英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

英語という芸術

最近、図書館を利用する機会が増えています。

というのも、この4月からかみさんが仕事を辞め、専業主婦になった
からです。

・風が吹けば桶屋方式

 かみさんが専業主婦になる。
 ↓
 子供が昨年通っていた学童保育をやめ、自宅にいる事が多くなる。
 ↓
 暇をつぶすための何かが必要になる。
 ↓
 図書館で本を借りる。

という方式が成り立ちました。

私も土日に、子供と一緒に図書館に行ったりする訳で、普段はなかなか
手を出せないような英語の本と出合えたりします。

ただ、図書館にある本はいつかは返さなくてはならないので、やはり、
軽く読める方法論のような本になりますね。

一応、今、借りているのが、

英語看板で身につく英語力


という本で、ちょっとした空き時間に読むのにぴったりです。

そして前回の、

"sing a song"は、おかしい、

という理論は、私がこの図書館で以前、借りた本に含まれていた
内容なんです。
# いろいろとコメントありがとうございました。

その本は、ネイティブの方が、日本で使われている英語やカタカナ語に
文句をつけるという定番の内容だったのですが、、、
今となっては、題名も著者名も思い出せません。。。

すみません。。。(ノД`)ヽ
# どうも私の頭の中には消しゴムがあるようです。。。

ですが、また何度も図書館に行く機会がありますので、もう一度
その本を見つけ、皆様にご連絡差し上げたいと思いますので、
どうかご容赦下さい。m(_ _)m

そんな、タイトルも著者も忘れてしまった本ですが、もう1つだけ
印象に残っている内容があります。

それは、前置詞、in の使い方です。

I will see you in three day.

という例示があったのですが、その例示に対し、

 このin three dayというのは、3日後であり、3日以内じゃないよ、
 以内を表したい場合は、withinを使うんだよ、

と書いてありました。

私も何となく、in three dayと言われると3日以内と訳してしまい
そうだったので、印象に残りました。

# なんか、この例文もうろ覚えなので、信じないで下さいね。(^^;

ただ、また、sing a songに戻らさせて頂きますが、このような意見が
分かれる文について、白眉の記事があります。

私が英語のホームページの中で、一番面白くて役に立つと思っている
純じゃばさんのブログのこの記事です。

135 Simpleはシンプルじゃない

ここでは、simpleの比較級の話題が書かれているのですが、

アメリカ人の中で、more simpleとsimplerで、意見が2分されている

という話題でした。

このエントリーを見た時、冗談ではなく、私は深い衝撃を受けました。

こんな簡単な単語の比較級でさえ、決まった言い方が定まっていない
なんて、当時の私には思いもつかない事だったのです。

TOEICのマークシートに慣れ、英文法は正解か正解じゃないかの2通り
しかないと思っていた私にとって、解答が二つあるというこの単語は、
想定外でした。

でも、そんな答えが定まっていないような所が、数学や物理学などの
答えが必ず一意に決まる学問とは違い、人間が作り上げた物の証拠、
なんですよね。

そんな事を考えると、英語は学問ではなく、芸術なのではないか、
なんて思ってしまいます。

私は理数系の人間なのですが、そんな英語の曖昧な部分にも惹かれます。

正誤で計れない世界。

何故?という疑問に、

「だって、みんな、そういうふうに使ってるからしょうがないじゃん。」


としか答えてくれない事もありますが、それもまた良し。


そんな性質の悪い所もありますが、惚れた弱みという奴で、
これからもずっと付き合っていきますか。


----
↓もしよろしければ。。。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/04/29(火) 01:05:24|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

貧乏性なの?・佐々木梨絵・歌を歌う

皆様の英語学習ブログを見ると、皆さん真面目に学習内容を
書かれていて、最近、私のブログが浮いているような気がして
なりません。

私のブログは基本的に無断リンク大歓迎なのですが、いつのまにか
このような会のメンバーになっているのも、ブログの内容故に
なんでしょうか。。。

# う〜ん、、、貧乏性とはちょっと違うような気がするのですが。。。

入会した事もなく、ちょっと複雑な気持ちですが、リンク頂けた事は
ありがたいです。

そんな訳で、今日こそまともな学習日記を書こうかと思ったのですが、
また懲りもせず、英語学習とあまり関係のない内容です。

実は私も、世の中のくたびれオヤジの一員なんです。

というのも、たまに帰りの電車の中で夕刊紙なんかを見たりして、
英語学習からも、嫌な現実からも、逃避をする事があるのです。

そんな夕刊紙の中で、株の記事を書いている若い女性がいるんですよ。

その子は、佐々木梨絵さんというのですが、ものすごくめんこくて、
私のストライクゾーン直球ど真ん中、なんです。

# もう、いい年をして、、、と沢山の方から突っ込みが入ったかと
# 思いますが、気にせず続けましょう。(^^;

私もかみさんもテレビをほとんど見ないのですが、とりあえずチャロの
テレビ版に出てくる生徒の女性陣よりかは、遥かに良いかと思われます。
(↑比較対象がそれ?)

