英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

海外留学への道

私の携帯をスマホに変えてから、この世の春を謳歌している
私ですが、 その分、毎月の基本使用料が値上がりました。

かみさんは基本、あまり家計を気にしないタイプなのですが、
なぜか、この通信費については口うるさく、この値上がり分に
対して 毎日のように、ぶちぶちと文句を言っております。

どうやらかみさんも、ママ友からLINEに誘われていて、
スマホに変えたいようですが、この基本使用料の値上がりを
考え、躊躇しているようなのです。

私から見ると、もっと家計の中で改善すべき事があって、
この値上がりぐらい、その改善で十分回収できると思うのですが、
指摘すると1週間ぐらい修羅場が続く事になりますので、
沈黙を貫いております。
(家計の事に関しては、本当はきちんと夫婦間で話し合い、
お互いに合意の下で家庭生活を運営する必要があると
思っているのですが、難しいですね。
家計問題を書くと1回の更新では足りなくなると思いますので、
それはまた別の機会に。)

「ていうか。
 その値上がり分、こうの給料が上がればいいんだよね。
 少なくとも、スマホの値上がり分は上がってもらわないと
 困るんだけど。」


「。。。」

はい。がんばります。。
(↑それしか言える言葉がありません。。)

そんな中、中学校に入学した長男が、学校からこんな
プリントを持って帰ってきました。


    短期留学希望者募集

短期(1週間程度)の海外留学の参加者を募集致します。


ほうほう、長男君もそんな歳になったんですね。

これは是非とも行ってもらいたいです。


    金額:35万円程度


高っ。

もうスマホの基本使用料云々の額じゃないですよ。

これだけのお金があれば、家族全員で豪遊する事が
できます。

それでも、それでも、、、

私はこういう時のために頑張って働いてきたような気がします。

自分自身、大学生の時に初めて海外にでかけ(香港ですが)、
正直、かなりのカルチャーショックを受けました。

もっと早く海外に出かけておきたかったという思いとともに、
それ以降、海外留学を夢見つつも、それがかなうことは
ありませんでした。

若い頃の海外留学が、どれだけ視野を広め、また、多様性を
認め、人間的に成熟していく助けになる、という点において、
その効果を疑う余地はありません。

そんな私が就職し、結婚し、父親となり、我が子が同じような
状況になった時、子供に海外留学してほしいと思う気持ちに
なっている事は、理解して頂けるのではないでしょうか。

確かにそれなりに高い金額であり、 家計に与えるインパクトも
強いですが、 それでも、子供を海外にいかせてあげたいと
思います。

「もしもし。」

「はい?」

「本人の意思が抜けてますけど。。」

「ふむ。。
 。。確かにそうですね。」


いやな予感がしますが、念のため、本人に 聞いてみます。


「行くわけないじゃん。
 だって僕、シャイだし。」


「。。。」

せっかくのチャンスを。。。

1人で1週間も海外に行きたくないという気持ちも
理解できますけどね。

それに、確かに中1ではまだ早いですね。

来年、再来年も募集はあるでしょうから、その時には、
無理にでも行ってもらいましょう。

Lion drops its son into the senjin canion.

(今回は今一だな。。。)
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/04/30(火) 23:15:10|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

英語プレゼンを聞く!

スマホを購入して早一ヶ月。

次男(幼稚園年中)がこのスマホの事を、
スマホフォンと呼んでいます。

略しているのか略していないのか
よく分からないのですが、かわいいので
OKです。(ただの親バカ)

そんなスマホですが、すでに私の手足となっており、
スマホのない生活はもう考えられません。

ただ、これ、ちょっとマズイです。

元々私は活字中毒だった事もあり、
空き時間があるとすぐにテキストサイトを
のぞいてしまっています。

はまっているのが、今更ながらNAVERまとめで、
膨大なテキストの海を、毎日スマホで
眺め続けています。

本来、私の通勤時間は、英語のPodcastなどを
通した英語学習時間の筈なのですが、
スマホを眺めたまま終わったりして、
とっても良くないですね。。

ちょっと改善策を考えます。

と、ここで今日の本題です。

最近、仕事で少々英語に触れる機会がありました。

それは、ある展示会のプレゼンに参加したのですが、
スピーカーの方が海外の方だったのです。

当然、英語によるスピーチですから、これは、
私の日頃のヒアリング能力を 確認する良い
機会ですよね。

私は意気揚々とプレゼン会場に出かけました!

