英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

サンフランシスコ出張日記

延々と体調のすぐれない日が続き、日々床に伏せって、、、
いる事もできず、重い体に鞭を入れ、会社に通っています。

この1週間は、英語の学習もほとんどできず、ネタがない
状態なので、ちょっとストックしていたネタでお茶を濁そうかな、
と思います。

そのネタとは、タイトルを見ていただければ分かるかと
思いますが、サンフランシスコに出張した時の日記を、
そのまま、披露してしまおうと思います。

とはいえ、読み返してみると、公開する為に書いた日記では
ないので、面白くもなんともないのですが、まあ、何となく
出張の雰囲気が伝わるかな、と思いますので、本当にお時間が
ある方のみ、見てみて下さい。

それでは、以下から当時の日記です。(かなりの長文です)


・むこうの会社(S社)の人たち
アランさん:サングラスの人
ポールさん:技術の人
ジョンさん:社長さん
ヨシさん:今回、メインで教えてもらう人
Nさん、Tさん:S社にインターンで来ている人
Hさん:色々とお世話になる人。フレモントのアパートに私達の前に住んでいた人。
ジョージさん:現地のコーディネータさん

・一緒の会社の人
Sさん:別件で一緒にサンフランシスコに行く人。
Iくん:英語ペラペラな後輩。

日本にて
10月19日(火) 出発の日

飛行機
定時より1時間送れてテイクオフ。
機内食の夕飯は肉を食べて、結構おいしい。
機内食の前はものすごく眠かったが(というか寝ていたが)
夜になると眠れなくなった。
スパイダーマン2と下妻物語を見た。
結局1睡もできずに、朝ごはんとなり和食を食べた。

ここからサンフランシスコ
10月19日(火)
予定通りに到着。
入国審査は、予想通り相手が何を言っているのかがわからず、
パニック状態。
それでも何とか見逃してくれて、無事入国。
(I君は荷物検査にひっかかった。)
Hさんに出迎えに来てもらって、別な仕事の現場に向かった。
その場の人とお話しになったのだが、英語で全くわからなかった。
昼飯は、みんなでしゃぶしゃぶランチ。
そのご、カフェで休憩後、チェックイン。
休むまもなく、S社へ。
I君がプロジェクトの説明を行った。
その後ジョンさんに連れられ食事に。
海岸沿いのシーフードレストランに連れて行ってもらう。
ようやくホテルに戻り、Sさんと一緒に近くの個人商店で
水とおかしを買った。
そして、ホテルでインターネットに接続できる事を確認し終了。

10月20日(水)
夜、時差ぼけの為、10時に寝て12時に起きる、
夜1時に寝て3時におきるという状態で、それ以降、眠れなかった。
睡眠不足でフラフラのまま、朝はSさんと一緒にBARTにて出勤。
午前中はアレンさんにいろいろと教えてもらう。
私は英語が分からず、また寝不足の為にグロッキー状態。
昼飯は『鎌倉』にでかけ、うどんを頼んだが、半分ぐらいしか、
食べられなかった。
午後は、ヨシさんを交え、今回作るシステムを説明した。
夕飯は、フレモントの鉄板焼きの店に連れて行ってもらう。
(別会社の人を紹介してもらう)
ジョンさんの車でホテルまで送ってもらったが、ものすごく
体調が悪かった。
胃の中のものを全部吐き、熱い湯に全身浸かり、風邪薬を
飲んで寝た。

10月21日(木)
朝、どうにか体調も直り、無事出社する事ができた。
出社後、一階の喫茶店で朝ごはん(ベーグル)を食べた。
午前中は、ヨシさんとプロトタイプについての打合せを行った。
日本語でようやく打合せを行う事ができた。
昼飯は、Hさんに誘われ、Nさんの車でデニーズに食べにいった。
クラシックバーガーを頼んだら、やはりかなりの大きさの
バーガーとポテト山盛りが出てきた。
とりあえず、バーガーは完食できたので、食欲は戻ってきて
いるのかも。
(昨日飲んだ胃腸薬が効いているとのうわさも。。。)
午後は、ヨシさんと再びプロトタイプの打合せを行い、
3時頃からは個別にまとめ作業へと入った。
夕飯は、またもやHさんに誘われ、カリフォルニア巻きの
専門店に連れていってもらった。
みんなでシェアしながら食べたので、量を気にせず食べられた。
その後、BARTの駅まで送ってもらい、Tさんと一緒に帰った。
風呂に入り、パソコンをうっていたら、いつのまにか眠り込んでいた。