ですが、その佐々木さんの公式ブログの名称がいけてないんですよね。。。

佐々木梨絵のエブリエデー

# 恥ずかしいのでリンクは張りません。。。

このエブリエデーという響きが、英語学習者の私にとって、身をよじり
たくなる程、息苦しい響きなんです。

オヤジギャクよりも、遥かに私には苦しい響きがあって、もうちょっと
捻りのあるタイトルでも良かったのではないでしょうか。

また、似たようなタイトルで、よく見かけるブログの名前に、

毎日がエブリディ

というタイトルがありますよね。

これって、

意味がかぶってますよね。(#゚Д゚)ゴルァ!!

これも、私からするとちょっと許せないタイトルだったりします。

まあ、でも、佐々木さんのは、かわいいので許します。
# また女性の読者を数人失った気が。。。

そんな意味がかぶった文章ですが、最近、図書館から借りた本に、
こんな文章がありました。

次の英文を見て頂けますでしょうか。

I like to sing a song.

なんてことない英文に思えますが、この英文、ネイティブは使わない
そうです。

日本語では『歌を歌う』と言いますが、sing a songだと意味が重なって
しまうそうで、

I like to sing.

だけで十分だそうです。

# singに『歌を』という意味が入っているそうです。

これって私にとっては、ちょっとした驚きでした。

日本語で言うなら、『頭痛が痛い!』でしょうか。

でも、これでも意味は通じますよね。

sing a songもネイティブは使わないかもしれませんが、意味は通じる
訳で、

 通じる通じないを心配するあまりに萎縮

なんて、してはだめだな、と思いました。

話す機会はほとんどありませんが、sing a song、是非、使ってみて、
ネイティブの反応を見てみたいと思います!

# 一応、最後だけきれいに英語ネタでしめてみました。(^^;


----
↓見捨てずにいてくれてありがとうございます。。。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/04/25(金) 23:15:06|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:10

ミステリースポットとは

最近、重い話しが続いたので、このブログらしく久々に
バカバカしい話題でも。

それは、私がサンフランシスコに出張していた時のお話しです。

休みの度に観光地めぐりをしていた私達に、ある日、
現地の人がこう教えてくれました。

「サンフランシスコの近郊に、重力が曲がっている
 場所があるらしいよ。」


ほ〜。

重力が曲がるって、いったいどんな状況なんでしょうか。

私がまず最初に思ったのが、落としたボールが曲がって
落ちるというような状況です。

「僕も行った事無いから分からないけど、
 多分そんな感じなんじゃないかな。。。」


う〜ん、頼りない言葉ですが、かなり興味をそそられる場所です。

私達は、是非ともその場所に行ってみたいと思いました。

それからは、現地の様々な人から情報を収集し、ついに、
その場所の名前が『ミステリースポット』である事(そのままだな。。)、
その場所はサンフランシスコからそう遠くない所にある事を
つきとめましたのです!!

そして、次の土曜日に後輩と一緒に、そこに出かけました。

「う〜ん、、、重力が曲がっているとは、楽しみだ。。。」


サンフランシスコから車で約1時間、ようやく現地につきました。

入り口には、ミステリースポットという怪しげな看板が立っています。

↓これ


私は思わず帰ろうかと思ったのですが、ここまで来て引き返す事は
できません。

意を決して、中に入りました。

そして、中に入って目の前にすぐ、その現場はありました。

ついに私は見てしまったのです。

その重力が曲がっている現場を!!





↑ミステリースポットのホームページから拝借

おまけに、も一つ



いや〜、本当に重力が曲がっている場所がアメリカには
あったんですね〜。

ちなみに上の画像は、ミステリースポットの公式ページから
拾ってきましたので、興味のあるかたは公式ページに
飛んでみて下さい。

ミステリースポットのホームページはこちら

う〜ん、、、でも、まさにアメリカのB級スポットでしたね。。。

ホームページを見てもらえると分かるのですが、
要は目の錯覚を利用して、不思議な状況を作り出し、
それを見世物にしている場所のようです。

一応、ツアー形式にはなっていて、ガイドがいちいち尤もらしく、

「この場所は、1万年前に隕石が衝突して重力が捻じ曲がった。」


とか、

「ある科学者がこの土地を調べたら、地球上ではありえない
 物質が発見された。」


とか、話術を駆使して面白がらせてくれるらしいのですが、
英語さっぱりの当時の私には、全く面白さが理解できませんでした。

施設自体は、伊賀忍者村の方がよっぽどよく出来ていて、
感心させられますよ。

そんな、ガイドブックに絶対のっていない観光地ですが、
カリフォルニアにご旅行の予定がある方は、是非、訪れて
みてくださいね。

これぞアメリカ!という強烈なインパクトを受けることうけあいです。


----
↓ミステリーゾーンが気になる人には。。。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/04/22(火) 23:39:10|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

