英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

電車の中で学習中

以前お伝えしました通り、チャロとラジオ英会話のテキストを購入
しましたので、早速、このテキストを使って軽く予習しています。

ただ、私のメイン学習タイムは電車の中なのですが、チャロの
テキストは他のテキストよりもサイズが大きくて学習し辛いのが、
ちょっと難点ですね。

電車の中で立ち読みするには、ちょっときついサイズです。
# たぶん、自宅でじっくりと学習する事を想定されているのでしょう。

また、表紙も含め、テキストが全体的にファンシーなので、
中年の男性が電車の中で開くにはちょっとembarassingな感じです。

それにしても、長期スランプを脱してから、電車の中で他人が
読んでいる本が気になってきました。

気にしてみると、英語関係の本を読んでいる方って結構多くて、
その方の雰囲気と読んでいる本を観察するのは、なかなか楽しい
ものです。(^^;

私の統計によると、洋書を読まれている方が一番多いように思い、
次にTOEIC関連本、その次にその他の英語学習関連本、という
所でしょうか。

生憎、CNN English Expressを読んでいる方を今まで
見かけた事がなく、ちょっとそれはさみしいです。。。

ただ、そのような何らかの英語に関係する本を抱えている人は、
大体、若い女性の方が多いように思います。

私の参加している英語学習ブログランキングでも、男女比でいうと
だいぶ男性は負けていますよね。

さらに、男性が英語を学習しているとなると、大抵その目的って
『仕事で英語が必要だから、』、なんですよね。

私の場合、仕事に英語は全く必要ではなく、完全に英語学習が
趣味になっています。

閑話休題。

そんな電車の中での学習ですが、最近、小説が読みたくて
仕方がないのです。

英語学習の反動かもしれませんが、それも特上のミステリーに
飢えています。

ただ、小説に手を出すと、英語の学習時間がかなり削られて
しまうんですよね。。。

一旦、本屋に入ってしまうと、平置きの単行本をふらふらと
買ってしまいそうなので、近づかないようにしていますが、
ちょっと禁断症状が出そうです。

という訳で、お勧めのミステリーとかがあっても、是非、
私に教えないで下さいね。(^^;


----
↓いつもありがとうございます。(投票ボタンとなっております)
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/10/30(木) 12:38:28|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

芸人ネタに思う事

最近、硬い話題が続いたので、久々にどうでもよい話しでも。

# どうでも良い話ばかり書いているという噂もありますが。。。

我が家では、テレビをほとんど見ない、というのは以前からお話し
している通りなのですが、お笑い芸人の情報だけは、小学2年生の
息子を通して伝わってきます。

やはり小学生ともなると、クラス内で、はやりの芸人さんネタで
盛り上がるようで、家の中でもそんなネタを披露して頂けます。

そんな芸人さんのネタにおいて、英語がらみで少々思う事が
ありますので、今日はその思いを書かせて頂きたいと思います。


・世界のナベアツさん


この方の顔は未だに見た事がないのですが、ネタとしては、

 3の倍数でアホになる、

というネタが人気みたいですね。

私も、会社の飲み会でこのネタを披露した後輩がおり、ネタの
内容は大体掴んでおります。

そこで、私はこのネタをさらに英語寄りに進化させてみました。

それは、「冠詞の時だけアホになる。」というネタです。

例えば、

This is a pen.

なら、1つづつ単語を言っていき、aの所でアホになるのです!

冠詞がもっと多い文章なら、盛り上がる事うけあいです。

発案者は私ですが、著作権はすべて放棄致しますので、是非、
今年の忘年会等でこのネタを使って下さいね。
# 私は使いませんが。。。


・ダンディ坂野さん


ナウなヤングにばかうけのダンディ坂野さん。

あれだけ名前が売れたのですから、今でもテレビで見ない日は
ない程、活躍されている事でしょう。

今日は彼の持ちネタ、『ゲッツ!』を分析してみたいと思います。

この『ゲッツ!』とは、英語で綴れば『gets!』となるかと思います。

私は今までこのネタ、ダンディ坂野さん自身が何かを手に入れて
gets!と言っているのかと思っているたのですが、三単元のsが
ついている所を見ると、主語はI(私)ではないようです。

