英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

想定の範囲内?

先日、ご紹介させて頂いた、DSのTOEICソフトの続報ですが、ようやく
TOEICの模擬問題をすべて終わらせる事ができました。

↓このソフト


かなりの量が収録されていたので、それを全攻略した私は当然、華やかなフ
ァンファーレとともにソフトから祝福を受けるものと思いました、

が、


ソフトの画面は相変わらずいつものままで、何の変化もありません。

一応、頑張って制覇したのですから、何らかの隠し要素が現れてもよさそう
ですが、全く何もありません。

単語トレーニングの方は、まだ6000問程残っているのですが、いっきにやる気が
うせました。。。
# すみません。。。かなり言い訳です。。。

ただその分、瞬間英作文の方は、ようやく中3レベルの単語まで1サイクルが
終わりました。

# こちらの方は、何のご褒美がなくても達成感がありますね〜

これから2サイクル目に入るのですが、音読が出来ない分、記憶への定着が
鈍い筈なので、回数でカバーしたいと思います。

そんな訳で、DSとはまた再び長いお別れとなりました。

私はゲーマーだったので、何となく寂しいです。

元が太字となっているのは、お察しの通り、現在はかみさんによって、
私のゲーム購入が禁じられているからです。

一応、我が家には、プレステ2とWIIとDSが存在するのですが、すべて
ソフトは子供とかみさんが購入し、自分達で遊ぶ用となっています。

# しかもソフトは1本づつしかありません。。。

私も、かみさんの嫌味に耐えれさえすれば、ソフトを買う事も可能なのだと
思うのでが、実際にプレイする時間はまず取れません。

我が家のテレビは1台しかなく、かみさんの寝室ととなり合わせですし、
休日にゲームをする事など、考えただけで恐ろしくなります。

家庭に自分の趣味の時間はない、という事のさらなる証明でしょう。

まあ、ゲームは英語学習の大敵なので、全くもって禁止で構わないのですが、
時たま無性にさみしくなるのは何故でしょう。。。

趣味も英語も仕事もクールにこなすダンディな大人になりたかったのですが、
なぜ、少ない自分の時間にこそこそと英語の勉強をするような大人になって
しまったのでしょうか。。。


英語ペラペラを目指す独身男性者諸君!!


結婚するなら、恐妻&嫌ゲームの女性で決まりですねっ。
(涙目になりながら。。。)

----
↓いつも感謝です!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/11/30(金) 00:33:07|
  2. 恐妻|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

B5?

皆様、ベネッセが提供している小学生向け、在宅英語学習コースの

<ビーゴ(BE-GO)>

という教材をご存知でしょうか。

我が家は一人っ子ゆえに、進研ゼミの小学講座をやらせているのですが、
先日その絡みか、体験版のCD-ROMと同時にこの講座の勧誘が送られてきました。

最初にこの勧誘の郵便物を見つけたのは私なのですが、

 これは是非、体験版のレビューして、ブログに報告するしかない!!

と思い、自分の書棚に隠しておりました。。。

が、この3連休に見つかりました。


我が家はこのような勧誘に疑心暗鬼というか、心をときめかせないタイプで、
いつもは袋も開けずに捨てているのですが、今回は違いました。

「まぁ、CD-ROMぐらいでも起動してみるか。」


という、神のお言葉(ベネッセにとっては)によって、とりあえず、CDだけは
体験してみる事になったのです。

さっそくCD-ROMを立ち上げ、マウスを握る子供。

後ろから見ていて、それなりにしっかりとした作りにはなっていそうです。

早速、いくつかの英語のゲームをする子供。

このゲームでは、似た発音の聞き取りゲーム(例えば、LとR等)などがあって、
単にアルファベットやHelloなどの簡単な単語を学ぶだけではない所が優れて
いると思いました。

また、体験版ではついてきていませんが、本番(?)では、ヘッドマイクが
ついてきて、ユーザの発音をソフトが解析してくれるらしいです。

# 正しい発音でないと、ソフトが聞き返すらしい。。。(-_-;

一応、ベネッセというブランドがついているので、悪くはない、という
ところでしょうか。

そんなこんなで、いくつかの体験版ゲームを終わらせた子供は、
早速こう言いました。

「絶対、やりたい。」

夫婦共々、ため息です。

英語の幼児教育(といっても小学生1年生ですが)の必要性について疑問、、、
というよりもなによりも、問題は月謝です!!

