英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

かけあいPart3

「やあ、久しぶりやな。」

「本当、久しぶりだね。
 今日は招いてくれてありがとう。」


「いやいや。
 このブログの筆者がどうにも忙しいって言っているだけだから、
 気にせんといて。」


「?
 それって、筆者が忙しいから僕たちが呼ばれたって事?」


「まぁ、そういう事になるかな。
 せやけど、その筆者がいなければ、うちらも存在できない訳やから、
 大目にみてやらんといかん。」


「うん。それはそうなんだけど。。。」

「まあ、立ち話もなんやから、あがってちょ。」

「うん。お邪魔します。
 そうそう、それで今日、僕を呼んでくれた理由は何だい?」


「それがな。
 仕事で英語の翻訳業者を使おうと思っているんやけど、
 これが中々むずかしいんや。」


「英語学習ブログで翻訳業者の話題かい?
 なんかもう負けのような気がするけど、まあいいや。
 で、何が難しいの?」


「翻訳業者って、ワード単位での契約になるって、知っとった?」

「ワードって日本語の1単語?」

「ちがうわ。
 日本語の1文字が1ワードや。
 400時詰め原稿用紙にびっちりと書いて400ワードやね。」


「ふ〜ん。。。翻訳の値段って文字数で決まるんだね。」

「そうや。
 それで、うちの書いた小説を英訳してもらおうと
 思ったんやけど。。。」


「君は、小説書いてたんだ。
 すごいね。それで。。。」


「主人公の名前を、『源五郎丸 一二三之助』、っていう名前に
 したんやけど、お金がもったいなくて。。。」


「。。。」

「愛着のある名前やし、変えたくないんやけど、
 どうしたらええやろ?」


「勝手にすれば。」

「そんな冷たいなぁ。」

「それしか言いようがないし。」

「まあ小説の話はええわ。
 でもな。思ったんは、どんな文章でも1ワードで決まって
 いるんやったら、その文章の難易度は関係ないんやろか。
 例えば、小学生向けの文章と学術論文では、英訳にかかる
 時間が違いそうやろ。」


「たしかに」

「後は意味不明の文章や。
 例えば、こんな文章を訳してみたらどうなる?

 『私は、かえすがえすも、懐かしくなかったりそうでもないような
  あるようなとても暑い気分になるかと思いきや、昨日のご飯は、
  雨が降ってませんでした、みたいな。チョベリバ。』
 」


「ただの翻訳者いじめだろ、そんなの。」

「そこはプロの翻訳者なんやから、プロ根性を見せてもらわんと。
 例えば、『我が輩は猫である』を
 I am a cat. なんて訳されたら、
 そのばで規約書を破棄したくなるやろ。」


「う〜ん。。。」

「そういった機械語翻訳ではとても訳せないような文章こそ、
 翻訳家の腕のみせどころや、と思うんや。」


「なんか、今日の君はひと味違うね。」

「ただな。このブログの筆者のこう氏はな。
 創作スキットコント大会に応募する為のスキットを
 今年度こそ業者に翻訳してもらおうとしているそうらしいで。」


「あ〜。最低だな。」

「そうやろ。
 大しておもろうないスキットを翻訳させられる翻訳者の方が
 かわいそうやわ。」


「まあ、筆者の事はどうでもいいや。
 それで、君の小説の翻訳は終わったのかい?」


「いいや。なんかな、翻訳業者に燃やされてしまったみたいや。」

「えっ。なんだって!」

「なにせ。翻訳家だけに。。。」

「翻訳家だけに。。。」

「翻訳家だけに、本焼くか。。。」

「。。。」

「。。。」

「今年のスキットも望みうすだな。」

「やな。」

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/01/26(火) 12:57:53|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

今年もやはり。。。

私達恐妻家が、かみさんにいつか言ってみたいセリフの一位は、

「仕事で疲れているんだ。
 後にしてくれ。」


という言葉なのではないでしょうか。

ドラマなどでは、離婚間際の夫婦の旦那さんが良く言うセリフとして
市民権を得ているかと思いますが、我が家でこんなセリフを言おう
ものなら、どんなに恐ろしいことが起こるか、考えるだけでも
恐ろしくなってきます。

そんな危険な言葉であっても、年明けからこんなに仕事が忙しく
なってくると、こんなセリフも一度は言ってみたいような気がしてきて
しまい、ちょっと反省したりしています。

ただ、今までかみさんから、仕事に関して優しい言葉をかけて
もらった事がほとんどないように思い、どんなに疲れていようとも、
家に帰れば、仕事をきっぱりと忘れてマイホームパパにならなくては
いけません。

つまり、年が空け、英語を頑張ろうとした途端、、、

嫌がらせのように仕事が忙しくなったのです。。。

普段、あまり責任感の必要な仕事をしていない分、今のように
責任重大な仕事を任されると、24時間仕事の事が頭を離れなく
なってしまい、精神的に非常に良くありません。。。

さらに、子供の教育問題も再燃し、頭の中がしっちゃかめっちゃか
状態です。。。

やはり何事も思ったように順調には行かないものですね。。。

かみさんのパソコンも全く触れないので、今は、iPodに入っている
古いコンテンツを何度も聞き返し、少ない学習時間であっても、
英語から離れないように頑張っています。

英語学習順調です♪♪るんるんっ!!!

っていう記事を今年こそ書きたいと思っているのですが、もう少し
先のようですね。

まあうれしい報告は後に取っておくとして、今は亀のように
閉じこもり、嵐が過ぎるのを待ちたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/01/17(日) 23:46:28|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

今更、今年の抱負

年が明けてから1週間も経ってしまいましたが、
皆様、あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い致します。

TOEICの残念な結果で終わった昨年末から年も明け、
心機一転して、英語学習に励んでいます。

その昨年末から、私の英語学習のスタイルについて
悩んでいましたが、今年のテーマを決めました。

それはずばり、

『多聴・多読』


です。

多読・多聴マガジンを応援している訳ではありませんが、
昨年は振り返ってみると、あまりに英語に触れていた時間が
少なかったように思うので、今年はあまり深く考えずに、
沢山の英文に触れたいと思っています。
# 早速、1年振りぐらいにNHKのラジオ講座のテキスト買いました。

このブログでも色々と紹介できるように、新しい教材にも
チャレンジしたいと思っています。

また、このブログに関しては、英語情報だけでなく、引き続き
私の恐妻っぷりやネタブログなんかも書いていくつもりです。

さらに、今このブログを見て頂けている方々は、常連さんが
ほとんどだと思っていますので、もっと自分のプライベート情報を
書いてもいいのかな、なんて思っています。
# 需要はないかもしれませんが。。。

私の英語とのつきあいを小学生の頃から書きたいな、
なんて思っているのですが、興味がないようでしたら
読み飛ばして下さい。(^^;

それでは、改めて本年もよろしくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2010/01/09(土) 00:33:21|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4