英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

基礎英語First Impression

NHKでは今日から新年度という事で、早速、新しい講座が始まりました。

朝の通勤電車にて、その新しく始まった基礎英語講座を聞きましたので、
その印象を御報告したいと思います。

・基礎英語1

 前年度と、講師もメンバーも内容も一緒です。
 先週、ジャニカさんとリチャードさんと涙のお別れをしたばかりの
 ような気がしますが、なんかまた元気に戻ってきました。
 さすがに私も、この講座レベルは卒業しているので、よほど暇な
 時しか聞かなさそうです。

・基礎英語2

 さっそく、この講座のテンションの高さが2chで話題になってました。
 講師も中田先生と真逆のタイプを持ってきたようですね。
 この高本先生の声、泉谷しげるを思い起こしてしまうのですが、
 私だけでしょうか。
 出演者の一人が中学生というのにもびっくりしました。
 # 声が若くて性別不明です。名前を見ると女性なんだけど。。。
 朝からこのテンションは、ちょっときついです。。。

・基礎英語3

 こちらは王道ですね。安心して聞いていられます。
 エリさんの声は、徹底トレーニング英会話のスキットによく出演
 されていた人ですよね。
 内容的には、ほとんどレベルアップ英文法と同じでした。 

・リトル・チャロ

 とりあえず、今日は今週のお話を通しで流していました。
 今日は、かみさんも寝ているので、これからテレビも見ようと
 思ってます。

番外編
・まいにちドイツ語

 保阪先生、声がかわいいですね。
 この方はドイツ語講座の大御所だそうですが、こんなに柔らかい声を
 お持ちとは知りませんでした。
 ドイツ語というと大学時代の第2外国語で赤点を取ったという嫌な
 思い出しかないのですが、ちょっと気になります。
 # 他にもドイツ語には、男性名詞、女性名詞、中性名詞があるとか、
 # 格の変化が激しいとか、色々な嫌な事とかあるんですけどね。
 保坂先生の回は、思わず聞いてしまうかもしれません。(^^;

以上、とりあえず、朝の支度と通勤時間にかぶる2と3は1年間、
聞き続ける予定です。
# 後、ドイツ語も。(^^;

NHKさん、今年度も楽しい放送を期待してます!!

----
↓本当にいつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/03/31(月) 22:50:55|
  2. NHKラジオ講座|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

綺麗に話したいけど。。。

TOEICが終わってからというもの、一種の燃え尽き症候群状態になって
おります。

ですが、そろそろいつものペースに戻さなくてはいけませんね。

一応、新年度を迎える事でもありますし、学習プログラムを変えようかと
思っているのですが、未だアイデアが浮かんでいません。

本当は、本棚の片隅でほこりをかぶっているこの2冊に、光を当てて
あげたいのですが。。。



きれいな発音って、英語学習者の憧れですよね。

私もこの本を使って、正しくきれいな発音を手に入れたいのですが、
発音の事を考えると、過去のある2つの体験が思い出されるのです。

今日は、その2つの体験について書かせて頂きたいと思います。


1.インターンの発音

私は2ヶ月間程、サンフランシスコに出張していた事があるのですが、
出張先に会社には、日本人のインターンの方々が沢山働いていました。

ですが、そのインターンの方々、、、

まるっきり日本語通りの発音なんです。

しかも、その発音を直そうともせず、自信満々で会話しているのです。

そんな発音で英語が伝わるのか半信半疑でしたが、そんな発音でも
実に自然に、円滑なコミュニケーションができていたのです!

そこの会社では、他のアジア系の人とかフランス人とか、本当に色々な
国の人が働いていたので、それでも問題がなかったのだとは思います。

ですが、そんな人達を見ていると、発音は後回しでも良いのかな、
なんて思ってしまいました。


2.ハーフの発音

そんな海外出張が終わった後、会社で英語の研修を受けた時がありました。

その研修の担当者が、日本語がとても上手なハーフの方だったのです。

この方は講師ではなかったのですが、いかにも英語が母国語です、って
いう顔をしていたので、てっきり英語がペラペラだと思いこんでいました。

ですがある日、この方と、Agree?、を連発する講師のシンガポール人との
会話を聞いてしまったのです!!