10月22日(金)
朝、4時半に起床。さすがに昨日は9時に寝たので起きてしまった。
眠い目をこすりながら出勤。
朝食はちょっとジュースが飲みたかったので、冷たいジュースに
したら、またものすごく胃に来た。
胃がムカムカして困ったので、胃腸薬を飲んだ。
だいぶよくなったので、これからは胃腸薬が手放せなくなりそう。
午前中は、資料を読み返す時間ながらも眠さに勝てなかった。
昼は、S社の皆さんと1階へ。
Today's specialのチキンサンドを頂くが、半分ぐらいしか
食べられなかった。
午後は、ヨシさんとプロトタイプの設計見直しを行った。
3時ぐらいに打合せが終わったが、4時ぐらいが一番眠気が辛かった。
その後、プリンタの設定を行った。
夕飯は、ジョンさん含め、いつものメンバーで和食の店へ。
ようやく出されたうどんを完食できて、感慨深い。
(ドーピングのおかげという噂もあるが。。。)

10月23日(土)
ようやく始めてのOFFとなった。
朝、フレモント行きをI君ひとりに任せ、ゆっくりとベッドで11時半まで寝た。
12時間寝たわけで、体調もほとんど元通りとなって、
やっぱり睡眠不足がいけなかったようだ。
起きた後は、観光に。
Nさんに教わったROSSの店で、フリースとチノパンを買った。
ROSSは日本で言うと、『しまむら』のような店だった。
その後、ぶらぶらしてたらいつのまにかチャイナタウンに突入。
店がよくわからず、喫茶店でチョコレートティーを飲みながら、
昼飯の店を決め、飲茶の店に入った。
まあ、普通の味だった。
その後、バスにのりフィッシャーマンズワーフへ。
ピア39は、いかにも観光地っていう感じのモールだった。
そして、ベイクルーズにのった。寒かった。。。
夕飯は、シーフードレストランに入った。
クラムチャウダーとシーフードサラダを食べた。
その後、ケーブルカーに乗ってパウエルまで戻り、
いくつかウィンドウショッピングをしてホテルに戻った。

10月24日(日)
朝7時におきて、Sさんを見送りに空港へ。
空港で朝ごはんのわかめうどんを食べる。
BARTでホテルまで戻り、チェックアウト後、
マリオットホテルにチェックイン。
その後、BARTでフレモントへ。
Hさんの車に乗せてもらい、昼飯にラーメンを食べ、
ショッピングモールでベッドを探した。
ベッドが見つかった後は、Hさんのアパートに行き、
ハヤシライスをごちそうになって、BARTでホテルに戻った。
夜、飲みすぎ食べすぎで気持ち悪くなり、吐いてしまう。
もうアメリカで2度と飲まない事を誓った夜だった。

10月25日(月)
初めてのI君と2人だけの出勤だった。
BART+シャトルバスで会社につき、いつものように、
会社の1階で朝ごはん(ベーグル)を食べた。
昼も1階でサンドイッチを食べた。
夜は、皆でピザを食べに行く予定だったが、仕事が終わらそうなので、
I君と2人で帰宅。
堂島庵で、おさしみ定食を食べ、ホテルへ。
特に何もない1日だった。

10月26日(火)
今日も特になにもなく、朝、出勤した。
昼も特に何もない。
夕方、バスでジャパンタウンへ。
風邪薬と咳止めを買う。
ジャパンタウンでカレーを食べ、またバスでホテルに戻る。
ホテルでエアメールを書いたが、なかなか出すことができない。

10月27日(水)
今日は、朝アパートにトランクを置いてから、Hさんの車にて
出勤した。
昼は特になし。
9時間ぐらい寝たのに、仕事をしながらも眠くてたまらない。
夜は、Hさんの送別会でフレモント近くの中華の店に行く。
わりとおいしかったように思う。
その後、皆でHさんのアパートに移動し、ビールや焼酎を飲むも、
一人仕事をする。
その後、ヨシさんと共にBARTでホテルに帰り終了。

