英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

上司と英語

私にとって3月とは、毎年風邪をひく月なのですが、今年は
高熱を出す風邪の代わりにに、だらだらと長引く鼻風邪を
ひいてしまい、気力体力ともに絶不調な日々を送っています。

高熱を出す風邪の場合、わかりやすく会社を休む事ができ、
家で寝ていられるのですが、鼻風邪程度では、いくら体が
重く気だるくても、強制的に会社に行かなくてはなりません。

こんな体の状態では、出社時間に英語を学習しようとする気も
起こらず、なんとなくどんよりとした毎日となってしまって
います。

そんな暗い気分をさらに暗くするような事実が、会社で
判明しました。

以前のエントリーで、私の携わる商品に英語版プロジェクトの
話がもちあがった、という話を書きましたが、どうやら、
私の直属の上司は、アンチ英語人みたいなのです。

これでは、いくら私が英語で頑張って成果を上げたとしても、
それが正当に評価されなさそうで、かなりブルーになっています。

私の会社の個人評価に、通常の仕事以外に頑張った事を
申告できるシステムがあるり、私は来年度、英語を申告しよう
と思っていたのですが、やめておいた方が良いのかも
しれません。

まあ元々、会社に英語に関する期待をしていた訳ではないので、
ダメージは少ないですけどね。

ただ、英語が嫌いな気持ちや、英語を学習している人に対する
嫉妬の気持ちって、私も理解できるので、この上司に対して
嫌な気持ちにはなりません。

何せ、英語学習を始める前は、私もそういう気持ちを持って
いたからです。

私も英会話スクールに通う同僚を見ては、

「どうせ、使える英語なんて身に付かないくせに。。。」

なんて、妬みに思っていました。

そんな人にいくら英語の楽しさを教えても、逆効果なんですよね。

何とか英語に関する障害を自ら外してもらって、本人に
気づいてもらうしかないのだと思います。

まあ、そんな上司ですが、ジャパニーズビジネスマンとして上司は
選べませんので、何とかうまくつきあっていきたいと思っています。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/03/23(月) 23:40:18|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

おこづかい制の方がいいの?

現在、ヒルキさんの、『新TOEICテスト「直前」模試3回分』を
メインに復習しているのですが、この本やはり使えますね。

模試をもう一度やってみても、問題を覚えてしまっていて、自分の
レベルを知るのには使えなかったのですが、今は解答本を持ち歩き、
学習に使っています。

この解答本がよくできていて、この本だけで何度も問題の復習を
する事ができ、すべての解答がすらすら出てくるまで、何度も
復習している途中です。

特にヒアリングパートにおいて、問題分のスクリプトを1回読んだ
だけでは内容が理解できない問題もあり、

『聞き取れていたとしても答えが分からない』

なんて状態では、いくらヒアリング能力だけアップさせたとしても、
問題は解けないですよね。

先ずはパート2を重点的に、一瞬で頭で理解できないスクリプトが
なくなるように、学習しているところです。

ところで、話は全く変わるのですが、我が家にはお小遣い制という
制度が全くなく、各人で好きなだけお金を使って良い事になって
います。

始めは、かみさんが私の事を信頼してくれている、とうれしかったの
ですが、最近、こんな不景気になってくると、損をしているのでは、
と思うようになってきました。

何せ、家にいる時は自分の趣味などさせてもらえず、世間一般の
お父さん方が嗜まれるであろう、ゴルフや釣り等、もっての他だし、
会社絡みの飲み会も半年に1回ぐらいですし、居酒屋系にも
ここ数年訪れていません。

こんな状況において、何にお金を使えば良いというのでしょう。。。

ほんと、ストイックに、英語の教材ぐらいしかお金をつぎ込める
ものがなく、それでも、世間一般のお父さんがもらっている
お小遣い額には届かない事でしょう。

お小遣い制であれば、残りを貯金して、いつか自分の為に使ったり
かみさんにプレゼントを買ったりもできるのですが、それも
できません。

ほんと、お金を使う事に消極的になってしまい、かといって、
お金が貯まっている訳でもなく、ちょっと悩む毎日です。

# その文、かみさんが浪費してくれているのですが。。。(^^;

最近のエントリーはお金絡みの話しばかりですみません。
しばらくは、お金の話しは控えますね。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/03/14(土) 00:06:22|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

小学校3年生

我が子も早いもので、4月からは小学3年生になります。

3年生ともなると、中学受験が見えてくるらしく、かみさんは、
受験を見据えた子供の教育プランの作成に明け暮れています。

私自身の考えとしては、とりあえず3年生の間はそこそこに
勉強してもらえば十分だと思うし、そんなに悩む程、学習プランを
考え込まなくてもよいように思うのですが、当然、かみさんに
そんな事は言えません。

「我が家にお金があれば、こんなに毎日、悩まないわよ。
 塾に行かせて、勉強を任せてしまえばいいんだから。
 でも、お金がないんだから、いかに少ない予算でいい勉強を
 させてあげられるか、考えなくちゃいけないでしょ。」


へへぇ〜。。。仰せの通りでごぜいます。


今現在の子供は、公文の算数と進研ゼミをやっています。

本人も勉強は嫌いではなく、公文でもかなり優秀だそうなので、
かみさんが真剣になっているんですよね。

確かに子供の将来を考えてあげて、いい教育を受けさせてあげる
事は親の努めだと思いますよ。

ただ、

寝る前にベッドの中で英語学習していた私を見つけ、

「よくこんな時に英語の勉強なんかやってられるね。
 子供の将来、心配じゃないの。」


といって、深夜の夫婦会議に引っ張り出すのは、ちょっと勘弁して
下さい。。。

どうやら、今のかみさんの学習プランに関する悩みは、国語を
どのように学習させるか、という事らしいのです。

公文やらZ会やら進研ゼミやら。。。

まあ、深夜の緊急会議の一応の結論から申しますと、必ずいつかは
受験に必要となるという事で、英語の学習を始めさせよう、という
事になりました。

この案は、かみさんも乗り気で、
(元々英語の重要さを知っている人ですから)
いつかは、家族内の公用語が、英語になるかもしれません。

子供も、BE-GOをしていたので、英語への敷居は低い事でしょう。

が。。。

「え〜。英語は難しいからやりたくないな。。。」


との本人の言葉。。。

で、結局あのBe-Goをやらせた意味は、なんだったのでしょう。。。

----
↓いつもありがとうございます!(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2009/03/06(金) 00:42:04|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4