。。。思いっきり、日本語発音でした。。。

普通、ハーフの方ってネイティブの発音を見につけているものでは
ないのですか?

その外見とのギャップに、一緒に研修を受けていた同僚と、夜更けまで
発音の必要性について話し合ったものです。(ちょっと嘘)


という訳で、この2つのトラウマ(?)から、どうしても発音を重要視
する事ができないのです。

じゃあ、なんで松澤先生の著書を2冊も買っているんだ、と聞かれると
言葉につまってしまいますが、私だってきれいな発音を身に付けたいんです。
何か文句ありますか?(逆切れ)

でもやはり聞けなければ話せないし、話せなければ発音する事もないし、
やはり今まで通りの学習をこつこつと続けていくしかないですね。

私がこの2冊を手にする頃には、リスニングもスピーキングも完璧に
なっているという事で、その時を夢見て、この2冊にはもう少し埃を
かぶっていてもらいますか。。。

一応供養でも。。。ポク、ポク、ポク、チーン。

----
↓本当にいつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/03/28(金) 23:58:02|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

Part3,Part4テクニック

先日受けたTOEICにおいて、極限状態の中、Part3,Part4における新たな
テクニックを発見してしまいましたので、今日はそのテクニックを
ご紹介したいと思います。

まず、Part3,Part4ですが、ヒルキ本によると、先読みは当然として、
解答が分かった時点でマークシートの解答欄を軽くチェックしておき、
塗りつぶすのはReadingセクションに入ってから、と説明があります。

これは、当然の事ながら、マークシートを塗りつぶす時間さえも惜しみ、
その時間を残りの問題の解答に充てる事を狙っています。

例えば、Part4の中で解答に関する箇所が立て続けに流れてきた時、
1つ目の解答を塗りつぶしている際に、2つ目の解答に関する箇所を
聞き逃してしまう恐れがあり、これをできるだけ避けようとしている
のです。

ただ当然ながら、これでも問題文から目を切ってしまう事は避けられ
ません。

問題文に書き込みが許されているのならば、多分、皆さんは問題文に
解答をチェックしておき、それを1センテンスが終わった時点で、
マークシートに転記する事でしょう。

これなら、問題用紙に集中したまま問題を聞き続ける事ができます。

ただ、残念な事に問題用紙に書き込みは禁止されております。

ですが、私の場合は発見しました。

問題用紙に書き込みができないならば、その書き込みに変わる目印を、
問題用紙に置いておけばよいのです。

それは、左手の指です。

Part3,Part4は、1センテンスにつき3問ですから、
 1つ目の解答を薬指、
 2つ目の解答を中指、
 3つ目の解答を人差し指、
で押さえるのです。

選択肢を先読みしておき、答えが分かった時点で、解答の位置に指を
置いていけば良いのです。

そして3つの答えが揃った所で、右手でマークシートに転記するのです。

この方法の良い所は、まず解答が分かった時に問題用紙から目を
切らなくてすみ、マークシートをチェックするオーバーヘッドが
なくなります。

そして、森設問(全体の内容を問われている設問)においては、問題の
途中で解答を変えたくなったとしても、指の位置を変えるだけで対応
できるのです!

つまり1センテンスが終わってからマークシートに書き込むので、
消しゴムを使う可能性が激減します。
# これ結構大きいですよ!

1つ問題があるとすれば、指が太い方は、差している解答が不明瞭に
なる事でしょうか。

そのような方は、指の左右の中心が差している問題を選ぶ事で対処
して下さいね。

それにしても、私には目から鱗が落ちる程、この方法がうまくいった
のですが、世間では既出なのかな。。。

一応、要は問題用紙に解答をチェックできれば良いのですから、
 消しゴムのカスを置いておく方法はどうだろう、、、
とか帰宅時に考えたりもしました。
# 息で飛んだらパニックになりそうですね。

模試等で良いので、是非試してみて、結果を教えて下さいね。


3/25追記:
追記ですが、左手を使った問題用紙の押さえ方は、選択肢を上から指で
押さえ込むのではなくて、手のひらを問題用紙に付け、左側から指で
選択肢を指し示すようにします。

     薬指  1問目選択肢
左手−中指   2問目選択肢
     人差指 3問目選択肢

こんな感じです。

----
↓励みになる順位にいさせてもらってます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/03/26(水) 00:55:27|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:5

第137回TOEIC受験報告!!

