英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

今年1年を振り返って

先日受けたTOEICの公式認定証が送られてきたのですが、やはり
詳細な分析についても前回とあまり変わらず、一体、この1年間は
何だったのだろう、、、という思いがあります。

これからの英語学習方針も見えない中ですが、丁度、年の瀬という
事もあり、本日はこの1年を振り返りつつ、来年からの学習計画を
考えてみたいと思います。

先ずは、全体的に今年1年の英語学習を振り返ってみると、
『中途半端』
という言葉で言い尽くせる様な気がします。

メインの学習方法はNHKのラジオ講座だったのですが、テキストを
買うわけでもなく、聞き逃してもネットで聴き直す訳でもなく、
本気で取り組んでいたとは言えない状況でした。

また雑誌系では、AERA Englishとか、CNN English Expressとか、
その辺りを気の向くままに購入していたのですが、昨年に比べると
購入回数も減り、また取り込んだCDを聞き返した回数も少なく
なった1年でした。

その分、Podcastはしっかり聴いていたかもしれません。

大杉先生や遠山先生の番組は必ず聴いていましたし、様々な
Podcastに手を出してみました。

ただ、PodcastもCDも、iPodに取り込むのに、かみさんのパソコンを
使わなくてはいけない、というのが、本当にネックで、ついつい、
後回しにしてしまう事が多々あり、これも中途半端だったように
思います。

また、旧iKnow等のネットを通した英語学習も、ブログでは
続けると言いながら、実際は続けておらず、嘘つき野郎状態に
なってしまっています。。。すみません。。。

という訳で、振り返ると、何もかもが中途半端で、それゆえ、
全く学習していない訳でもないですから、実力が伸びも下がりも
せず、思えばTOEICで前回と同じ点数を取ってしまったのも
必然だったのかもしれません。

来年の目標としては、ターゲットをしぼって集中して学習したいと
思っています。

何にターゲットをしぼるかは考え中ですが、全部を完璧にマスター
できるぐらいに何か1つはしたいと思っています。

また、それに合わせてブログも更新したいと思っていますので、
来年は、どちらかというと、学習報告色が強いブログになるかも
しれません。
# じゃあ、今まではどんなブログだったのだろう。。。

このブログも、今までと同じですが、必ず1週間に1度はブログを
更新する事を最低条件に、できるだけ更新していきたいと思っています。

このブログを始めてから1年半。

現在、停滞期に入っていますが、ブログ共々TOEICの点数も壁を
越えたいと思っています。

このブログに引き続きご愛顧頂ければ、これ以上の幸せはありません。

今年の最後になりましたが、1年間このブログにお付き合い
頂き本当にありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/12/29(火) 23:45:34|
  2. ブログについて|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

驚愕の第151回TOEIC結果報告

# イメージを入れたらレイアウトが崩れたので、一時的に
# 2段組のレイアウトに変えてみました。

本日、会社での昼休み、予想よりも1日早くTOEICの結果が
発表されたという事で、早速、点数を確認してみました。

今回は、その驚愕の点数を、是非とも皆様にお伝えしたいと
思っています。

それにしても、今回のテストほど、結果に対してドキドキしないのも
珍しかったです。

というのも、TOEIC受験報告の回にも書きましたが、私自身あまりに
手ごたえがなく、良い点数はかなり諦めていたからでしょう。

結果発表まで引っ張る訳ではありませんが、ここで、私の
TOEICの点数遍歴をご紹介しておきたいと思います。

 TOEIC公開テスト (第126回) 2006/10/22 L:345 R:245 TOTAL 590
 TOEIC公開テスト (第131回) 2007/06/24 L:415 R:385 TOTAL 800
 TOEIC公開テスト (第137回) 2008/03/23 L:385 R:400 TOTAL 785

ちょっと壁にあたっている感じですよね。

今回こそ、奇跡で800点前半が取れれば!、いう気持ちでいたのです。

そんな状況のまま、TOEICの個人ページへとログインしました。

そして、ちょっとだけドキドキしながら、テスト結果表示をクリック。

。。。

あれっ。

ログインしたページにいきなり最新の結果が出るようになったんですね。

リスニング:385点、リーディング:400点

でも、前回の点数が表示されたままです。

今日が11/29の結果発表というのはガセだったのでしょうか。

仕方なく、一応の確認をこめて結果の履歴画面を見てみました。



。。。えっ!!