10月28日(木)
今日も朝アパートに荷物を置き、Hさんから鍵をかりてから
出勤した。
駅でバスを待つも、ちょっとこなくて焦ったが、乗ってからは
すぐに会社についた。
会社ではいつも通り。
夜は、フレモントのショッピングモールでメキシコ料理を食べ、
明日のカレーの材料を買い込み、帰宅した。
何故か無線のインターネットが自由につながる状態だった。

10月29日(金)
今日はアパートから出勤。会社はいつも通り。
一応、ハロウィンだったようで、昼休みに仮想パーティ
みたいなのがちょこっとだけあったようだ。
夜は、フレモント近くのドラッグストアでカレー粉を買って、
家でカレーを作った。
まあまあだったかも。

10月30日(土)
朝、レンタカーを借りに行く。
レンタカー屋にだれもいなくて、しばらく待っても誰もこないので、
I君が電話すると店の人がやってきた。
ヒルトンにつれていかれて、車を借りた。
とりあえず、日本食のたくさんあるスーパーで1週間分の
買出しを行い、そのショッピングモールで昼飯を食べた。
(スパゲッティポロネーゼ)
一旦、アパートに戻り荷物を置いた後、
また大きなショッピングモールへ。
1時間自由行動で、長男のおみやげを買った。
夕飯は、アパートで、I君が鍋を作って、ポン酢で食べた。
ご飯は、日本から持ってきたご飯を炊いた。
夜は時間があまったので、英語の勉強&フリーソフトで遊んだ。

10月31日(日)
朝8時に起き、I君の朝食を食べ、
(ご飯は昨日あまったご飯をおにぎりにした)
その後、レンタカーでモントレーへ出発した。
1時間半ぐらいかかって、モントレーへ到着。
とりあえず、水族館へ入った。
水族館は、家族連れでいっぱいで、長男が遊ぶのに
楽しそうな物がいっぱいだった。
水族館後は、近くのレストランで、フィッシュアンドチップスを食べた。
その後、特に寄り道せず、4時半頃には、レンタカーで
アパートに戻った。
夕飯は不明。

11月1日(月)
特に今日も会社では何もなし。
ようやく、会社の1階の食堂で、サンドイッチを完食する事ができた。
帰りにスーパーで肉等のメインディッシュを買出しした。
私は、大根の味噌汁と、たまねぎとツナのサラダを作ったが、
異様にからかった。
後は、魚のムニエルと麻婆豆腐。

11月2日(火)
特に今日も会社では何もなし。
ヨシさんにコーディングのレビューをしてもらった。
日本では文化の日に入って会社が休みみたいなので、
日本からのメールの返信がこなかった。
夜は、鳥のトマト煮込みと、キンピラ(無印良品のやつ)と、
ベーコンとキャベツのスープを作った。

11月3日(水)
今日は、朝から風邪気味でちょっと体がだるかった。
めずらしく雨模様の天気。
会社では特に何もなし。プロトタイプが完成した。
会社帰りに、スーパーによって野菜とかを買った。
夕食は、I君のあさりとナスとほうれん草のパスタと、
私がとんかつを作った。
とんかつは今回初めてうまく調理できたものかも。

11月4日(木)
今日は、プロトタイプが完成した。
昼飯に、Nさんにヘイゲンバーガーまで連れて行ってもらった。
ヨシさんは忙しそうだった。
その他は特になかった。
今日の料理はハンバーグを作った。
きゅうりと海老の酢の物のはずが、酢と間違えてお酒を入れてしまった。
冷蔵庫の電気が切れていたのが直った。

11月5日(金)
仕事は特になし。
アレンさんが戻ってきて、久々に英語を聞いた。
夕飯は、I君の誕生日だったので、ステーキのお店に入った。
店はファミレスチックで、家族連れが多く、値段も安く、
肉の質もそこそこだった。以上

11月6日(土)
レンタカーを借りて、まずはI君のマウスを買いに、
アメリカのコジマ電気のようなお店に行った。
お店はでかく、何でもそろうかのようだった。
その後、いつもの日本のスーパーへ。
買出しをした後、源ラーメンで、とんこつラーメンを食べた。
一回、アパートに帰り、その後、ギルロイのアウトレットモールへ行った。
コーチとバナレパで、マフラーとTシャツを買い、
お土産用のジャムを買った。
その後、お金をおろし、セーフウェイのあるモールで切手を買った。
夕飯は、3日前からI君が煮込んでいたおでんと、うどんを食べた。
夜は、12時近くまで眠れなかった。

