっというまに金曜日です。

英語が飛び交う職場にも、ようやく慣れてきましたが、
未だにちょっと違和感を感じるのが、英語を流暢に
使いこなすどこにでもいるオジサンです。

そんな流暢な英語が、自席の後ろから聞こえてきて、
ふと後ろを振り返ると、どこにでもいそうな
日本人のオジサンが、その流暢な英語を使っていて、
そのギャップが違和感というか、未だに見慣れません。。

多分、この職場も今月限りだと思うのですが、
このような職場を体験できる機会も
そうないと思うので、残りの期間を
じっくりと楽しみたいと思います。

そんな職場では、ある意味充実した時間を
過ごしているのですが、今週は自宅が地獄でした。

というのも、長男君の期末試験が終わって、
結果が発表されたからです。

実は、長男君は、中間試験でかなりいい点数を
取ってしまったばかりに、それより下がった
期末試験の結果に対して、かみさんから
ネチネチと、小言を言われ続けていたのでした。

こういう時ってお父さんは助けに入った方が
良いのでしょうか???

我が家の場合は、私が助けに入ると、怒られる人が
二人になるだけなので、
(その分、怒られる量が半分になればいいのですが
 2倍になりますので。。)
長男君のフォローに入れません。。

それでも、一緒にお風呂に入った時など、
お互いの境遇を慰めあったりして、
親子というよりも戦友のような感じです。

「○○(長男の名前)って、ほんと、こう
 そっくりよね。
 何も考えていない所とか、
 ミスしても反省しない所とか。」


おっと。お風呂から上がっても、攻撃は
止んでいないようです。。

分かりました。今日は、私がかみさんからの
攻撃を一身に受けるので、長男君は、
早く自分の部屋に逃げなさい。

そんな機嫌の悪いかみさんを前に、ある意味
戦場と化した我が家においては、早く
夏休み期間に入ってもらう事を願うのみです。

。。。でも。。。

。。。確かに、長男君には、もうちょっと
しっかりしてもらいたい事は、確かなんですけどね。。


このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/07/13(土) 01:22:40|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

英語難?女難?

連日午前様でへろへろなのですが、twitterで
いちばん嫌われるつぶやきが、「仕事で疲れた」とか、
「徹夜なう」なのだそうで、そういった事は
ブログに書かないようにします。

代わりといってはなんですが、何故だか分かりませんが、
最近、女性の方と仕事する機会が非常に多いです。

もともと女性の方は少ない業界で、数年間、
女性と話さない事も珍しくないのですが、
最近、立て続けにいろいろな女性の方と
ご一緒する機会が多いです。

仕事の上では、男性、女性、区別はないのですが、
どうしても、男性よりかは若い女性と
一緒に仕事をする方が、ちょっとウキウキして
しまうのは、男の性だと思って、お許しください。

「ふ〜ん。
 まあ、どうでもいいけど、女性と出会う
 機会が増えたのは、きっと、私が働くようになって、
 こうの呪縛が解かれたからじゃない。」


「呪縛って、、なんか呪いをかけてたんすか。。」

「ていうか。
 数年間、女性と話しをしない事も珍しくないって、
 言ってるけど、
 私は女性じゃないんだ?」


「。。。」

久々に書いてみますが、私がブログに書いている
会話は、実録です。。

とまあ、いつもの前振りはこの辺りで、私の仕事の
英語状況でも。

相変わらず、英語が飛び交う仕事場にいるのですが、
ついに英語のドキュメントも書き始めました。

一応、ビジネス文書なので適当に書くわけにもいかず、
ほんと、神経が磨り減るような毎日を送っています。

また、向かっているパソコンのすべての表示を
英語版にしました。

確実に外堀を埋められ続けている、というか、
私自身が外堀に埋められそうになっているような
気がするのですが、自分で望んでいた事だけに、
文句も言えません。

ただ、この英語版のパソコンって、いろいろな
発見があって面白いですね。

今まで、あるソフトで『金庫』っていう項目が
あって、『はい』か『いいえ』で答えなくては
いけなかったのですが、今一、金庫の意味が
よく分かりませんでした。

これを英語版にしてみると『金庫』の所には、
『safe』って書いてあって、『yes』か『no』で
答えるようになっていました。

『safe』の方が分かりやすいですよね。
ようは、それが安全かどうかっていう意味ですよね。

このソフトの翻訳者が、safeという項目に対して、
金庫っていう単語を用いたのだと思いますが、
分かりにくいです。

そんな今まで日本語でよく分からなかった項目が
英語にすると、簡単に理解できる事もあって、
ちょっと自分自身、嫌な感じです。(^^;

英語学習者としては、今理想の環境にいる事は
分かっているのですが、いざ、その環境に
入ってみると、いろいろと思うところがありますね。

この環境も多分今月一杯なので、本当は
素直に受け入れ、成長していかなくては
いけないのですが。。。

ちょっと、この嫌味のような書き込みも、
今月で終わる筈なので、しばらくお付き合い下さい。(^^;

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/07/06(土) 00:06:51|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0