英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

昇進試験。。。

TOEIC学習を始めると書いてから数週間。。。

ようやくTOEICの学習を開始したので、今日こそ、その教材をご紹介
できるかと思ったのですが、思わぬハプニングが発生しました。

というのも、突然、私が昇進候補の一人に選ばれたらしく、昇進試験の
準備をしなくてはならなくなったのです。

まあ、昇級すれば当然給料も上がるだろうし、うれしいといえば
うれしいのですが、この試験の準備がものすごく大変で、日々、
苦しんでおります。

とりあえず、昇級試験の方は生活がかかっているのでTOEICより
優先せぜるを得ず、またまた英語学習は中断している最中です。

後数日で昇進試験の準備も終わる筈ですので、このブログも
1回お休みを頂き、次こそは、私がTOEIC対策に使っている教材
についてレビューしたいと思います。
# なかなか良い教材に出会う事ができました。

それでは失礼致します。
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/06/30(火) 00:53:03|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

『ダーリンの頭ン中 英語と語学』

先日、子供と久々に図書館に行き、本を色々と借りてきました。
今日は、久々に英語関連本の紹介をしたいと思います。

まずはこれ。



『トイレから考えよう もしもトイレがなかったら』


。。。間違えました。この本は子供が借りた本でした。。。

本当はこっち。




『ダーリンの頭ン中 英語と語学』


筆者の方は、『ダーリンは外国人』等で有名ですので、皆さん
ご存じではないでしょうか。

私も、『英語でしゃべらナイト』でトニーさんが出演された回を
見てましたし、この方の絵もよく見かけてましたので、図書館の
棚でこの本を見つけた時は思わず手にとってしまいました。

内容はというと、言語学に造形の深いトニーさんの知識を
易しくマンガで紹介していて、漫画でただ楽しみたい方も、
言語学をちょっとかじりたい方にも、両方の方にお勧めの
内容となっています。

元々、私も言語学には興味があって、特に英語を学ぶように
なってからは、日本語の仕組みに異常に興味を示してしまいます。

どこかで聞いた話で、日本語を数ヶ月でマスターした外国の方が、

「母音が5つしかない言語なんて簡単だよ。」

と言ってた事があったそうです。

確かに、英語の母音の細かな違いに悩む私にとっては、発音に
苦しむ度に、心に思い起こされる言葉です。

そんな私ですから、この本で紹介されているトニーさんの
日本語に対する考察には、惹きつけられてばかりでした。

特に、

 日本語の『ん』の発音は5種類もある、

とか、

 日本語にもリエゾンがある、

とかには、目から鱗が落ちました。

ボリュームはそれほどないですが、価格も高くないし、購入
されても、公開はしないかと思います。
# 私は図書館で借りましたが。。。

それにしても、国際結婚って、今の英語を学ぶ身分としては
うらやましい限りですね。

『アメリカ人の給料をもらい
 中国人の料理人を雇い
 イギリス人の家に住まい
 日本人の妻をめとる』

という最高の贅沢が本当だとしたら、日本人の妻をめとった
私は、幸せなのでしょうか。

是非、この文章を考えた方に、このブログを英訳して伝え、
考え直すように忠告したいです。はい。


----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/06/19(金) 01:06:44|
  2. 英語学習本|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