対専業主婦

この4月から、かみさんは今まで勤めていた仕事を辞め、
専業主婦として家を守ってくれています。

というのも、勤め先側から昨年度の3月で契約を打ち切られて
しまったからです。

一応、二人目を出産予定なので、渡りに船ではあったのですが、
かみさんは、首になった事事体にショックを受けたそうです。

# 幸いな事にその後、別な所から仕事のオファーの電話が数件かかって
# きたそうなので、悲壮感はなかったそうですが。

そんなこんなで、かみさんの久々の専業主婦が始まったのですが、
未だその生活に慣れていないようです。

生活のリズムがなかなかつかめず、平日、子供と一緒に家にいても
何をしていいのか、悩んでしまうそうです。

できれば、私自身としても、妻には外で働いてもらいたいです。

というか、バリバリに働いてもらって、私を扶養家族にして
もらいたいです。

働く女性についての考え方とかを述べていくと、紙面(?)が足りなく
なりそうなので、ここでは書きませんが、とりあえず、今日は、
かみさんの専業主婦が私の英語学習に与える影響についてでも。

当然、専業主婦だと、かみさんは夜遅くまで起きています。

# 昼寝が日課だそうです。。。(^^;

従って、家での私の学習タイムは、家族全員が寝静まってからなので、
かみさんの就寝時間が遅くなればなるほど、私が学習を開始する時間が
遅くなるのです!!

前にもこの話題を書いた事があるような気がしますが、今回の方が、
かみさんの遅寝が延々と続く事を考えると深刻です。

ちょっとブログを控えてでも睡眠時間を確保すべきなのかも、
しれません。。。

もう少し時間をかけて、無理のない学習リズムを見出していければな、
と思っています。


----
↓いつもありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/04/21(月) 00:45:15|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2

通勤電車

最近、悪い事ばかりが続き、ブルーな気分のどん底に沈んでおります。

こういう時、英語の学習でリフレッシュできれば良いのですが、
どうしても重い雰囲気を引きずってしまい、学習にも悪影響を与え
まくっております。

このような時は、我慢するしかないですね。

いつか運気が上向く事を期待し、粛々と日常生活を送っていきたいと
思います。

まあ、そんな私の愚痴はおいておいて、私のメインの英語学習場所は
通勤電車の中なのですが、この場所には沢山の英語学習仲間がいます。

日本人は勤勉だと言われますが、この狭い空間でもその言葉が証明
されていますね。

昨日は、いかつい顔をした怖そうなオジサンが、つり革片手に、
この本を熱心に読んでいたので、思わず心の中で笑ってしまいました。



このテキスト、

『お願い、キスしようとするのはやめて!
 今はまだダメ!
 私は本当にあなたがすきよ。
 でもすぐにキスを許すような女じゃないの!』

なんて日本語訳があるのですが、このオジサンも、心の中でこの英文を
つぶやいているのでしょうか。。。

かと思うと、座席の隣のきれいなOL風のお姉さんがDSを手に英語の
学習ソフトをしていたりします。

# 画面上にでる英語の指示にあわせて、模様に色を塗っている所でした。
# 何というタイトルのソフトかは分からず。。。

このような通勤電車での学習仲間が大勢いると、すごく励みに
なりますよね。

特に私の乗る電車は郊外電車で乗っている時間が長く、学習比率は
多いですし。

そんな私も、TOEIC受験前は、かなり無茶な事をしていました。

模試をが終わらず、立ったまま左手でテキストとマークシートを押さえ、
右手でマークを塗りつぶすという、曲芸をこなしていたものです。

電車の中でマークシートを塗りつぶしている人といえば、

 この私

もしくは、

 競馬の予想を馬券のマークシートに写しているおじちゃん

ぐらいのものでしょう。。。
# 土日に電車に乗ると、何故かみかけてしまいます。。。

そんな通勤電車ですが、もう少しラジオの感度だけは改善してもらい
たいです。

特に、○○駅!!

この駅に近づくと、ハングル系の言葉が電波の裏に聞こえてくるので、
どうにかして下さい。。。


----
↓いつもありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/04/17(木) 23:17:39|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