また、当然Youでもない訳ですから、視聴者が主語でもありません。

またgetには自動詞と他動詞の用法がありますが、ここではより
一般的な『手に入れる』という意味と判断し、他動詞用法で
あると断定してよいかと思います。

他動詞であるとすると目的語が必要ですが、これはダンディ坂野
さん自身が主語ではない事から、彼が目的語であると判断すれば
良いのではないでしょうか。

後は、このgetsの主語を探すだけですが、また別の可能性のあります。

それは、あれだけはっきりと叫んでいるので、
『命令形ではないのか、』という可能性です。

ですが、主語が省略されているという意味では合致するものの、
ここでも三単元のsが邪魔をします。

子供に大人気のポケモンの主人公『さとし』も、

 「ポケモン。ゲットだぜ!!」

と、正しい文法で、視聴者にポケモン取得を勧めています。

となると、『ゲッツ!』という言葉の主語は、IでもYouでもなく
命令形でもないとすると、HeかSheぐらいしか考えられませんね。

となると、

 「私はゲットされちゃった!」

という意味で主語が省略されていると考えるのが、自然なのでは
ないでしょうか。

あの指をピストル型にして、両手を突き出すポーズには、そんな
意味が込められていたんですね。

次に、彼のこのネタを見る事ができたら、心の中で、
「誰にゲットされたんだ!!」
と突っ込みを入れたいと思います。


・タカアンドトシ


彼らの持ちネタも、我が家では流行りましたね〜。

子供が何にでも、「欧米か!」と叫ぶもので、隠れ英語学習者の
私としては、何かやましい事を指摘されたみたいで、ドキッと
したものです。

ですが、この「欧米か!」というセリフ。
実は、英語なのではないでしょうか。。。

欧米 ⇒ おうべい ⇒ オウベイ ⇒ Oubei ⇒ Obey

つまり、「欧米か!」は、「Obeyか!」と、本当は言っている
のではないでしょうか!

つまり、何で従っているんだ!、という実は本当は深い
突っ込みなのではないでしょうか。

ん?

家の中で、息子がこの言葉を連発していたのは、実は私が
家の中のとある方に従ってばかりだったからなのか。。。

少々、心が痛いです。。。



----
↓このようなネタでも見捨てないで頂けるようであれば。。。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/10/27(月) 00:46:29|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

目的意識とそのギャップ

皆さん、検索サイトで、『英語 目的意識』と検索ワードを入れ、
検索してみて下さい。

検索結果には、

 『英語を学習する上で、如何に目的意識が大事か。』

を、語るページがずらっと並んでいる事でしょう。

私が尊敬する英語学習者の方でも、『目的意識が大事』、と唱える
方も少なくなく、私もこの考え方に異を唱えるつもりはありません。

が、

つい最近までの長期スランプの中で私が苦しんだのは、この目的意識に
ついてでした。

まず、目的意識を持とうとすると、まず当然、その目的を決めなくては
なりません。

その目的といえば、基本的には、
 
 英語をペラペラとしゃべれる自分になりたい

とか、

 TOEICで良い点数を取りたい

とか、そういう目的ですよね。

私も、こういった目標に向かって頑張っていた時もあるのですが、
最近、『そのような自分になれた所で何か良い事があるだろうか、』
と考えるようになってしまったのです。

例えば、英語を自由自在に操れるようになったとしましょう。

ですが、英語ネイティブと会話を楽しもうにも、ここ数年、その
ような方々と接触する機会さえありません。

洋画を吹き替えなしで見る機会もありませんし、家庭に縛られている
身分では留学などで世界が広がる可能性もありません。

仕事でも英語は全く必要ありません。

つまり、英語をしゃべれる自分になったとしても、それを生かす事が
ほぼ不可能である自分が見えてしまい、目的を達した所で、ただの
自己満足になってしまうのではないか、と考えてしまうのです。

そんな自分が見えてしまえば、その目的に向かって頑張ろうという
気がおきないのは、自明の理でしょう。

そんな目的探しの旅、もしくはひねた考え方をしていた私ですが、
最近のAERA EnglishやNHKラジオ講座テキストのおかげで、そんな
目的意識を持たなくても良い事を思い出させてくれたのは、前述の
通りです。

特に今は目的を持たず、とりあえず自然と英語が生活の一部に
なれるよう、あくまでも自然に学習しようとしてます。

目的を意識しすぎて無理に学習する事なく、自然に英語を身につける。

理想論かもしれませんが、これが今の私の英語学習方です。

そして、そんな日々の学習の積み重ねがいつか大きな実をつけて
くれればと思います。

まあ、また自然な学習習慣が身についてきたら、再度、目標を
設定しても良いですしね。

とりあえず、ゆったりと学習を続けていく事が今の私にとって
一番大事な事です。

ただ、このブログで目標を宣言するだけなら、モチベーションに
出来そうなので、いっちょ、この場で目標でも宣言しておきましょうか。

う〜ん。。。そうだなぁ。。。

よし、これでいきましょう!

目標!!


 かみさんの目の前で、ビールをのみながらCNNを見る!!


。。


こっちの方がよっぽど達成不可能そうですが。。。。


----
↓いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/10/24(金) 00:52:04|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

AERA Englishに寄稿?