11月7日(日)
朝8時に起き、少々眠たい。
ナパに向けて9時くらいに出発した。
1つ目のワイナリーに到着し、ワイン作成ツアーに参加した。
テイスティングをして、少々ほろ酔い気味になった。
そこで、お土産用のワインを買った。
その後、バイキングのレストランに入ったが、料金が高くて、
少々失敗したと思った。
次のワイナリーで土産を買って、アパートに帰宅した。
夕飯は、またまたカレーを作った。

11月8日(月)
会社に少々寝不足のまま出社した。
昼飯は、Nさんの車でパンダエクスプレスという中華の
ファーストフードに連れて行ってもらった。
Nさんは、今週の木曜日で会社が終わりだそうだ。
帰宅すると、かみさんと長男からの手紙がついていて
読んでいてジーンときた。
早く、帰りたいです。
I君は、仕事が残っていたので、えのきの肉巻きと
バンバンジーサラダと、大根と白菜の味噌汁を作った。
肉が硬くてあまりおいしくなかった。

11月9日(火)
仕事は特に何もなかった。
今週の金曜日に、チャイナタウンの近くで、Nさんの送別会を
行う事となった。
仕事を早めに切り上げ、ジャパンタウンに向かった。
紀伊国屋で将棋の本を探したが、1週間遅れでもまだ入荷して
なかった。
とりあえず、小説を1冊買った。
日本語でレジが出来て、久々の感覚だった。
その後、ジャパンタウン内の洋食屋で、チキンのソテーを食べた。
帰りのBARTの中で、かみさんから久々に電話があった。
長男とも話す事ができて、久々になつかしい気持ちになった。
頑張らなくては。

11月10日(水)
仕事も今日は、特になし。
昼のミートローフサンドイッチが胃にもたれてつらかった。
帰りは、近くのスーパーまで買出しに出かけた。
夕飯は、魚を焼いたものと、I君が、マーボーナスを作った。

11月11日(木)
サンフランシスコに来てから、本格的な雨だった。
退役軍人の日で、会社のお店が休みだったので、Nさんに
車で鎌倉に連れて行ってもらう。
あの量のランチボックスをほぼ完食し、食べる量だけは
アメリカ人並みになってきたかも。
仕事は、今日も特になし。
少々、仕事上でI君に腹の立つ事が増えてきたが、後、
2週間少々なので、なんとか耐えようと思う。
夕飯は、そうめんの暖か汁にしたが、茹ですぎて大失敗と
なってしまった。

11月12日(金)
ようやく金曜日。
朝は、ものすごく眠い。
仕事は、プロトタイプ2の仕様がほぼ決まり、
カメラを貸してもらって、少々遊んでいた。
夕飯は、Nさんの送別会で、オークランドの中華の店に行き、
皆で食べた。
スーラーのスープが非常においしかった。
そんな所。

11月13日(土)
朝は、Fry'sでJMSの本を買って、買出しした。
そのまま、少々道に迷いながらもサンタクルーズの
吉野家まで行き、牛丼を食べた。
アパートに戻って、一人でBARTに乗って、
サンフランシスコのダウンタウンまででかけた。
途中でBARTが止まってしまい、RakeMerrittで降ろされたが、
次の電車で無事ダウンタウンに着くことができた。
とりあえずバナレパで、Tシャツとじいちゃん用のシャツを買って、
ケーブルカー博物館へ行った。
坂道を自分で歩いてみて、初めてサンフランシスコの町を体で
感じる事ができたように思った。
その後、ユニオンスクエアをぶらぶらし、
ギラデリのチョコレートを買って、アパートに戻った。
夕飯は、サーモンを焼き、パスタのサラダを作った。

11月14日(日)
昨日の夜も寝つきが悪かった。
朝、おにぎりを食べ、ミステリースポットへ出発。
山の中の道を通り、ものすごい林の中に到着。
へんな傾いた家で、ボールがうえに上っていくのをみたが、
特におもしろくなかった。
次に昼飯を食べに、マウンテンビューへ。
お土産のお茶を買ってから、丸一ラーメンを食べたが、
久々においしい日本のとんこつラーメンを食べた、という感じだった。
その後、ミステリーハウスで、でかい家をみる。
こちらは、わりと観光地化された所だった。
3時半には、アパートに戻り、横になっているうちに昼寝をしてしまった。
夜は、うわさの二条キャッスルにでかけた。
受付の人が着物を着ていたのだが、始め日本人と間違えたくらい
日本人っぽい顔をしていて、結構かわいかった。
この人を見に、また来てもいいかな、という感じだった。
(味に関してはノーコメント)

