英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

翻訳始めました!cheers!

ちょっと情報が遅かったかもしれませんが、現在、

 『草食系男子』

というものが流行っているそうではないですか。

草食系男子と言えば、やはり私です。

私はこのブームを事前に予測しており、ブームになる前から、
草食系男子一筋で生きてきました。

ライフスタイルすべてが草食系。

今こそ、草食系のカリスマとしてこの世にこのライフスタイルを
伝道致しましょう!

是非、女性誌に私を取材してもらい、私のこの真の草食系男子の
ライフスタイルを紹介してもらいたいのですが、そのような
ライターさんはいらっしゃらないでしょうか。。。

まあ、前置きはその辺にして、、、今回は翻訳の話です。
# 急に話題が変わりましたね。(^^;

私は現在、趣味と実益を兼ね、仕事に関係のある英語ブログの
翻訳を行っています。

翻訳した内容は日本語ブログとして書き溜めているのですが、
こうやって文字にして残すと、今まで英文を如何に適当に訳して
いたかが分かります。

翻訳に対しての私の昔からの思いとして、

「英文に対して訳文は一つ!」

なんて思いがありました。

ですので、翻訳者の意訳があまり好きではなく、意訳なんて
翻訳者の感性や思いが訳文に現れてしまう避けるべき物なのでは
ないか、とも思っていました。

ですが、今更ながら翻訳者に土下座したい思いです。

そのまま辞書で引いただけの意味で、訳文なんて到底作れないですね。

日本語にぴったりと訳せない英単語やフレーズは、文の意に沿った
適当な日本語を探しだし、当てはめる作業は絶対必要です。

私が訳している技術系のブログでよくある締めに、こんな一言が
あります。

cheers!


これ、どうやって訳します?

「乾杯!」でもないし、「さようなら」だけのそっけない挨拶でも
ないし、どうしましょう。

私は、エクスクラメーションマークのニュアンスをどうしても
出したいので、

「それでは、頑張ってみて下さいね!」

なんて思いっきり意訳してしまっています。

# 多分、ニュアンスが違うのでしょうが。。。

こんな訳は、機械にはきっとできない事でしょう。

また、ちょっと話がそれますが、ブログだけでなく、海外の
掲示板なんかも、日本には無い文化があって、面白いですよね。

答えてもらった人に、

 「ありがとう!。一緒に、ビール飲もうぜ!」

なんて書き込みを見ると、英米の文化を感じます。

まあ、そんな訳で、最初は学習の一環で始めた英訳ですが、
色々なところで、楽しんでやってます。

ただ、どうしても翻訳に時間がかかってしまうので、仕事が忙しい
今のような状況では、どんどんと英訳待ちポストが増えてしまい、
精神的にはよろしくないですけどね。。。(^_^;

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/08/18(火) 00:48:26|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

こりん語?

我が家の近くの国道沿いに、開店してはつぶれる事を繰り返す
焼き肉屋がありました。

つい先月にも、何度目かの閉店を迎えており、また似たような
焼き肉屋が出来るだろうと思っていたら、予想を超えた状況に
なっておりました。

先週、その近くを通りがかってみると、なんとその場所の案内板には、
小倉優子の大きな写真が貼ってあるではないですか。

なんと、その店は、小倉優子の経営する焼き肉チェーン店に
なっていたのです。

焼肉小倉優子
http://www.yakiniku-ogurayuko.com/

さっそくこの店の事を調べてみたのですが、メニューを見て、
思わず頭の脳みそが溶けそうになりました。

上カルビンコ、って何なんでしょう。。。
ちょっと注文するのを躊躇ってしまいそうです。

またメニューだけでなく、この店の店員は、40台の男性だろうと、
誰だろうと、こりん語を使わなくてはいけないらしいです。

若くてかわいお姉さんが、こりん語を使うのなら分かりますが、
40代のおじさんに使われた日には、帰り道でホームに飛び込みたく
なってしまうのではないでしょうか。

というかこのこりん語。

『乱れた日本語』、と言っても言い足りないぐらいにおかしな
言葉ですよね。

とりあえずなんでも最後に『こりん』とつけただけではないですか。

もう一度、この本を見て、日本語教育を一からやりなおして
もらいたいものです。

ハとガ 助詞「は」と「が」の原理


私もこんな本を図書館で借りて日本語を学習しているぐらいですから。

# あれっ。英語学習は?。。。

まあ、とりあえず話題の種で訪問してみたいと思っているのですが、
かみさんに、

「一人で行ってきたら。」


と冷たくあしらわれてしまいましたので、さみしく一人冷めた
夕飯の残りの焼肉でも食べてきます。。。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/08/06(木) 00:47:37|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2