英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

TOEIC学習再開

そろそろ創作スキットコント大会のネタを考えなくては
いけないのですが、未だに全くアイデアがうかんでいません。

去年は、書きたい会話が次々と頭の中に湧き上がってきて、
最終的に取捨選択をしなければならない程だったのですが、
今年はそんな心配をしなくてすみそうです。

そもそも、前にも書きましたが、今回の登場人物達は、
魅力が少なくてシナリオが書きにくいです。。。

・・・と、そんなNHKの企画にのせられている場合でありません!

前回の記事のコメントを見てもらえればわかりますが、
私のTOEICの成績にも、お尻に火がつき始め、真面目に
TOEICの学習を再開しなくてはなりません。

TOEIC受験の為には、

 『かみさんとのTOEIC受験日調整』

という、気の重い作業があるのですが、とりあえず先延ばしに
しておいて、先ずは860点とれる目処をたてなくてはいけません。

そんな訳で、以前紹介したこの本の学習をこつこつと再開しています。

新TOEICテスト900点獲得のルール20

この本では、

 『900点を目指すためには、Part1とPart2で問題を落とすな。』

と書いてあるのですが、Part2のサンプル問題で早くも躓きました。

それは、こんな問題です。

What are your new work hours?

 (A). I'll earn eight dollars an hour.
 (B). It's from 9 to 4.
 (C). They're 10 to 5.

先ず、問題の発音はイギリス英語らしいのですが、問い掛けの
文章が何度聞いても聞き取れません。

What are your new までは何とか分かるのですが、
work hours の発音でkが欠落し、私にはワーハウスにしか
聞こえません。

「ワーハウスって何だ?」

って思っているうちに終わりです。

というか、何度聞いても work hours に聞こえないのだから、
手のうちようがありません。ちょっと闘耳でやりなおす必要が
あるのでしょうか。

また、この問題。Whatで聞かれているのに、数字が並ぶ所も
感触が悪いです。

選択肢に数字が並ぶ場合は、WhenとかHowとかが疑問文の先頭に
きた場合が多いと思うのですが、それから外れているのも
難易度を高くしていると思います。

私はとりあえず、問いかけ文の文章だけを先にみて、何を
言っているか理解し、再度問題を聞いたのですが、今度は
(B)を選択してしまいました。

こうして文字にしてみれば一目瞭然ですが、まだ私も、
単数・複数を意識しながら解答できるレベルには達して
いないようです。

Part2で問題を落とせないそうなのですが、まだまだ到底
無理ですね。

というか、Listeningパートの点数をこれ以上伸ばす学習方法が、
ちょっと私の中で確立されていないです。

Readingに関しては、語彙力を高める事で何とか対処できそう
なのですが、Listeningに対しては今の私の場合、
「迷った時には複数系。」とか、
「BよりCの方が正解の可能性高い。」とか、
「長短除外方」とか
の邪道方式に走ってしまいそうで恐いです。

先ずはReadningかな。。。かけた時間だけの見返りが確実に
ありそうなので、こちらを先に学習します。

今度こそ、今度こそ、次のTOEIC受験で、自己記録の更新を
図ります!

というよりも、自己記録を更新できなかったら、今度こそ本当に
今後のTOEIC受験の許可が下りなくなってしまいそうです。
# う〜ん、、、TOEIC受験の許可が必要な家庭って何なんだろう。。。

ただ、こういった環境をプラスに考え頑張っていくので、
しばらくはTOEIC学習のアップが多くなりそうですが、
今後ともよろしくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/08/28(土) 22:57:10|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0