11月15日(月)
仕事は、特に何もなかった。(こればかり)
少々体がだるく、のんびり仕事をしていたが、夕方ぐらいに
それなりに忙しくなってきた。
11月26日のサンクスギビングの次の日が休みという事を知り、
急に終わりの日が近づいた事を実感する。
夕飯は、うどんとマーボーナスを作った。

11月16日(火)
仕事がうまくいかず焦ったが、解決した。
そのほかには、特に何もなし。
昨日の夜から10時ぐらいには寝るようになったが、
睡眠時間が増えると、自分の体がだるい事を思い出す。
夕飯は、スーパーでローストチキンを買い、I君がスープと
肉じゃがを作った。

11月17日(水)
仕事の手順をまとめて、とりあえず仕事に一区切りついた。
昼飯は、相変わらずtoday's special。
夜は、ヨシさんに誘われて、大人気のピザを食べた。
まあまあおいしかった。
少々、体が風邪気味な感じがする。また、疲れを感じ始めている。

11月18日(木)
今日も仕事では特に何も書く事がなかった。
夜は、スーパーに買出しにでかけ、料理を頑張った。
鳥のほうれん草とにんじん巻きソテーと、豚汁と、
たけのこご飯を作った。
どれも、今一だったのが残念だった。

11月19日(金)
仕事は一日だるい日で、ほとんど成果のない日だった。
ほぼ、帰国までにできる事が決まってしまったので、
やる気が少々失われがちだった。
昼のサンドイッチも、完食できるのだが、だいぶ苦しい
感じになってきた。
胃が日本モードになってきているようだ。
夕飯は、Nさんに車で送ってもらって、チーズフォンデュの
店に連れて行ってもらった。
まあまあおいしかった。
帰りも、Nさんにアパートまで送ってもらって、本当に
感謝です。

11月20日(土)
朝は、8時に目が覚めた。
空港までの道をレンタカーで確認した。
そして、スタンフォード大学のキャンパスを見学した。
その後、インテル博物館へ行った。つまらなかった。
その後、サンノゼのジャパンタウンに行ったが、お店がなく、
しかたなくマウンテンビューまで戻り、丸一ラーメンを食べた。
その後、自宅に戻り、2時間ぐらいお昼寝をした。
夜は買出しにでかけ、そうめんと麻婆豆腐を食べた。

11月21日(日)
朝はミュアウッズへ。
ものすごく高い樹が群生していて、その光景は圧巻だった。
ただ、どこまで奥に行っても同じ景色なので、
最初のハイキングコースだけでよいかも。
その後、サウサリートを車で通ったが、おしゃれな店が多く、
立ち寄りたかった。(駐車場がなかった)
その後、ツインピークスからサンフランシスコを一望した。
夜景を見たら、絶対にものすごくきれいだと思った。
その後、わざわざサンノゼまで行って、日本系のモールの
徳島ラーメンで、ラーメンを食べた。
紀伊国屋で、小説と近代将棋を買った。
その後、帰宅し、また昼寝。
途中、停電があったようだ。
夜は、フレモントの近くのサラダビュッフェへ出かけた。
野菜をいっぱい食べて、健康的な感じ。

11月22日(月)
会社は、後3日となったが、特に仕事上で問題はなし。
帰ってきてからは、I君がハッシュドビーフもどきを作り、
私は、コールスローを作った。
キャベツがまだ少々硬かったが、自分的には、なかなか
よろしい味だった。
帰国まで後7日。頑張ります!!

