英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

TOEIC学習。。。。か?

前回のエントリーでは、

TOEICの向けの学習をしている状況を報告できる!!


、、、と書きましたが、

未だ、学習方法が確立できていません。。

TOEICを受けるにあたって、やはり目標の点数によって学習方法も
異なってくるかと思います。

その際、860点を目指す為の学習方って、いざ探してみると、難しい
ものがありました。

# ちなみに何度も書いているかと思いますが、800点までは、
# 優れたTOEIC攻略本等の模擬問題を解きまくれば、必ず取れる
# 点数だと思います。

860点って、そういった付け焼き刃がきかない点数ですから、

 短期間でその点数を取れるまで実力を上げるのは
 不可能なんじゃないかな、、、

なんて弱気な考えにとりつかれてたりしてます。


また、お金に余裕がある状態であれば、目に付いた教材を購入し
無心にその教材で学習する戦法も使えません。

なので、今はこれといいた学習方が見つからず、しかたなく放って
おいたこの本を使ってます。



この本を購入した当時は、私にっては文章が難しく、単語を拾う
ぐらいの学習しかできていなかったのですが、今見返してみると、
なかなか丁度良いレベルの教材となってました。

分からない単語がかなり存在するので、とりあえず1つ1つ身に付けて
いこうと思っています。

。。。

でも、こんな難しい単語、TOEICにでるのかな。。。

。。。

う〜ん、、、なんか久々にTOEIC受けると思うと、すべての学習で
TOEICの事を考えてしまうので、あまりよくないかも。。。

まだ、暫くはこんな状況が続きそうですが、学んだ単語は無駄に
なる事はないと思うので、がんばってみます!

--

また、前回のエントリーにコメントを下さった方々、本当に
ありがとうございました!

嘘偽りなく本当に有り難く、学習する意欲が沸いてきます。

最近は、本当に更新間隔が長く、心苦しいのですが、引き続き
見捨てないで頂けるとうれしいです。



----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/05/28(木) 23:07:43|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

次回TOEIC受験

次回TOEIC受験日がほぼ確定しました。

その受験日は、、、

第149回 2009年 9月13日


う〜ん、、、4ヶ月程先の話で、できればもう少し近い日に
受験したかったように思います。

でも、私のびっしりと書き込まれたスケジュール帳を見れば、
(書かれているスケジュールは掃除・選択・買い物・育児ばかり
ですが。。。)予定が立っただけでも感謝しなくてはいけない
のかもしれません。

後は、せっかく受験日が確定したのですから、学習計画を立てたい
ですね。

今までのTOEIC対策は短期集中型で、1ヶ月前から問題集を解き
まくるという、人にお勧めできない学習方を実施してきました。

これだと後に残るものが少ないので、今度こそ、じっくりと
レベルアップをはかりたいと思います。

とはいえ現在、TOEICに特化した教材が手元にはなく、また、
購入するお金もないので、しばらくは昔の問題を繰り返し解く事が
メインになりそうです。

そんなTOEICに関する私とかみさんの会話。

「今度は、何点以上で会社からお金もらえるの?」


「Aランクと言われる、860点以上だよ。」


「ふ〜ん。。。
 その点数とれなかったら?」


「。。。
 何ももらえないけど。。。」


「ふ〜ん。。。」


「。。。」


「。。。」


「。。。」


皆さん、私は次のTOEICで860点を絶対に取らなくてはならなくなりました。

えっ?、もし取れなかったらですって?

恐ろしくて考えられません。。。

でも逆にこれが、モチベーションにもなりますけどね。

次回からの更新は、TOEIC学習報告になりそうです。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/05/19(火) 22:47:26|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:6

夢判断

ここ最近、暑くなってきて眠りが浅くなったせいなのか、クリアで
はっきりとした夢をよく見るようになってきました。

元々、眠りの浅い体質で、人よりもリアルな夢を見る回数が多い
らしく、起きた後、しばらく自分が現実の世界にいるのか、夢の中の
世界にいるのか、分からなくなる時がよくあります。

そんな夢見がちなナイスボーイの私に対し、かみさんは夢判断好き、
というベストカップルな夫婦でして、私が見た夢に対し、かみさんから
いちいち、ありがたい夢診断を神託して頂けます。