前回が、、、第137回 2008/03/23 L:385 R:400 TOTAL 785 ですから、

点数、前回と全く同じって事???

なんて事でしょう。

リスニング、ライティングとも、前回と全く同じ点数を取って
しまいました。。。

こんな事ってありえるのですね。。。

点数の分析のグラフがあるのですが、前回と全く同じ点数なので、
グラフの意味がなくなってます。


これ、以前の点数は斜線で表示されるのですよね。。。

私はこの1年半の間、進化も退化もしなかったって事ですか。

いや〜、私がブログ書きだからって、こんなおいしいネタを
頂かなくても結構ですよ。

というか、私の解答用紙を無くしてしまい、めんどくさくて
前回と同じ点数にされてしまったのではないでしょうか。。。

なんかこの、むなしさとせつなさと心強さと♪、という気持ちは
なんなんでしょう。

テストの点数を見て、これからの学習方法を再考すると書いたのですが、
伸びも落ちもしなかった場合はどうしたら良いのでしょう。。。

しばらく自分を見つめ直す旅にでて、自分の英語学習のやり方について
真っさらな状態から考え直してみます。

それにしても、公式認定証で詳細な結果がわかると思いますが、
そのPart毎の詳細な結果まで同じだったとしたら、草葉の陰で
泣いて良いでしょうか。。。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/12/22(火) 00:26:13|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

超字幕。。。

昨日、かみさんが風呂に入っている隙に『英語でしゃべらナイト』を
見ていたのですが、風呂から上がってくるなり、

「うるさいから、消して。」


と言われ、久々にちょっとむっかりしました。

言われるままにテレビを消しましたが、私はほとんどテレビを
見ないのに、チャンネル権一つありません。。。

。。。かみさんは、私の食事中、不毛地帯を見てるのに。。。

そんなわけで、最近、TOEIC関連の話が多くて出番の少なかった
かみさんファンの皆様、お待たせ致しました。

本日の報告(かみさんの)をしたいと思います。

「こう。
明日から1ヶ月間、私のパソコンに触っちゃだめだからね。」


「ひぇ〜。。。」


文字通りの家庭裁判所、略して家裁にて、私はかみさんから、
かみさんのパソコンに触る事を禁じられてしまったのです。

この家裁。長男にも、まともな字がかけるようになるまで
ゲーム禁止、という判決を下したばかりなのですが、
それが私にも飛び火してきたようです。

事の起こりは『超字幕』にありました。

皆さんもご存じだと思いますが、元々、映画好きだけど
ほとんど映画を見る時間がない私にとって、英語学習と
映画鑑賞を同時に行える『超字幕』シリーズは、とても
魅力的な製品です。
# ちなみに最初に見ようと思っているのは『トランスフォーマー』

ダウンロード版がキャンペーン価格という事もあり、早速私は
体験版を試してみる事にしたのです。

ここで、我が家のパソコン状況について説明したいと思います。

我が家にはパソコンが3台あり、1台は無線LANが無く
インターネットにつなぐ事のできない独身時代に買った
ノートパソコン。

そして2台目は、私の部屋にある富士通のデスクトップパソコン。

そして最後が今回の主役のつれが保有するノートパソコンです。

以前、私のiPodがかみさんのノートパソコンにしか
つながらない記事を書いたと思いますが、私の部屋の
デスクトップは本当にスペックが悪く、このブログを書く
だけで精一杯なのです。
# 独身時代のノートパソコンは問題外。

そこで、こっそりと『超字幕』をかみさんのパソコンに
入れようとしたのですが、、、

思いっきりばれました。


というか、『超字幕』の体験版、、、

一度も起動に成功していません。


そもそもインターネット回線が細い中、体験版を
ダウンロードするだけでも怪しまれていたのですが、
さらに単純にインストールしただけでは体験版が
起動せず、色々と環境をいじったのが命取りだったのです。

WindowsUpdateを行え!、という事でWindows Updateを行って、
InternetExprolerがversion7になり、

「このブラウザについた変なの何!!」


とタブの事を怒られたのを始め、体験版を再インストールした
際にできたショートカットが見つかったりして、冒頭の言葉と
なった訳であります。

それにしても、我が家のパソコンは昔からソフトウェア
との相性が悪いですね。。。

そろそろ新しいパソコンもほしいのですが、、、
火に油を注いでもいけないので、こっそりとサンタさんに
お願いするに留めておきます。

もうすでに、無期懲役の終身刑を言い渡されている身分
ですので、新たな刑も慣れたものです!