11月23日(火)
会社は特になし。ヨシさんが相変わらず忙しそうだった。
後1日だというのに、特に仕事も何もない会社は大丈夫だろうか。
帰りに、スーパーでお土産用のチョコレートを少々買った。
ディズニーのチョコレートは、喜んでもらえるだろうか。
夜は、ご飯を炊き忘れたものの、かつ丼と野菜いためと、
こんにゃくとじゃがいもの味噌汁を作った。

11月24日(水)
今日は、会社の最終日。
朝、アパートで、アパート検査の立会いの為、一人残る。
ジョージさんが来て、inspectionを行ってくれた。
明日、サンクスギビングのパーティに来ないかと誘われ、
面倒ではあったものの、断れず、行く事になった。
その後、BARTと路線バスを使い、会社に出勤した。
(路線バスは30分待たされた)
ジョンさんがいなかった為、仕事自体はあっさり終了。
夜は、Tさんとバークレーのタイ料理の店で食べた。
カレーは、辛くなかったが、量が多すぎて食べられなかった。
後4日。残りの日は仕事だと思おう!!

11月25日(木)
今日は、ジョージさんに誘われたパーティに出かけた。
朝は、9時頃におきて、荷物を少々片付けた。
その後、スーパーによってワインを買ってから行こうと思ったら
スーパーが休みだったので、仕方なくI君が買ってあった
ワインとおかしを持っていった。
その為、12時半の約束の時間が1時すぎになってしまった。
ジョージさんと息子さんが迎えにきてくれた。
パーティは、ほとんど英語で行われ、ちょっと辛い雰囲気だった。
昼飯を食べた後は、みんなで映画館に行き、CHRISTMAS KRANKSを見た。
また家に戻り夕飯を待った。
その間、テレビでホームスイートホームを見てた。
その後、また夕食タイムとなり、おさしみを食べた。
ようやく10時過ぎになり開放された
パーティは辛かったが、終わったので自信がついた。

11月26日(金)
朝は、レンタカーを借りにいったI君に対して反乱し、
ユニオンスクエアまでお買い物にでかけた。
メイシーズでトランクケースバンドを買って、
サンフランシスコショッピングセンターで、
かみさん用の服を買って、メイシーズでお父さん用の服を買った。
その後、家でのんびりとしていたが、I君が急に掃除を
し始めたのでうざかった。
その後、たちばなに行って、ジョンさん達とディナーをした。
居心地は悪かったが、特に問題なくおわり、ほっとした。
夜になって、インターネットがまたつながる状況となった。

11月27日(土)
朝、ご飯に起きるも、眠くて二度ねしてしまう。
1時ぐらいにおきて掃除をし、I君の作ったやきそばを食べた。
3時になって皆が来たので、買出しにでかけ、鍋を作った。
私にしては、割合としゃべったように思う。
楽しい時間をすごせました。
夜、皆が帰った後は、食べ物のごみを片付け、おちついた。

11月28日(日)
そして日本へ!!!!
 

以上です。ここまでこのつまらない日記にお付き合い頂いて
すみませんでした。

後日談としては、この仕事は日本に帰ってからポシャりました
ので、サンフランシスコに行った意味はありませんでした。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/09/25(土) 01:38:52|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

40歳の教科書

前回、津田さんの英語への意見に対する反論を書いたのですが、
タイミングよく、英語の早期教育に関する意見の書かれた本が、
我が家にやってきました。


40歳の教科書 親が子どものためにできること 
ドラゴン桜公式副読本『16歳の教科書』番外編
[単行本(ソフトカバー)]


以前も書きましたが、かみさんはドラゴン桜に陶酔しており、
関連する本を見つけるとすぐに買ってくるのです。

私もかこの本を読ませてもらって、初めて中身を知ったのですが、
この本の1章では、英語の早期教育に関する4人の方々の意見が
述べられていたのです。

その4人とは、

 大西 泰斗

 成毛 眞 (元マイクロソフト日本法人社長)

 デーブ・スペクター

 ルー大柴

です。

すみません。4人目は嘘つきました。
鳥飼教授です。。。

この中で注目はなんと言っても大西先生でしょう。

私は知らなかったのですが、この本だけでなく、ドラゴン桜系の
本に色々と寄稿されているようです。

大西先生の英語早期教育への意見を読んでみて、やはり

 大西先生は学校での英語教育が嫌いなんだな、

と思いました。

先生の主張は、大抵、

 学校ではこういう教わり方をしているけど、
 そのような教え方では根底にあるネイティブの
 感じ方が分からないよ。
 ↓
 ネイティブの言語に対する感じ方を学ぶ事が
 必要だよ。