当日、会場の入り口に着くと、会場担当の
きれいなお姉さん方々が同時通訳用の
レシーバーを配っていました。

『フフッ。
 このようなものがいらなくなる日がくるとは・・』
(心の中の声)

私の目の前で皆がレシーバーを受け取っているなか、
私が、「大丈夫です。いりません。」と、
ジェントルマン風に断れば、きっとお姉さん方は、
私を尊敬の眼差しで 見つめてくる事でしょう。

さらには、

「レシーバーなくても大丈夫なんですか。すごいですね!」
「いや〜、それほどでも。たったのTEIC800点ですから。」
「すご〜い!!」
「それほどでもないですよ。。はは。」
「今度、私に英語教えて下さいね。マンツーマンで。」

なんておいしい展開も考えられる筈。

そんな邪な妄想をしていたら、

「どうぞっ。」

「あっ。はい。」

あっさりと受け取っちゃったよ!!

TOEIC800点なのに受け取っちゃった!!
(↑しつこい)

人波に押され、返す事もできなくなったので、
仕方なくそのままレシーバーを持ちました。
(会場には数百人規模で人がいたのです)

そして海外の方によるプレゼンの開始です。

うん。意外と聞き取れます。

参加者ほとんどが日本人という事もあって
ゆっくりと話してくれてはいるのでしょうが、
話についていけています。

多少のブランクがあるため、耳から入ってきた英語が
頭の中で理解するまでに、タイムラグがある事も
ありましたが、思った以上に自分の英語力が
劣化していませんでした。

ですが、、、

プレゼンの内容が非常につまらない。。。

ていうか、既知の内容、っていう奴ですね。。。

スピーカーの声質もゆったりとしている事もあり、
私は段々と、夢の世界へと誘われていくのでありました。

。。。

今思えば、私は夜眠れない時、これのCDを部屋で
かける事にしているんですよね。



このCDを聞きながら、リスニングしていると
いつの間にか、夢の世界へ誘われるんです、、、

って、それじゃ、英語を聞いていると
眠くなってしまう体質になってしまったって事???

う〜ん、、、英語が子守唄がわりになって
しまっているのでしょうか。。。

「お父さん。大丈夫だよ。
 僕も英語の授業で眠くなるし。」
(by 長男)

「。。。」

Blood can't buttle. (血は争えない)

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/04/20(土) 00:37:38|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

電子辞書

新年度に入り、新しい組織、初めて会う方との出会いで、
毎日のように飲み会が開かれ、1週間更新が空いてしまいました。

楽しそうだと思って頂ける方も多いかと思いますが、 毎日、
二日酔い+かみさんの機嫌悪し、で、結構ブルーな年度初めと
なってます。
# もともと、飲み会自体もあまり好きではありませんし。。。

そんな中、私は新規メンバーという事で優遇され、先日、上司の
おごりで、高級焼き肉店に連れて行ってもらいました。

高級焼き肉店自体は、無駄に年くっている分、何度か行った事はあり、
特に感慨も何もないのですが、そこで自分に、少しびっくりする事が
あったのです。

入店時、高級焼肉店という事で、人数分、布製のエプロンが
テーブル上に置いてあったのですが、着席後、なんと、それを
店員さんが皆につけてくれたのです。

それも若い女性の店員が。。。

他の方々は何てことなさそうにしてましたが、私は、非常に
照れくさかったです。

首にエプロンの紐をまわし、首の後ろでその紐を結ぶ。

自分でも出来るこんな簡単な事を、何故、こんな若い女の子に
やらせているのだろう。。

というより、なんで、中学の男子生徒じゃあるまいし、、
こんなにドギマギしなくてはいけないのだろう。。。

皆さん、通常、人類には、男性と女性の2種類の性別があるかと
思いますが、実際は、私はそれに追加して、計3種類の性別が
あるのでは、と思っています。

それは、こんな感じです。

男性、女性、かみさん

思いっきり怒られそうですが、だって、元々私は、女性が
苦手な草食系男子で、ほんと近くに寄られるだけで、緊張して
固まるタイプなのに、かみさんが近くにくると、緊張というより、
警戒するだけなんですよ。

ほんと、かみさんは女性とは、別物なんじゃないか、と
思うときが、結構あったりします。

え?、今日も飲み会があったんじゃないかって?

