英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

エキストラ日記

またもや、しばらく更新が滞りました。。。

震災からずっと気の滅入った日々が続いていたのですが、
GWで少し立ち直った!!、、、、、かと思いきや、、
現在は五月病に悩まされております。

我が家は休日に英語の学習はほとんどできないので、
学習のできないGWで学習リズムが狂い、そのリズムを
取り戻す前に五月病になってしまいました。。。
# 英語の学習もちょっと不調です。。。

そんな訳で、、というつもりはないですが、久々の更新の今日は
英語と全く関係のない内容を書きたいと思います。

実は先日、長男がドラマのエキストラ出演をするという事で、
某所に一緒にでかけてきました。

長時間の拘束で二人ともかなり疲れたのですが、
なかなか体験できる事ではないと思いますので、
ちょっと報告させて頂こうと思います。

特にネットに書く事は禁止されていないとは思いますが、
問題にならないように伏せ字で、、、、
子供がエキストラとして参加したドラマは『ハ○ネの女』です。

公民館のような所を貸しきって撮影を行っており、
長男はその舞台で演奏をするエキストラの役割でした。

私はその付き添いだけのつもりだったのですが、何故か
保護者達も観客席に座らされ、私もいつのまにか
観客エキストラになってました。。。
# もしかしたら私も映っているかも。(^^)

先ず、全体的なドラマ撮影の感想ですが、基本的に1回しか
本番を撮らない事にびっくりしました。

何となく、何本も本番を撮っておいて、使える映像を
編集して使うのかな、と思っていたので、ちょっと意外でした。
# こんな撮り方するのはCMの撮影ぐらいですかね。

長男が出演した部分も1回しか撮っていないので
それが使えなかったらカットですね。。。

そんな本番を1回しか撮っていなくても、撮影にほぼ1日
かかってしまうのですから、何回も撮っていたら、
撮影が終わらなくなってしまうのでしょう。

次に出演者についてですが、先ずは主役の担任のハガネ先生から。

吉瀬さんは、あまり芸能人オーラを感じず、普通の人でした。
# 確か私と同級生だったような。

また確かにモデル出身という事でスタイルは
ほっそりしていてスリムでしたね。

ただ、お胸の方も、スリムのようで、、、(バギッ、ドガッ、、、)

し、失礼致しました。。。

フォローする訳ではないですが、芸能人の気取った所もなく、
出番が終わった時にはエキストラにも挨拶をしていて、
好感度はとても高かったですよ。

また、私たちエキストラの前を暇そうに行ったり来たりしている
スーツ姿の若い男性がいたのですが、後で知ったのですが、副担任の
斎藤さんでした。

この人、私はほとんど知らないのですが、かみさんが
イケメンで大好きな人だそうです。
# ゲゲゲの女房でアシスタント役をしていたと言っていました。

この方も、子役の子供たちと仲良く話しをしていたりしていて、
感じの良さそうな人でした。

後は目が大きい女性が母親役でいて、佐藤藍子に似ているな、と
思っていたのですが、帰って調べた所、本人でした。。。

私が確認できた出演者はそれぐらいですかね。

それにしても、この1日で撮影できたシーンは1時間ドラマの中でも
そう多くないでしょうから、レギュラー出演している子供たちは
1週間ほとんど撮影漬けでしょう。

他人事ながら、学校はどうしているのだろうと心配して
しまいます。

長男も、この撮影には学校を休んで来ているのですが、
私は1日でも学校を休ませる事にかなり悩みました。
# かみさんは、全然気にしていないようでした。

とてもそんな話はないですが、我が子を子役タレントに
するのはとても無理ですね。

子役タレント達は、テレビに出演する代わりに
いろいろなものを犠牲にしているのだと思います。
# 良い悪いは別として。。。

そんな訳で、疲れはしましたが貴重な体験でした。

来週のオンエアで撮影内容が流れるようなので、
楽しみにしています。

# エキストラの指導をしてくれた先生のブログにも
# この撮影日の内容がアップされていたので、一応
# URLを書いておきます。
http://ameblo.jp/hayashidaiko/entry-10896022857.html

英語と関係ないお話に付き合って頂き、ありがとう
ございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2011/05/26(木) 23:47:37|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

ラジオ講座所感その1

最近、仕事を辞めたい熱が高まっていて、日々、
転職先として選ぶならどこの業界が良いかどうかばかり
考えています。

このご時世の中、転職でステップアップなど望めないで
しょうし、今の職についているからこそ、住宅ローンが
組めているという事情もありますし、今の仕事に
がんじがらめに鎖でつながれてしまっていると分かって
いるのですが、一向にこの熱は冷める事がありません。

そんな中、英語の学習は順調ですので、そろそろ
TOEICの受験を考える時期かもしれないですね。

TOEICで900点を越えたら、本当に転職を考えても
良いのかもしれません。

そんな英語の学習ですが、年度が始まって1ヶ月経ったので
今日は、今年度のNHKの英語講座について思う所を
書きたいと思います。

今年度、私が一番気に入った講座が、『入門ビジネス英語』
です。

昨年度までのビジネス英語と違い、テーマが英単語に
なっていて、例文も短く、とても聞きやすい番組に
なっています。
# 講師は昨年の方が好みですが。(^^;

今の所、とりあげる単語が簡単な単語なのがちょっと
今一ですが、それでもあっという間に15分が過ぎて
しまいます。

後一つ、この番組の欠点としては、この番組の次の番組が
『音の風景』なんですよね。。。

つい、続きでこの番組も聴いてしまうのですが、ベッドの
中でこの番組を聴いた場合、、、

確実に寝てしまいます。

4、5年前も、確か23時代の英語講座が終わると、この
番組が流れてきて、そのまま安らかに夢の世界に誘われた
ような気がします。

英語講座の後に色々なやりたい事があっても、
(このブログを書こうとしても!)
強制的に人を寝かしてしまうこの番組の強力さは
未だに健在でした。

「聞かなきゃいいのでは?」

と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、
これが、何故か自然に聞いてしまう中毒性の高い
ラジオにぴったりの番組なんですよね。。。

機会があれば是非、聴いてみて、一緒に深い眠りに
落ちましょう。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2011/05/03(火) 23:50:27|
  2. NHKラジオ講座|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0