英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

またこの季節か。。。

またもやこの季節がやってきました。

私には一生、縁のないもの、、、と思っていたのですが、
そういう訳にはいかなかったようです。。。

そうです。花粉症の季節です。

かみさんと長男は、この季節になると病院で処方箋をもらう
ぐらい花粉症がひどく、使うティッシュの量も半端ではありません。

「こうはいいよね〜。
 花粉症じゃなくて。」


私はというと、花粉症の花の文字さえなく、この季節になろうが
全く変化がありません。

かみさんには、家族の中で私だけのほほんとしているのをみると、
嫌味の一つでも言ってやろうか、という気持ちになるそうなのですが、
私には、とばっちりのような気がしてなりません。

「くしゅんっ。」

「ほらぁ。
 次男坊ちゃんも花粉症みたいじゃん。
 こうだけだよ。花粉症じゃないの。」


ええ〜。4歳でも花粉症ってあるんですか。。。
ただの風邪なんじゃ。。。

まあ口答えしても、火に油、焼け石にお湯なので、反論は
避けますが、花粉症ではないのは、罪なのでしょうか。。。

何事でも、少数民族は迫害され続けてきた歴史を、なにか
この小さな家庭内に感じます。

「花粉症の辛さはわからないかもしれないけど、
 花粉症が辛いっていう事は分かって。」


う〜ん。。。私が花粉症の家族を思いやっていない、という
事なのでしょうか。。。

とりあえず、この季節。
かみさんの機嫌は非常に悪くなります。

文明が生んだ病気(?)なのかもしれませんが、私も花粉症の
被害者の一人ではありますので、症状はありませんが、
花粉症の原因の根絶を、切に願う次第であります。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/02/25(月) 23:53:49|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ヒーリング

転職して2週間ほど経ちましたが、そろそろホームシックの
症状が出始めました。

ある程度覚悟していたとは言え、やはりこの歳になって
初めての環境に一人で飛び込には、何かとパワーがいりますね。

腹を割って話せる同僚もいないですし、仕事仲間との
信頼をまた一から作っていかなくてはいけません。

初めて会う人がどのような人なのか。
注意深く観察し、発する言葉一つ一つに気をつけ、
神経をすり減らしながら会話をしています。

そんな私に今一番必要なものは、ずばり、『癒し』だと
思うんですよ。

そこにいるだけで心がほどけて安らぐような、そんな
癒し系の人。

どんなに疲れて家に帰ってきても、そんな癒し系の人がいれば、
また次の日に頑張る事ができます。

まさにドラクエの僧侶みたいに、死にかけの私にホイミをかけて
くれる人がほしいのです。

しかし残念ながら、私も、そして、今までこのブログを見て頂いている
方々全員にも、我が家にそのような人がいない事は、重々承知のうえかと
存じます。

ていうか、家に戻ってから、家事等でさらに少ないHPを
減らしていますし。。。

でもたた、世の中に、結婚してからも、そんな癒し系を保って
いるような方はいらっしゃるのでしょうか。。。

何となく、都市伝説のような気もしますね。

そうそう、ただ、4歳になる次男は、今がかわいい盛りで、
話していると癒されます。

以前紹介したように、次男は、お調子者タイプで、また
人に対して物怖じしません。

先日も、一緒に二人で公園に行った時の事です。

知らない同じぐらいの年代の子に、

「これ貸してあげる。」

と、砂場グッズを貸して一緒に仲良く遊び始めました。

次男は、本当に知らない子でも物怖じせずに一緒に遊べる子で
本当に手がかかりません。

いつもはこれで終わりなのですが、その日はちょっと
違いました。

「あら。おもちゃ貸してくれたんですね。
 どうもありがとうございます。」


お〜!!、癒し系の若いママさんから声を
かけられてしまいました。

うん。結婚しても癒し系を保っている人はいるじゃないですか。

ちょっと心がほっこりしましたよ!!

「けっ。
 その人はまだママ友のどろどろした関係を
 体験してないだけでしょ。」

「。。。」

我が家の自称『元』癒し系のかみさんによると、
ママ友との付き合いが多くなってくると、自分の
人間関係で忙しく、人を癒している場合では
なくなるそうです。

きっと私に声かけた方も、数年後には、この目の前の
かみさんのようになるのですね。

。。。

うん。癒しを求めているのは私だけではないようです。

私も、薬草、ならぬ薬液(健康ドリンク)で、体力を
回復し、また明日に備えるとしましょうか。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/02/16(土) 01:25:19|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジオ英会話

新しい会社に入って1週間が経ちました。

とりあえず、こき使われる事もなく、雰囲気ものんびりしていて、
今のところ、転職は正解でした。

通勤時間は長くなり、朝も早く起きるようになったのですが、
早朝のラジオ英会話を聞きながら身支度を整えられるように
なったのが、何よりうれしいです。

前の前の会社では、基礎英語2から聞いていたのですが、
さすがに、そこまで早起きは辛いですし、キコさんの
いない基礎英語2を聞いても仕方ありません。

NHKのラジオ講座で一番好きな番組がラジオ英会話なので、
朝もすっきりと目覚める事ができます。

また、朝に家族が目覚める前に家を出られるのもうれしいですね。

朝ってどうなんでしょう。

私の場合、基本的に朝は自分のペースで支度したいので、
家族が寝ている間にこっそりと家を出たいのですが、かみさんは
少し話をしてから出社してもらいたいみたいです。

# 長男は、どっちでも良いとの事。。。

ドラマなどでは、妻に見送られて玄関を出る旦那さんの風景
等がみられますが、そんな家庭本当にあるんでしょうか。

とりあえず、貴重な朝の時間は、やはり自分の時間にしたい
ものです。

今年度もあと少しですが、ラジオ英会話を聞き続け、新年度に
なったら、またラジオ講座をいろいろと聞いてみて、
聞き続ける講座を選んでみたいと思っています。

英語に関する内容のブログは休止中ですが、少しづつ学習を
再開し、またブログに書いていきたいので、よろしく
お願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2013/02/09(土) 01:57:45|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2