という流れになるかと思いますが、この本でもその流れは健在で、
今の英語教育では早期教育しても無駄だ、という結論になって
いました。

また大西先生は、発音は気にする必要がない、と書いているのですが、
デーブ・スペクターは、発音が通じなかったら全くコミュニケーション
できないから、発音だけはしっかり発音できるようにしておかないと
ダメだ、と意見が違っていたのが印象的でした。

ともわれ、4方とも英語に精通した方々で読み応えがあって、
英語学習者にも、お勧めできる本です。

私も、この本を読んで自分の意見を纏めてブログに書きたかった
のですが、考えれば考える程、頭がこんがらがってしまい、
文章にならなさそうですので、ちょっと延期させて下さい。
(ブログが遅れた言い訳も含んでいます。。。)

ただ、私がこの本で一番感銘を受けたのは、西原理恵子さんの
お金に関する話しなんですよね。

苦労された方だからこそ説得力のある話で、必読だと思います。

と、いうところで、私もご多分に漏れず風邪をひいてしまい、
ちょっと苦しんでおりますので、短めではありますが、この辺で
失礼致します。


最近、固い内容ばかり続いているので、次こそはおバカな内容で
更新したいな。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/09/18(土) 01:27:31|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

津田幸男氏に対する反論

我が家は、『折り込みチラシが多い』という理由で朝日新聞を
購読しているのですが、先日、興味深い記事がありました。

それは英語教育を考えるシリーズの一環として行われた、
社会言語学者の津田幸男・筑波大教授へのインタビュー記事です。

読んでいない人のために要約すると、

 世の中の英語信仰によって、英語が出来る人と出来ない人との
 間で格差が生じてしまっている。

 これは英語支配によるものであり、英語を学ぶ人は
 『happy slave』であって、その恐ろしさに気づいていない。

 英語を学ぶよりまず日本語をもっと学ぶべきだ。

という感じです。

今回は、このインタビュー記事に対する反論を書きたいと思います。

まず津田さんは、世の中には、英語ができる人をもてはやす
風潮があり、それが格差を生んでいる、と言っているのですが、
楽天しかり、確かにそんな風潮があるかもしれません。

が、私の周りにはそんな風潮は全くありません!

というか、そんな風潮があるのだったら、TOEIC800点を取った私を
もっと持ち上げ、もてはやしてくれてもよいのではないでしょうか。。。

TOEIC800点取ろうが何の変わりもありません。

会社でも、一時金が出ただけで、目に見えて他の人より優位になる
事もないですし、飲み会の席でちょくちょく英語の話になって
TOEIC800点を取った事を話題に出ても、なんの尊敬も羨望も
ありません。

ましてや、若い女性社員に、

「こうさんって英語できるんですね。今度私に教えて下さいね。
 二人っきりで。(はぁと)」


等と言われるような、おいしい思いをする事もありません。
# 35歳にもなってこんな文章書いてはずかしくないのか→自分。

そんな訳で、英語が出来ると格好いいと思う風潮については却下です。

さみしくなるので異論は認めません。はい。

次に、英語を学んでいる人を、英語支配の恐ろしさに気づかない
『happy slave』と名付けて、さも悪い事のように書いていますが、
すみません。なぜ『happy slave』は、いけないことなのか、
私の乏しい読解力では、理由が分かりませんでした。

例えば、野球に一生懸命になってプロ野球を目指している人だって、
野球に対する『happy slave』ですよね。

何かに一生懸命になっている人は皆『happy slave』なのでは
ないでしょうか。

仕える先が英語なのがいけないのですか?

英語支配に対する恐ろしさを直面しようとしないのがいけないのですか?

津田さんの文章にニヒリズムを感じるのは、私だけなのでしょうか。

また、津田さんのインタビューの最後で、

 中学校での英語の必修をやめ、選択制にしろ。
 その分、国語の授業を増やせ。

とう意見に対しては、唖然としてしまいました。

英語が日本語を侵略している、英語支配だ、という意見の反論に
つながってきますが、私は英語を学んで日本語が好きになりました。

英語の発音を学んで日本語の発音を再認識したりとか、日本語を
英訳しようとしてぴったりとした英訳がない事に気づいたりとか、
英語に触れる過程で、色々と日本語に対する造詣を深める事が
できました。