ええ。こんな話、しらふでは書けないですよ。

この話も、「このおっさん、きもっ。」って、絶対思われていると
思うのですが、とりあえず、酒の力を借りて、書いてしまいました。。。

。。。

うん。。ここまで、今日のタイトルの話なし。

閑話休題。 何事もなく、本題に戻ります。

先日、長男が、この春から中学生という事で、お祝いに、
じじばばから、電子辞書をもらいました。



私も少し触らせてもらったのですが、今の電子辞書はすごいですね。

なんかすごい数の辞典が入っているし、画像を見てもらっても
分かる通り、ちょっとしたパソコンのようです。

私は物珍しく、入っている辞典をいろいろと眺めていたのですが、
なななんと、あのおなじみのチャロの動画まで入っているではないですか。

これは良いコンテンツですね!

今まで長男には、かみさんが英語学習に対して、じゃぶじゃぶと
お金をつぎこんできましたが、一向に成果が見えない現在。

このチャロの動画なら、本人も楽しんで英語学習ができるかもしれません。

とりあえず、本人にこのチャロがある事を伝えてみた所、

「うん。面白そう!、ちょっと見てみる!!」


と、本人も乗り気です!



それはよかった。

善は急げ。早速、再生開始です。

電子辞書の画面には、例の空港のトランクから出てくる
チャロが映っていて、片言の英語をしゃべっています。

こうやって、楽しんで英語に触れてくれれば、成果もきっと
でてくるでしょう。

そんな鑑賞中に、長男が声をかけてきました。

「ねぇ。お父さん。」

「ん。なに?」


「これ、日本語吹き替え版はないの?」





。。。

君。すでに日本語字幕がついているのに、さらに日本語吹き替えにして、
それのどこが英語学習なんだい?

父さんに、分かるように説明してもらえないかなぁ。

。。。

しばらく、長男に英語を期待するのはやめましょう。。

そんな、猫に小判、長男に電子辞書な諺が出来そうな出来事でしたが、
実は私も、英語学習する電子ツールを手に入れていたのです。

それは、スマートフォン、通称スマホです!(知ってるって)

いまさら??、とも言われそうですが、ようやく先月、
「仕事で必要だ!」と、かみさんをだまし、スマホを手に入れ、
以降、いろいろアプリを入れて、楽しんでいます。

もちろん、英語学習アプリも、いろいろ入れて試していて、
良いのがあれば、このブログでも紹介しようと思っているのですが、
これというアプリがないんですよね。。

もうちょっと探して良いのがあれば、またブログに書きますね。

また、facebookやmixiなんかもスマホから見られるように
したのですが、もともとあまり使っていなかったので、
微妙な感じです。

twitterもアカウントだけ取得したのですが、何にもつぶやいて
いません。

「えっ?、こうもtwitter始めたの?
 フォローしてあげるから、アカウント教えてよ。」


「いいけど、アカウント取っただけだよ。
 まだ何もつぶやいていないし。」


「それでも、さみしいだろうから、
 フォローしてあげるよ。」


数分後。

「いたいた。
 。。。
 あれ、あんた、この松井玲奈って子、フォローしてるの?
 それも一人だけ。」


が〜ん!!
twitterって、フォローしている人、分かっちゃうんだ。。。


いい年して、おっさんきもっ!!!

ああ、皆さんの声が聞こえるようだ。。。

そしてかみさんまで。

「変態だね。」

ちがうんです。ちがうの。

たまたま、アカウントとった時に、この子がtwitter始めた、
っていうニュースをやってたから、ためしにフォローしてみた
だけなのに。。。




ああ。もういいです。きもいおっさんで。。。



このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/04/13(土) 01:19:27|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2