金色夜叉

先日、熱海に仕事で出張してきました。

熱海』と言えば、まず『温泉』でしょうが、ビジネスで訪れている
私にそんな休息は許される筈もなく、黙々と業務をこなすだけでした。

ただ、仕事が予想よりも早く終わり、一人の気楽さもあって、海でも
見に行こうと海岸をプラプラしていたら、その彼がいらっしゃったのです。



見よ!この勇姿。


そうです。金色夜叉の貫一とお宮さんの像です。

熱海にお宮の像があるとは聞いていたのですが、予想以上の
足蹴っぷりで、インパクトがありますね。

普段から、性別学的に雌の方から虐げられている私にとっては、
全く別の世界を見ているかのようで、うらやましい、いえ、全く
けしからん限りです。

それにしても、許婚に振られたぐらいで女性を足蹴にするとは、
貫一も酷い男です。

今の世の中なら、人権問題ものですよ。

貫一もお宮にあたったり、高利貸しになったりするのではなく、
もっと人徳をつんで、人を振り向かせられるような人になろうとは、
思わなかったのでしょうか。

私の英語学習も、元々、人徳カリスマといった言葉と全く
縁遠い私が、自分自身の人間性を高め、付き合って損のない人間に
なりたい、という私の思いからの行為でもあるのです。

英語学習を通して、人間的にも一皮剥けた存在となっていく、、、

そんな思いを胸に、今日もまた英語学習に励むのです!


「でも、行き帰りの新幹線の中で英語学習しようと教材いっぱい
 もって行ったのに、両方とも爆睡しちゃったんでしょ。」


うっ。

なぜそれを。。。


「しかも、熱海を寝過ごしそうになって、慌てて降りる所なんか
 凡人以下としか言いようがないんじゃない。」



ううう。。。


「まあ、私に今から資産家の人が求婚してきたら、こうに足蹴に
 されてあげるから。」




恐くてできません。。。



----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/06/12(金) 01:17:38|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

10周年の結婚記念日によせて

結婚10周年と聞けば、皆さん、何を思い浮かべますでしょうか。

昔、さんざんテレビで、『スイートテンダイヤモンド』、などと
気弱な旦那さん達を洗脳する言葉を流し続けたおかげで、大概の方は、
ダイヤモンド
、と答えたのではないでしょうか。

つい先週末、私達夫婦も無事スイートテンの結婚記念日を
迎える事ができました。

ですが、我が家のかみさんは石には興味がないので、(まあ、お金も
ないのですが。。。)、何かお祝いをしようという話になりました。

一応有力候補として、、

 子供を実家に預けてリッチなフレンチディナー

という話もあったのですが、当日の午後に急に思い立って、
東京ディズニーシーに行ってきました。

我が家もディズニーリゾートは大好きで、数え切れない程訪問して
おり、毎回毎回行って良かった、という気持ちにさせてくれます。

また、今回は結婚記念日という事で、ディズニーシー内のレストランを
予約し、リッチなディナーを堪能してきました。

それにしても、ディズニーリゾートに出かけると、その夢と冒険の
世界と、現実の世界とのあまりのギャップに、帰ってきてからも
しばらく現実世界に戻れない状態になってしまいます。

今回も、帰ってきてからは英語の学習に全く身が入らず、しばらくは
夜のディズニーシーの雰囲気を反芻し、その世界に浸っている日が
続きました。

結婚して10周年という事で、この10年間の奴隷生活を振り返り、
また延々と続くであろうその生活への決意を新たにすべき日に、
夢の世界に浸ってしまうとは皮肉なものです。

なんとなく、

 『結婚10周年だからといって、今の生活について難しい事を
  考えず、ただ楽しく恐妻生活を送っていればいいんだ。』

と、神様に言われたような気がします。

ですので、このブログで結婚10周年の総括をしようかとも思った
のですが止めました。

今まで通り、家族の為に働き、妻の為に奴隷となり、そして、、、
自分の為に隠れて英語学習をする。

そんなささやかだけど、大事な生活をこれからも続けていきたいと
思います。

そして、いつかは、自分にとって夢だけど現実の世界、、、
サンフランシスコにもう一度訪問し、英語で思い切り
コミュニケーションを取ってきたいと思います。

それでは、その夢の世界のためにも、またいつもの日常に戻ります。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/06/04(木) 00:51:19|
  2. 日常(非英語)|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

