英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

reluctant

転職が決まり、さぞや引き継ぎで忙しいかと思いきや、
普段と変わらない仕事をしています。

というのも、私のしている仕事はかなり特殊で、
引き継ぐにも誰でも良いというわけでなく、それなりに
同じような仕事をしていた人でないと引き継げない訳です。

それゆえ、上司も後任を見つける事ができず、
だらだらと時だけが過ぎていっています。

私は、引き継ぐ事が異常に多いので、一刻も早く
後任に仕事を引き継ぎたいのですが、このような訳で
後任も見つからず、じりじりとした日々を
過ごしています。

精神的にも落ち着かず、転職鬱とでも言えるかのような
精神状態で、英語の学習やブログ書きも思うようにできず、
申し訳ありませんでした。

そもそも、怒られそうな話ですが、転職に関しては、
自分自身、reluctantな状態でした。

話はずれますが、この単語、現在の皇太子妃が結婚した際、
海外のメディアに、『reluctantな結婚』と報道された事が
ありました。

なんとも失礼な話だ、と私の母親が憤っていた事を
未だに覚えています。

私の転職活動も是非行きたいと思う会社から声をかけて
頂いたものの、reluctantと指摘されれば、それを
否定はできないかもしれません。

それでも、自分の人生を切り開いていくための選択としては
最善だと思いますので、引き続き、新しい場所で、
精一杯、会社や家族に尽くすのみ、だと考えています。

転職鬱で、このブログも不定期になっていますが、
それでも、その日常の中での出来事や英語学習に
ついて、引き続き書いていきますので、よろしく
お願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2012/11/19(月) 00:38:23|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

転職活動再び

あ〜、、、すみません。。。

先々週、TOEIC再開する、とか言いながら、

転職活動再開してました。。。

それで、また内定もらったのは良いのですが、本当に
転職先でやっていけるのかどうか、またまた悩んでしまって
今もまだ、悩み中だったりします。

今度の内定先は、またまた英語を生かす事ができなそうな会社で
少しでも英語に携われる仕事をしたいという希望は
叶えられない事も、悩んでいる理由の一つです。

『転石、苔を生さず。』

アメリカのように、転職がステータスアップであるならば
よいのですが、今度の内定先が私にとってスタータスアップと
なるかどうかは、、、私次第ですよね。

言い訳にしてはいけないのですが、このところはあまり
英語学習もできず、早く決めてまたいつもの学習に
戻りたいです。

ブログまで転職活動に左右されてしまい、本当に
申し訳ありません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2012/11/04(日) 00:12:00|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2