。。。それでいいのか。自分。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/12/18(金) 23:55:30|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

My TOEICパート別解法

本日は、とりあえずTOEIC800点しか取っていないのに、
リクエストにお答えして、TOEICのPart別の解法を書きたいと
思います。

まあ、こんな解き方をしている人もいるんだ、という参考に
なれば、という、軽い気持ちで書いてみますので、おつきあい
よろしくお願い致します。

それでは早速、Part1から参りましょう。

大抵、どの参考書もこのPart1にあまりページを割かず、
全部できて当たり前!、得点源にしよう!みたいな論調が
目立つのですが、実は私、昔からこのPartが苦手です。

800点を取れるようになって、ようやくそれなりに解ける
ようにはなってきましたが、それでも1、2問、下手すると
3問以上、不安な問題が発生します。

どうも、写真に対して深読みしてしまうみたいで、不正解の
選択肢でも、

見方によってはそう見えるのでは、、、

なんて考えたりして、逆に正解の選択肢でも、

100人中100人がそう見えるかというと、そうでもないのでは、、、

なんて考えてしまっています。。。

ですので、日本語の解答を見てもちょっと納得がいかなかったり
して、このパートばかりは、いくら学習してもこれ以上の
正答率は望めなさそうです。

# 全然解法でも何でもないですね。。。(^^;

次にPart2です。

私は、このPartが一番正答率が低いにも関わらず、一番好きな
Partです。

このPartのテクニックとして、問いかけにでてきた単語と
同じ単語が含まれている選択肢は不正解、というテクニックが
あるのですが、最近、あまり気にしなくなってしまいました。

昔は、先頭の単語だけ聞いて、

『Whereだから場所!』

『Whenだから時!』

なんてやってたのですが、中途半端に聞き取れるように
なってからは、一応最後まで聞くようにしてます。

ですが、私の頭の記憶容量は1KBしかないようで、最後まで
聞いている間に、最初の単語を忘れてしまい、

『えっ。いつ?って言ってたか、どこ?って言ってたか、
どっちだったけ。。。』

などと、一人パニックになってたりします。。。

まあ、それで正答率もあまり良くはないのですが、このPartに
関しては、テクニックに頼らず、これからも自力で解いていこう
と思っています。

と、2パートだけで長くなってしまった。。。

次は、まとめて、Part3とPart4です。

先読みと指置き方がすべて。

以上。

と、簡単に済ませましたが、本当にこの2つのパートは先読みが
すべてだと思います。

問題の答えに悩むよりかは、その問題を見切り、さっさと次の
問題の先読みをした方が良いでしょう。

ただ、出題者側としては、本当にアナウンスを聞いてから
設問に答える事を想定しているのでしょうか。

私の頭の記憶容量では、例え日本語のPart3とPart4が
あったとしても、先読みなしでは、半分ぐらいしか答えられない
のではないか、なんて思ってます。

それでは、Readingに入ってPart5です。

ここは、問題をたくさん解いておくしかないですね。

前回の試験では品詞を問う問題が多かったのですが、これって
最近のトレンドでしょうか。

中村澄子さんの問題集がバカ売れするのも、このPart5が
素直だからではないかな、なんて思います。

私がこのPartで一番苦手な問題は前置詞で、選択肢に前置詞が
4つならんでいると、確実に間違える自信があります。

大西先生の本を読んで、前置詞の心得を得ている筈なのに
全然だめですね。。。

そして、Part6。

私は、Part5の延長だと思っています。

Part6で前後の文章を読まないと分からない問題がでると
2chで話題になるぐらい、Part5と似通っていると思います。

Part5と同じ対策で問題ないでしょう。(なげやり)