かけあい part3

# 今回のエントリーにはチャロ講座のネタバレが含まれますので、
# ご注意下さい。
# 本日の私の書き込みはここまでです。それではどうぞ。

コンコン。

「やぁ。よく着てくれたなぁ。」

「久しぶり。なんか懐かしいね。」

「まあ、オーナーのこう氏がサボってたさかいな。
 もっと、わしらの出番を増やせ、っちゅうに。」


「うん。全くだね。
 どうやら彼は、TOEICの学習がうまくいってないらしいよ。
 だからって、そんな時だけ僕たちに頼るのもどうかと思うよね。」


「まあ、あんな恐妻家の事はもうええわ。
 それより、最近あった不思議な出来事を聞いてくれんか?」


「うん。もちろんいいよ。
 今日はそのために着たんだから。」


「あのな、NHKのチャロの講座あるやろ。」

「うん。あるね。」

「前回、ドレッドが死んでからしばらく聞いていなかったんやけど、
 昨日、久々に聞いたんや。
 そしたら、ほんと、えらくびっくりしたわ。」


「えっ。何に?」

「聞いて驚かんといてや。
 なんとドレッドが生き返っとたのや!!
 これにはほんとびっくりやで。」


「。。。」

「あれほど、チャロと涙のお別れしたにも関わらず、NHKも
 けったいな事しおるよなぁ。」


「あのさ。」

「なんや。」

「確か君。
 前回も、昨年度の徹底トレーニング英会話を聞いて、
 どこかで聞いた事がある、って言ってなかったかい?」


「ああ、そうや。」

「。。。君は一粒で二度楽しめてうらやましいな。」

「なんかわからんけど、まあええわ。
 まあ、わては毎日AFNをチェックする程の実力さかいな。
 凡人にはわからんて。」


「おおっ、本当?
 それはすごい。
 ちゃんと理解できてるの?」


「当たり前やないか。」

「よく聞き取れるね〜。」

「ん?、、、聞くんじゃなくて見るんや。」

「えっ?
 ラジオじゃないの?」


「これやこれ。
 AFN、エイプリルフールネットワークや。
 リンクはここ
 言っとくけど、ブラクラやないで。」


「これは、エイプリルフールのジョークサイトの一つじゃないか!
 こんなの、4月1日だけのお遊びなんだから、
 毎日チェックするなよ。」


「いいや。ひっそり更新されるかもしれへんやろ。」

「もういいや。
 用は終わり?
 用がなければ帰るよ。」


「待ってたもれ。」

「どこの言葉だよ。」

「ここからが本題や。
 わしらのオーナーのこう氏のポッドキャストについて
 話したかったんや。」


「ポッドキャストか。
 それは興味深いね。」


「あのおっさん、ポッドキャストで英語学習なんて
 ブログに書いとるけど、最近、非英語系の
 ポッドキャストの方が多くなっとるらしいで。」


「へぇ〜。そうなんだ。
 それは、ブログ読者に対する裏切りだね。」


「そうやろ、そうやろ。
 いい事ばかりブログに書きおって、あんなどす黒い男の
 事は信用せん方がええな。」


「う〜ん、、、確かに。。。」

「さらに、購読リストには、キャナァーリ倶楽部のポッドキャスト
 まで入っているみたいで、彼は自分の歳を分かっとんのか?
 本人は、ネタだよネタ、とか訳のわからん事を言っとるし。」


「こう氏の細君に伝えた方がいいんじゃないの?」

「でも、、、まあ。
 彼もつらいんや。
 ほっとしておいてやってくれ。」


「ん。
 なんか急に優しくなったね。」

「まあな。。。なにせ。。。」

「なにせ?」

「なにせ、、、
 ポッドキャストだけに。。。」


「ポッドキャストだけに?」

「ほっときゃ、すと、、れーとで860点取得!」

「。。。うっ。苦しい。。
 苦しすぎる。。。」


「。。。うっ。こっちも苦しい。。」

「。。。」

「。。。」

「まぁ、彼は860点無理そうだね。」

「。。。そうやな。」


----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/06/01(月) 00:54:35|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0