英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

第164回TOEIC受験

TOEIC受験された皆様お疲れ様でした!!

私も久々に皆様の一員になる事ができました。

そんな私の今回のTOEICの感想を一言で申しますと、、、

玉砕、、、

ですかね。。。

これで860点取れてしまったら、世間の皆様に申し訳が立ちませんので、
またひっそりと地道な努力に戻りたいと思います。。。

振り返っても仕方のない事かも知れませんが、そんな私の
TOEIC受験記とテスト内容を報告致します。

会場は、自宅から自転車で20分程の大学のキャンパスでした。

先ずTOEIC受験で一番大切なのが、座席です!!

いくら英語を完璧にしてあっても、私の場合、3人掛けの
真ん中に座らされると、閉所恐怖症という事もあり、普段の
能力を発揮する事はできません。

今日は、2人掛けの机だったので、なんとかなりましたが、
私の座席はなんと1番前で、しかもCDラジカセの真ん前でした。

う〜ん、、、できれば後ろの方が落ち着くのですが、
仕方ありません。

ただ、やはり音がうるさいです。
(最初にイントロダクションを流した時に、隣のお姉さんも
音の大きさにびっくりしてました)

誰か文句をつけるかと思ったのですが、誰も言いませんでしたね。

「音が小さい!」とクレームをつけた人がいた事はありましたが、
「音が大きい!」というのは、後ろの人を考えると、なかなか
言いづらいものがあるのでしょうね。

まあ、そんなこんなでようやくテストの中身の報告です。

問題番号は、4HIC17でした。

Part1:

いきなりどう見ても日本人のおじさんが水やりしてます。
後は、橋の下で佇んでいるおじさんがいたりと、今回のPart1は
ほのぼの系でしょうか。

ですが、そんなほのぼのとした問題でどうも、
2問程間違えたようです。

10問めの椅子の空席問題。occupiedだと思って外した選択肢は、
unoccupiedって言っていたんですか?

私がどんなに英語を学習しても、Part1をすべて正解する日は
こないように思います。

Part2:

素直な問題が多かったように思います。

今まで、問い掛けが簡単だと選択肢が難しかったり、また
問い掛けが難しいと選択肢が簡単だったりする問題が
多かったような気がしますが、両方とも簡単で素直な
問題が多かったです。

後、2chにも書かれていましたが、選択肢で笑わされた問題が
2つ程ありました。

問題を覚えていないのが悔しいですが、心の中で笑ってしまう
ような問題は始めてでしたね。

大体いつもPart2が自信を無くす原因になるのですが、今回は
簡単でした。

Part3:

出だしの二つの問題に全くついていけず、どうしようかと
焦りました。。。

その後は何とか先読みのペースに持ち込み、いつもの通り
回答する事ができました。

問題の難易度は普通でしょうか。先読みする回答の選択肢も、
あまり長いものはなく、その点では易しく感じました。

Part4:

Part4のdirectionって、サンプルの問題を読み上げないのですね。。。

てっきり最初の問題をサンプルだと勘違いして、その時間を
先読みに使ってしまい、慌てて最初の問題を解きました。
(ほとんど聞けませんでした。。。)

う〜ん、、、テクニックに頼りすぎるのも良くないですね。。。

問題自身の難易度も全体的に普通だったような気がしますが、
ちょっと難しい問題もありましたね。やや難、といった所でしょうか。

Part5:

品詞問題と語彙問題の比率が多かったように感じました。

接続詞の問題や時制問題が少なめで、現在完了形や、
仮定法の問題は、ほとんどなかったのではないでしょうか。

また、空欄の前後だけで回答できる問題があまりなくて、
時間配分内で終わりそうになく、後半は回答をよく確認せずに
そのままマークしてしまいました。

問題自身は難しいものはなかったような気がしますが、
時間がかかったという意味で、ちょっと難しかったように思います。

Part6:

Part6の問題は難しいというイメージがあるのですが、今回は
易しかったですね。

全体を読まずに回答でき、ここでちょっと時間の遅れを取り戻しました。

Part7:

シングルパッセージが難しすぎて泣きました。。。

自分自身の頭が英語モードになりきれていなかったのか、
時間ばかりが過ぎていって、仕方なく、半分、勘でマークしました。

その分、ダブルパッセージはいつも通りに回答できました。

4つのダブルパッセージのすべてにおいて、片方がe-mailだったのも
時代の流れなのでしょう。

難しくもなく、易しくもなく、なんとか回答できました。

以上が問題の振り返りです。

全体を通して、今回のTOEICを受けた感想として、Readingに関しては、
学習すれば点数があがる感触を得る事ができました。

問題自体に歯が立たない訳ではなく、時間が足りないだけだと
感じたので、もっと文章を多読し、瞬時に情報を得る技術を
磨けば、より良い点数を取れるような気がします。

Listeningに関しては、「いつも通り」という所でしょうか。

いつも通りだと860点を越える事はできない訳で、もう少し
なんとかしないといけないですね。
(こちらも、こつこつ多聴するしかないですね)

最後に、TOEICの問題が回収される時に、私の受験番号が呼ばれ、
席に残っているように指示されました。

『えっ、なに?、、、なんか悪い事した。。。
 悪い事と言えば、受験票に冊子の番号を書いたぐらいだけど、
 それがダメ?。。。』

かなりドキドキしながら待っていた所、

「すみません。この写真、サイズオーバーなので、
 貼りなおして頂けますか。」

との事。。。

それって前回までの試験の時には、受付の時に確認して
いませんでしたっけ?

終わった後に一人だけ居残りさせるのは、寿命が縮まるので
やめて下さいね。。。

という事で、ちょっとしたハプニングは色々とあったのですが、
無事に受験も終わり、改めて皆様お疲れ様でした。

やっぱりTOEIC受験は楽しいですね。

手段が目的になっている所はありますが、また次の受験の機会
までには、しっかりと点数が取れる耳と頭を養いたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2011/07/25(月) 01:15:38|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

Listening学習

Listeningの学習法を書くと言ってから、大分時間が経ってしまいました。。。

この間というもの、人生の岐路ともなりそうな出来事が次々と起こり、
(勤めている会社絡みなのですが。。。)、とてもブログを書けるような
状況ではなく、また、TOEICを学習する状況でもなく、ようやく
心の整理がついて、落ち着いた所です。

これら一連の出来事があって、英語学習的に何かが変わったかというと、
よりTOEICで、どうしても860点を取らないといけない状況になりました。。。
# かみさんからも、厳命が下っています。

そんな訳で、私のListeningの友、これ、も再開しました。

http://ec2.images-amazon.com/images/I/51QELG0XIZL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg

私は、ヒルキ本のおかげで800点を取れたと思っているある意味信者なので、
今回も、Listeningに関しては、この本をじっくりとやり直す事にしました。
# 一応、攻略法はそんなに効果がないと思っていますけどね。

前回にこの本で学習してから時間が経っているので、模擬テストを
やりなおしているのですが、、、前回の得点から下がっている、、、
アンド、予想点数が700点台前半で、結構へこむ結果になっています。
# 私はこの数年何をやってきたのでしょうか。。。

ただ、この本はただひたすらTOEICの学習をしていた当時を思い出しますね。

あの頃よりも、格段に語彙も増えていて、多少は聞き取れるようにも
なっていると思うのですが、点数が伸びないのはなぜでしょう。。。

ただ、当時は攻略法が完璧にはまっただけで、実力で取った800点では
ない、と、私は思っています。

今の点数こそが本当の私の実力の点数で、テクニックでとれた結果から
実力の結果に移ってきた事は、良い事だと素直に思います。

とはいえ、今回は点数にもこだわる必要があるので、もう一度、
テクニックを呼び起こしましょう!

実力+テクニック。

取れる問題は実力でとり、分からない問題はテクニックで正解率の
高い回答を選ぶ。

多少、卑怯な気もしますが、今回、Listeningはこれで勝負です。

本日、受験票も届いた事ですし、ラストスパートがんばります!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2011/07/12(火) 23:45:45|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0