最後に、Part7です。

コメントにも書きましたが、私は最初に必ず本文を頭から
読みます。

それで、大体どんな事が書かれているかが分かった所で、
問題文に移ります。

# 移る目安としては、"この文章の目的は?"という問いに
# 答えられるぐらいです。

後は、問題文を元に、解答が分かりそうな箇所の文章だけを読み、
回答していきます。

前回の試験では、ダブルパッセージで両方を同時に参照しないと
答えがでない問題が、1問ぐらいしかなかったように思います。

1つの問題で両方のパッセージを見る必要がなければ、
ちょっと長いシングルパッセージなだけなので、
ダブルパッセージも恐るに足らずです。

以上となりますが、書いていて私が800点以上の点数を
取れない理由が、記憶容量にあるような気がしてきて
しまいました。

歳とともに、記憶能力が退化していっているように思うのですが、
ちょっとだらけた学習生活を送らずに、きちんと
暗記学習も取り入れてみようかな、と思っています。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/12/11(金) 12:36:40|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

TOEIC問題自身への感想

今回は、TOEIC全体を通して感じた事を、まとめて書きたいと
思います。

まず何より言いたい事は、私が900点突破の為に学習していた

新TOEICテスト900点突破英単語ドリル

は、はっきり言って無駄でした。

私は、900点突破の為には、英単語を強化するしかない!、と
一人で盛り上がり、この本で難単語を必死に覚えたのですが、
今回受けたTOEICの問題で、難しい単語を知らないと回答できない
問題は、Part5の1題だけでした。

# しかも、単語を頑張ったにも関わらず、4つの選択肢
# すべての単語の意味が分かりませんでしたし。。。

今更気付くのも遅いのですが、TOEICの為に難しい単語を
学習するのは、コストパフォーマンス的に割りに合わないと
思います。

当然、TOEIC頻出単語を学習する必要はありますが、世に溢れてる
標準的な単語本をマスターすれば、それ以上の単語力を求める
必要はないでしょう。

という訳で、この『英単語ドリル』は、しばらくお蔵入りです。

無駄な買い物をした事を、かみさんにばれないように、この本を
本棚の裏に横にして隠しておきましょう。

よいしょっと。

# なんか、H本を隠す高校生のような気分。。。ドキドキ。


とまあ、私の無駄な学習法はおいておいて、今回のTOEICで全体を
通して感じ続けた事は、TOEICって本当に『素直』なんだな、
と思いました。

何せ、TOEIC攻略法をうたった参考書は山のようにありますが、
毎回いつでも、大抵の攻略法が有効なんですよ。

たまには奇をてらって、

Part5
で綴りを四択から選択させるような問題、を出したりとか、

Part7
のパッセージに、母親から離れた子供を心配する手紙、
を用いてみたりとか、

Part6
で有名なポエムの穴埋めをさせたり、とか、

Part2,3,4
で、Oops!、なんて言葉が出るようなフランクな会話を
流したり、とか、

Part3
で犬同士が英語で会話してたり、とか、

いくらでも、フェイントをかける事はできそうなのですが、
そうしないですよね。

まあ、私の例はちょっとふざけていますが、本当に素直な
良問ばかり並んでいると思います。

あと、大抵の問題は根底に『ビジネス』というテーマがあって、
あまり時事単語が出てこない所にも素直さを感じています。

で、


難単語はでない。問題は素直。で、

何故、私の点数は伸びないのでしょう。。。

試験が終わってからは、ずっとそんな事を考えてました。

とりあえず、リスニングは聞き取る事のできないアナウンスの数が
減ってない、リーディングは似たような選択肢の取捨選択ができて
いない、のが原因かな、と分析したのですが、これからどんな
学習をすれば点数を伸ばす事ができるのか、と、ちょっと途方に
くれている状況です。

まあ、TOEIC対策として学習する事はしばらくないので、いつもの
学習に戻るのですが、やはり地道に英語の実力をつけていくしか
ないのでしょうね。

そんな事を、今回のTOEICで感じました。


次回は、リクエストにお答えしてPart毎の私の攻略法について
書きたいと思います。


----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/12/03(木) 00:33:40|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4