受験された皆様、お疲れ様でした。

私も一人でこそこそと受験して参りました。

今回のTOEICを漢字一文字で表現すると、『苦』という文字に
なりますでしょうか。

以下に、その理由とテスト内容をご報告致します。


・苦1

いきなりですが、腕時計忘れました。。。

今まで、時計のある教室でずっと受けてきたので、教室に壁掛け時計が
ある事はあたりまえだと信じこんでしまっていたのです。

ですので、今回の教室に時計がない事を発見した時には、軽くパニックに
陥ってしまいました。

一応、Listeningは時計がなくても大丈夫だし、Readingはいつもの
ペースで解けば、大体5分前ぐらいには終わるので大丈夫だろうと
前向きに考えて臨みました。


・苦2

実は私は閉所恐怖症なんです。

なので、3人掛けのテーブルの真ん中に座ると、落ち着かなくなって
しまいます。

今回の教室は、2人掛け、3人掛け、2人掛け、の7列あったのですが、
なんと私は、その3人掛けの真ん中の席になってしまいました。
# しかも前後の幅も狭かったです。

1/7の確率で一番嫌な席になってしまい、軽く苦しみました。

一応、両端が男性だったのが救いだったのですが。。。
# シャイなあんちくしょうの私は、女性に声をかけるのも苦手なので。。。

全然関係ありませんが、今回男性の受験者が多かったですね。
# 前回は、8割程度、女性だったような気がします。


・苦3

今日は、天候も悪くなかったですが、空調を切っているせいか、教室内は
かなり寒かったです。

尾篭な話で申し訳ないですが、事前にトイレに言っていたにも関わらず
Listening中に、すでにトイレにいきたくなってしまいました。

水気を絶っていたのに、かなりの想定外でした。


以上、そんなヘレンケラーのような3重苦を背負ってしまった私ですが、
結論から申しますと、まあ、何とか実力通りの結果は残せたのでは
ないかと思います。

以下に、各Sectionの総括を述べさせてもらいます。


・Listning

難易度は、いつも通りだと思います。

Part2でいくつか捻った問題がでたような気がしますが、その分、Part3
Part4は易しかったような気がしました。

ただ、先ほど書いたように、Part3辺りからトイレが気になって、
集中力が途切れました。

先読みのリズムが壊れたりもしたのですが、そのおかげで、新しい
解答テクニックを見つけたりもしたので(次回書きます!)、なんとか
結果は出せたのではないでしょうか。

・Reading

Part4,Part5はちょっと難しく感じ、Part7は異様に簡単でした。
# Part7は、ヒルキさんのテストが難しすぎ、っていう話も
# ありますが。。。

とりあえず、途中退場も見据えて、スピードアップしようと考えたの
ですが、結果的にはいつも通り、5分ぐらい前には終わったようです。

いや〜、それにしても時計がなかったので、全部解き終わってから
後、何分残っているのか分からないのが、こんなに辛いとは、、、

皆さんも、時計だけは忘れないようにして下さいね。
(忘れるような人は私だけかと思われますが。。。)

ただ、おかげで逆に集中できたようで、Part7は最高点が叩き出せた
ような気がします。

Part6の出来が悪いのはいつも通りですが、全体的には、Listeningの
落ち込みをカバーできたのではないでしょうか。


という訳で、予想得点は、775〜825点のレンジぐらいでしょう。

3重苦はありましたが、実力は出せたと思います。
言い訳はしません。

今は少々放心状態ですが、また明日から真の英語実力をつける為に、
学習を続けていきたいと思います。


追記:

試験監督と駆け落ちする予定でしたが、試験監督がクラーク・ケントと
爆笑問題の田中を混ぜたような顔の男性だったので、中止しました。



----
↓皆さんのおかげで、この位置にいられます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/03/23(日) 23:36:42|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

TOEIC前々々夜

○ 3/23 TOEIC受験者向け

テスト本番まで後わずかになりましたね。

何度受けても、やり残した事があるような気がしますが、ここまで
きたらもう、自分の力を信じて、ただ頑張るだけです。

そういえば、私が今回のTOEIC対策として使っていたこの教材



この本に収録されているテストは3回分なのに、まだ、ブログで
2回分
しか点数を報告していないじゃないか、と思った皆さん、

人の事など気にせず、自分の勉強に集中しましょう!

。。。

いえいえ、嘘です。はい。3回目のテストの点数ですね。

ちょっと恥ずかしくてドキドキですが、貴方のためだったら
すべてをさらけ出せるかも。(←勘違い)


・新TOEICテスト「直前」模試3回分 

第1回模試結果

 L:68/100 スコア換算:385点
 R:63/100 スコア換算:325点

 TOEIC換算計:710点

第2回模試結果

 L 83/100 スコア換算:400点
 R 77/100 スコア換算:375点

 TOEIC換算計:775点

第3回模試結果

 L 78/100 スコア換算:370点
 R ?/100 スコア換算:?点

 TOEIC換算計:?点


んっ?、何故3回目の点数は?なんでしょう。。。

この期に及んで出し渋りですか。。。

いえいえ。。。実は、、、

すみません。まだ第3回目の模試終わってません。。。(ノД`)シクシク

# いや〜、このテキストをお勧めした人に申し訳ない。。。

後、2日しかありませんが、なんとかします。。。

という訳で皆さん、、、私の分までかたきを取って下さい。(←おいっ)

いえいえ、私も最後まで頑張ります。

本番のTOEIC、一緒に頑張りましょうね!!


○ 3/23 TOEIC受けない人向け

前回のタイトルの『見えない天井』ですが、これって、英語の
『glass ceiling』

の日本語訳だって分かって頂けました?

それにしても、ひどい訳ですねぇ。

本来の『glass ceiling』の意味は、性別や民族の違いによって
出世に限界がある事を、実はそこには見えない天井があるとらえて
『glass ceiling』
と言うんですよね。

それと同様に、私のTOEICの点数にも見えない限界があるという例えで
この言葉を用いたのですが、なんだか意味不明な訳になってしまいました。

実は私、密かに通訳になる夢を持っていた事があるのですが、
やっぱり無理ですね。

辞書で単にひければ問題ないと思いますが、その言語独自の語句を
訳すセンスが全くありません。

それに同時通訳でそんな言葉が出てきたら、本当に恐ろしく大変だ
と思います。

例えば、ある国際会議の場で、隣のちょっと髪の毛の量が気になって
きた鈴木部長(仮名)が、

「このプロジェクトは、いわば
 虎穴に入らずんば虎子を得ず、
 といったプロジェクトだ!!」


とか、訳分からない事を言われたら、同時通訳者はきっとパニック
ですよ。

私だったら、その頭をはたきたくなってきますね。きっと。

そんなクライアントでも、なんとか訳さなくてはいけない訳で、
プレッシャーに弱い私には多分無理だと思います。
# まあ、能力的にも一生無理っぽいですが。。。

まあ、いきなりそんな上を見ずに、地道にこつこつと英語を学んで
いって、気がついたら通訳レベルに達していた、っていう方が理想
ですかね。

一応、夢は捨てないようにします。


○ 皆様全員に

このブログも書き始めてから半年続ける事ができました。

これも、月並みですが、読みに来て頂けている皆様のおかげだと思います。

これからも是非、よろしくお願い致します。
# できたら、リンクを張って頂けるとうれしいな、、、
# と贅沢を言ってみたり。。。


それでは、TOEIC行って来ます!!!!


----
↓皆さんのおかげ良い順位を保ってます!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2008/03/20(木) 22:56:14|
  2. TOEIC|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:2
次のページ