夢判断の内容の大抵は、体調や金銭に関する内容が多く、その内容が
当たる事はほとんどありません。

ただ、縁起の悪い事を言われてしまうと、ちょっとだけブルーに
なってしまいますね。。。

近頃は、私の見た夢をいちいち報告するのも大変なので、よほど
変わった夢を見た時だけ、報告するようにしています。

そんな状況下において、本日私が見た夢は、、、

 基礎英語2のマイコ・コープランドさんと一緒に、
 英語のレッスンをしている夢。


でした。

かみさんに言える訳ね〜


かみさんに伝えた所で、

「それは貴方がが、ロリコンだという事を示しています。」


という、夢判断でもなんでもない事を言われるか、

「へぇ〜。
 夢の中まで英語勉強してるんだぁ。
 英語だけは、いつでも熱心だね。」


等の軽い嫌みを言われるかのどちらかでしょう。

皆さんも、誤解しないで下さいね。

マイコさんとレッスンしたといっても、残念(?)な事に個人レッスン
ではなく、NHKのスタジオらしき所での、公開レッスンでした。

多分、寝る前にNHKの語学のホームページでマイコさんを見たから、
夢に出てきただけでしょう。うんうん。

それにしても、これだけ色々な夢をみても、いまだに私が英語を
ペラペラ話している夢は見た事がないですね。

英語がメインになっている夢でも、話せなくて苦しんでいる夢
ばかりで、夢の中まで苦しんでいます。。
# 今日のように、ちょっとうれしい夢の時もありますが。(^^;

また、私の英語学習のきっかけになった、サンフランシスコの
町並みが出てくるときもあって、そんな時だけは、英語学習への
意欲を新たにする事ができます。

うん。きっと夢にまで、私の英語学習をコントロールされて
しまっているのですね。。。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/05/13(水) 00:21:48|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

英語を学ぶとモテるのか?

先日、最近赴任されてきた英語ペラペラの上司と面談する機会が
ありました。

現在の会社で英語を使える上司と話す機会はあまりなかったので、
なかなか楽しい面談でした。

その面談の中で、当然、話題は自然と英語学習の話となり、私の
英語学習のきっかけを聞かれました。

私は、『海外出張で英語が出来なかった事』と、きっかけを伝えた
のですが、その答えに対する上司の言葉は、私の想定を超えていました。

「俺はね。ねえちゃん達にモテモテになりたかったから、
 英語の勉強始めたんだよね。」


う〜ん、、ジョークに聞こえるかと思いますが、本人は
いたって真面目です。

さらに、英語ができるようになって本当にもてるようになった、
とも言い張っていたので、本人にとっては真実なのでしょう。

といっても当然疑問が残りますので、今日は、

 英語が使えると本当にモテモテになるのか!!

という点を、検証してみたいと思います。

# なんか、『モテモテ』という単語を使っている時点で、
# おじさん臭いですね。。。

まず、考察を始めるにあたって、私自身が英語ペラペラではないので、
自分の経験からは語る事ができません。

ですので、私と一緒にサンフランシスコ出張に行ってくれた、
英語ペラペラの後輩をサンプルにしてみましょう。

その彼。もう三十代前半だというのに、浮いた話一つありそうになく、
モテの気配すら感じられません。

しかしだからといって、英語能力がモテと関係ないと結論づける
のは早計です。

彼は、毎週楽しく、英会話スクールに通っているそうです。

そう言えば、英会話スクールも男女比でいうと女性の比率が高く、
男性はもてやすい場所なのではないでしょうか。

# 思いっきり余談ですが、私が中学生の時に通っていた
# 英会話スクールでは、メンバー6人中、男性は私一人でした。

# 思えば、私の女性恐怖症というか、女性に虐められる体質は、
# その時から始まっていたのでしょう。。。

横道にそれましたが、少々邪ですが同じ趣味(英語)を共有できる
パートナーとは出会いやすいのかもしれません。

但し、

最初は一緒に英語を学習しつつも、いつのまにか学習を禁止されて
いる恐妻家の例を私はよく知っているので、過度な期待は持たない
ようにしましょう。
# あれっ。涙が。。。

後は、やはり一般的に言えば、努力して英語ができるようになった
人は、男女を問わず、素直に尊敬できますよね。

ただ、これも同僚のように性格までは保証できない所が辛い所
ですが。。。。

という訳で、適当に思いつくまま書いていたら、なんだか分からなく
なってきてしまいました。。。

仕方がないので、もう一度、上司の言葉を思い出してみましょう。

「俺はね。飲み屋のねえちゃん達にモテモテになりたかった
 から、勉強始めたんだよね。」


ん?

飲み屋って、そう言えば、この上司、そういう海外からの出稼ぎ
系の方々が働いているみせによく出没するって言っていたなぁ。。。

まあ、確かにそういった日本語不自由系ならモテモテになれるで
しょうねぇ。。。(遠い目)

まあ、試してみたいかたは是非。。。


----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/05/03(日) 23:41:19|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2