前回のブログで、丁度良い距離感を思い出させてくれたと書いた
AERA Englishですが、その号のメインコンテンツは、TOEIC900点を
超えた人たちの学習体験談でした。

AERA側は、その体験談によってモチベーションを高めて下さいね、
という意図があるのでしょうが、私には、ちょっと違和感があった
のです。

なぜなら、その900点ホルダーの人たちの学習法は、確かにそれだけ
学習すれば900点は取れるだろうな、と、納得するようなものばかり
だったからです。

 たくさん学習すれば、たくさん点数が取れる。

これは、当然の真理でしょう。

もっと、家族に自分の時間をがんじがらめに縛られながらも、空き
時間をなんとか見つけ出して学習し、900点を超えました、という様な
生活感溢れる体験記がほしかったですね。

そう。この学習体験記には生活観が感じられないのです。

まあ、AERA Englishの対象読者層は、もっと若い独身者で、私が
すでにその範囲に入っていないだけなのかもしれませんが。。。

で、あれば、、、私が書いてしまえばいいじゃないですか。

それでは、今から1年度にAERA Englishに掲載されるであろう
予定原稿をアップしたいと思いますので、皆様に推敲して頂ければ
と思います。

--

私の900点越え学習法 
                    こう

私が今回、TEIC900点越えを果たす事ができたのは、NHKラジオ
講座をメインとしたすきま時間の活用のおかげです。

まず、家庭内に学習の協力者は全く居ない状況から、平日の学習、
それも通勤時間の学習をメインとせざるを得ませんでした。

私の場合、通勤時間にNHKラジオ講座のテキストを熟読し、
携帯ラジオから流れてくる講座に合わせてのシャドーイングが
メインの学習法となりました。

ここでのポイントは、本当に声を出せない状況なので、本当に音を
出さないまでも実際に発音しているかのような口の形を作る事です。

私のように熟達すると、声を音として出さなくても、頭の中で
自分の声を聞く事ができるようになります。

このシャドーイングがリスニングセクション対策となりますので、
次はリーディングセクションの対策をご報告致しましょう。

私は、英語の本を数冊、丸ごと暗記していました。

この利点は、夜中に子供をあやしている時であろうが、かみさんに
怒られている時であろうが、頭の中で覚えた英文を反芻してれば
よいわけで、英文法を自然に体の中にしみこませる事が可能です。

これこそ、場所・時間を問わず学習できる究極の方法で、時間の
ない人でもTOEICの点数を伸ばす事ができます。

。。。

う〜ん、、、書いていてどちらも今一ですね。。。

でも両方とも1年ほど前、実際に私がやっていた学習法なんです。

もう少し効率的な学習法を考えてみます。。。


----
↓いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/10/21(火) 00:30:09|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

恋の駆け引き

タイトルの『』とは、残念ながら英語への恋の事です。

この恋の話は置いておいて、まずは例の如く、NHKラジオ講座
関連の話から話させて下さい。

私はこの4月から、NHKラジオ講座のテキストは全く買っておらず、
ずっと耳のみで学習してきました。

今までテキストがなくても、特に不便を感じた事もなく
(チャロだけは厳しいですが。。。)、

 お金を出してまで買う必要もないかな、

と、ずっと思ってきたのですが、最近、ラジオ講座テキストには、
別の効能があるように思えてきました。

そもそも、最近の私の英語学習の状況はというと、NHKラジオ講座と
CNN English Express(以下、CNN EE)だけ、と言うさみしい状況で、
直近はそのCNN EEもさぼりがちになり、Podcastやメルマガ等で
ほそぼそと英語との接点を保っていた毎日になってました。

また、ラジオ講座も通勤時には必ず聞いているのですが、それも学習
というよりは、番組自身が楽しみになってしまい、学習の緊張感
は生まれていない状況です。

しかもラジオは受動的なメディアですし、能動的に英語学習が出来て
いたかというと、かなり疑問符がつきます。

そんな状況において、先日、久々にCNN EEを購入しに近所の小さな
本屋に行ったのですが、なんとCNN EEは売っていませんでした。

それで、しかたなくAERA Englishを買ったのですが、何かこの本を
読んで、忘れかけていた英語との付き合い方を思い出したように
思います。

常に体に英語を纏う感覚というか、自分の生活の一部に英語が組み
込まれている感覚と言うか。。。

この感覚って、重いCNN EEを学習する感覚とは違いますし、ラジオ
講座ともまたちょっと違います。

このAERA Englishぐらいの軽い感覚が丁度よい距離なのです。

そして、私がNHKのラジオ講座のテキストを買って読んでいる時も
同じ感覚を味わえていた事を思い出しました。

 お金を出して買ったもので、かつ内容が重すぎないもの。

そんな距離感がNHKラジオ講座のテキストだったのです。

テキストを電車の中で軽く読んだり、家の中でふっと一人になった
時にページを括ったりと、まさに生活の一部でした。

と、いうわけで、またラジオ講座のテキストを買い始める事を
決めました。

買うテキストの講座は、ラジオ英会話とチャロにしようと思って
います。

ここで恋の話しに戻るのですが、恋の駆け引きで有名なものに、
こんなテクニックがありませんか?

 自分からずっと好きな態度をとり続けるよりも、一度、疎遠な
 態度を見せて、相手をあせらせてみる。

ただ、私のこの恋の相手は、こちらが疎遠にすると、そのまま何も
言わず離れていってしまうみたいです。。。

なかなか少しはお金を出さないとお近づきには、なれないようですね。

仕方がありません。惚れた者の弱みもありますし、これからも
ミツグ君(死語?)として、お金をつぎこんでいくとしますか。。。


----
↓いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/10/18(土) 00:09:10|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