英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

TOEIC学習開始!

お久しぶりです。

# 再び咳風邪をひいてしまい、皆のやっかい者になっていました。。。

どうもNHKラジオ講座のスキットコント大会の入選者は、
11/3のイベントで発表されるようですね。

この大会に作品を応募した私の所に、未だになんの連絡も
来ていないという事は当たり前で、これは、

11/3にサプライズが待っている


という解釈でOKですね。

前回で、応募したスキットの全文をこのブログで発表する、と、
豪語したのですが、最後の最後、11/3過ぎまで待って頂けますで
しょうか。

あきらめが悪くてすみません。。。

それにしてもNHKさんは、結果発表はいつとかも発表しないし、
応募に対するレスポンスも全くないし、応募者に対する思いやりが
全く感じられません。

まあ、マスコミ関係者の方は、大抵そんな感じなんですけど。

と、愚痴はその辺で、NHKに関しては進展がほとんどないのですが、
TOEICに向けた学習は、着々と進んでい、、、るような気がします。

前回受験予定だった時も学習本を購入したような気がするのですが、
今回もまた購入してしまいました。。。



新TOEICテスト900点獲得のルール20


今、この画像を拾う為にAmazonのこの本の評価を見てみたら、
酷評されていましたね。

私もレビューを書こうと思ったのですが、Amazonの評価の

『中に書いていることは800点以上の人なら大抵の人が知っている内容』

で言い尽くされていると思います。

しかもそのルールも抽象的な内容なので、ちょっとこのシリーズには
手を出さない方が良いかと思われます。

一応、模試や模擬問題がついているので、それが救いですね。
# 模試は未だ行なっていませんが。。。

とりあえずTOEICまで後一ヶ月なので、家にあるTOEICの模試を
かき集め、何度も解いてみるのと、前回買った難しい単語帳で
単語を覚えていくのの二本立てで行こうと思っています。

う〜ん、目標は860点なのですが、これはかなりきつそうです。。。

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/10/31(土) 01:01:06|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

ふと考える事

ここ数日間、NHKから入選の連絡を待っているのですが、
一向に連絡は来ず、そろそろ現実を受け入れなくてはいけない日が
近づいているようです。

皆様に良きお知らせ伝えたいと思い、ブログの更新も停止していた
のですが(←言い訳)やはり、そうそう入選できる訳ではないですよね。

応募した文章では、やはり日常表現や文法はどうしても適当に
なってしまい、内容で落ちたというよりは、基本的な事項で落選
したのではないか、と思います。

次回の更新で全文を掲載したいと思いますので、

「こんな英文書く人でも、TOEIC800点取れるんだ。」

と、皆さんの自信にしてやって頂ければ、私にとって無上の幸せに
ございます。

とりあえず、愚痴(?)はこの辺にして、久々にこのブログの
2大テーマの1つである恐妻に関するお話でも。

最近、後輩が、

 私は食事の後に食べ終わった食器を下げた事がない、

などと亭主関白ぶりをアピールしていたので、

 絶対、かみさんは昼間、離婚届の書き方をネットで検索しているよ、

と脅しておきました。

そんな脅しをかけている私の方はと言うと、食器を下げる所か、
どんなに遅く帰ってきても、家族全員分の食器をまとめて洗う
という、男らしい暮らしっぷりです。

まあ、私の味方に、食洗機君がいてくれているので、そんなに
大変なお仕事ではないですが。

でもそんな食洗機君が苦手な、圧力鍋やフライパンを深夜に
洗っている時などは、人生についてしみじみ考えてしまいます。

食器洗いだけではなく、かみさんから指摘される程の奴隷生活を
送っていて本当に良いのでしょうか。。。

ただ私は思うのです。

子供二人の教育や生活について、かみさんはよく考えていて
くれます。

私はというと、もともと放任主義っていう事もあり、子供の
事はあまり考えておらず、なるようになれ、ってつい思って
しまう所があります。

考えすぎる事が良い事なのかどうかはわかりませんが、少なくとも
かみさんの方が子供の人生をよりずっと大事に考えているように
思い、またその選択もベターな事が多かったのは事実です。

私も仕事が頭脳労働ゆえ、なかなか家庭の中まで考えを巡らす
事ができず、色々とかみさんは苦労しているのだと思います。

そんな事を思えば、皿洗いや休日の掃除等、大した事に思えず、
父親としての役目を頭脳としてできないならば、肉体労働で
担っていかなくてはならないのだと思います。

まだまだ、父親業も英語も学習が必要ですね。

極める事は一生ないと思いますが、それに近づけるように精進して
参ります。


----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/10/12(月) 01:00:00|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2