また、言語学にも非常に興味が出てきました。

これって母国語学習にも大事な事なのではないでしょうか。

母国語の殻に閉じこもって、主観的な学習を続けた所で、
日本語の良さが分かるとは到底思えません。

「現代人の日本語は乱れているから、
 もっと日本語を学ばせろ。」

なんて事もよく言われますが、長男の時間割に毎日書かれている
国語』の授業だけで、乱れた日本語を直せない
今の国語の教育って何なんでしょう。

私は、これ以上、国語の時間を増やしても、乱れた日本語が直るとは
到底思えません。

他国語に触れ、自国語の素晴らしい所を客観的に見る事のできる
目を養い、自国語を尊敬してこそ、日本語を大事にできるのでは
ないでしょうか。

私事ですが、私は英語を学んで、できるだけ正確な日本語を
話したり書いたりするように意識するようになりました。
# そのわりにこのブログでは誤字が多いですが。。。

「そういえば、こう。
 英語勉強してから、国語もできるようになったよね。」


「えっ。そう?」

「だって、前解いてもらった日能研の国語のテスト。
 『だから』とか『ゆえに』とか選んで入れる問題、
 全部できてたじゃん。」


「えっ。まぁ。」

「あの問題、難しかったよ。」

「そうかな。。。」

「やっぱ、TOEICで似たような問題ばかり解いてると違うわ。
 接続詞とか選ぶの得意でしょ。」


「。。。」

なんか、英語を学ぶと国語を大事にできる、って話と
微妙にずれているんですけど。。。

# 紹介した新聞記事を読んだかみさんとの本当の会話です。

まあ、そんな訳で、最後は説得力がなくなってしまいましたが、
ネットで反論意見が少なかったので、書かせて頂きました。

英語学習者だから反対しているんだろ、という訳ではなく、
英語を学習していなかったとしても反対したい記事でした。


----
↓もしよろしければ。。。(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/09/08(水) 00:57:26|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

恐妻について語る

前々回紹介した私の過去の日記サイトを読み返しているのですが、
現在のかみさんは当時に比べ、本当に丸くなったと思います。

# あっ。丸くなったのは性格ですよ。確かに体型もですが、、、
# 怖くてそんな事言えません。。。

日記を書いていた当初は、

 家の外に追い出されたり、
 反省文を書かされたり、
 毎日マッサージをさせられたり、

と、恐妻家の名に恥じぬ生活をしていたのですが、
それも年月が経つにつれて段々となくなっていきました。

これはかみさんに言わせると『諦め』の境地の結果なのだそうです。

結婚当初は、結婚生活に夢があったり、旦那とはこうあるべき、
という思い込みがあったりしたそうなのですが、段々と現実を
悟り始め、諦める事を覚えていったようです。

それでも、未だに恐妻ぶりをこのブログでネタにできますし、
やはり未だに家の中で英語の学習はできず、

 『家の中にいる私の時間は全部かみさんのもの』

という、奴隷生活はずっと変わりません。

私にだって、結婚生活に対して色々な理想があったのですが、
実際に一緒に生活するようになって、それらが一瞬で崩れ去り、
共同生活の現実を思い知らされました。

というか、当時の私も若造でしたので、自分の理想と現実との
あまりの違いに何度も苦しみ、離婚も考えたりして、自分だけが
我慢しているような理不尽さに苦しんだものでした。

このブログで何回も書いているので、皆さん聞き飽きたかも
しれませんが、私の英語学習の理由は、この奴隷生活への
ささやかな反発でもあり、理想の実現への一歩でもあります。

日記の当時の私は、日々の生活に精一杯で理想を実現させる事など
頭になかったのですが、かみさんが色々と諦めた今なら、それを
実行する事ができます。

英語で自己実現。

これだけはちょっとわがままを通させてもらいたい、なんて思っています。

ただ最近は、かみさんの恐妻ネタが少なくてちょっと残念なんですよね。

理不尽な事を言われても、それをネタできるっ、と喜ぶ気持ちが
最近あまりないので、ちょっとさみしかったりして。。。

というか最近、

かみさんが恐妻なのではなくて、私が恐妻家であって、、、
私は誰と結婚していても恐妻家になっていたような、、、
そんな気がしてます。。。


とりあえず、今週は穏やかな1週間、アンド、TOEIC学習順調、
という事で、久々にちょっと語ってみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/09/04(土) 01:13:24|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2