今月のCNN English Expressの言葉を借りれば、
keep my head above water

の状態なのに、これ以上、出費を増やしてどうするのでしょう。。。

ですが、最後は、かみさんの鶴の一声で、とりあえず、最初はやらせて
あげる事になりました。

まあ、途中でいつでも止められますので、子供の熱心さ次第ですね。

一応、教材が届いたらレビューする予定です。

果たして、私の発音をソフトは認識できるのか?


それよりも怖いのは、その日の夜のつれの言葉です。。。


「まぁその分、クリスマスプレゼントは、ランク下げるけどね。」


((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル

----
↓いつもありがとうございます。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/11/27(火) 22:58:03|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

パジャマの英語

3連休なので小ネタでも。
# ちなみにこの2日間勉強してません。。。

先日、子供と一緒に夜ハミガキをしていた時の話しです。

子供が、突然自分の着ていたパジャマを指差し、こう言いました。

「パパ。英語人だから、ここになんて書いてあるか分かる?」


# 我が家では、英語を学習する人は英語人という呼び方をされております。

指差した先を見てみると、こう書かれておりました。

There's a place where the happy ones go
   That nobody here could know


その文字の周りには、デフォルメされたかわいい昆虫たちがいるのですが、
ぱっと見、意味わかりますか。

まず、1行目と2行目の関係なのですが、、、別な文ですよね。

ピリオドが打たれていないのは原文通りなのですが、2行目の先頭が
大文字になっている所からもそうだと思います。

であれば、1行目は、「幸せなもの達が集う場所がある。」みたいな
訳になりましょうか。

問題は2行目なのですが、Thatの意味というか役割が、今一うまく
訳せません。

一応、「そこはだれも知らない場所である。」みたいに訳せば、
良いのでしょうか。
# hereを「そこは」と訳しても大丈夫なのかな。。。。

なんか、しっくりと来ないので、良い訳があったら是非、教えて下さい。

# 日本人が、適当に単語を並べただけだったら、嫌ですけどね。。。

えっ、子供になんと答えたか、ですか。。。

上に書いた訳で何となく答えたのですが、どうも子供には納得がいって
いないようでした。

英語人への道は、まだまだ遠いようです。。。


----
↓いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/11/25(日) 00:47:26|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:4

どこでもシャドーイングマシーン

瞬間英作文を学習するようになってから、シャドーイングの大事さが
身をもって分かるようになってきました。

やはり口に声を出して、自分の耳で聞くっていうのは、思った以上に
効果がありますね。

自分の発音が如何に不自然か、っていうのも分かりますし、耳から
自分の声でそのセンテンスが入ってくると、やはり心に定着します。

ですが、私の学習時間は通勤時間なので、シャドーイングが出来るのは
かみさんと子供が寝静まってからの時間しかありません。

ようやく瞬間英作文の学習が軌道にのってきているというのに、このように
自由にシャドーイングができない状況には、ストレスが溜まります。

そんな同じ状況で悩まれている方の為にも(いるのか?)、私は次のような
器具(?)を考案してみました。

 ・24時間いつでもどこでもシャドーイングが可能。
 ・図書館のような静かな場所でもシャドーイングが可能。
 ・自分の声をきちんと聞く事ができる。

イメージ的には以下のようになりますでしょうか。



こう画伯の画

そうです。ガスマスクの口を覆う部分に聴診器の耳から伸びる部分を
くっつけたような感じです。

これを使えば、いつでもどこでもシャドーイング可能です。

難点を言えば、かなり怪しい、、、という事でしょうか。


私は権利を放棄しますので、どなたか実用新案に登録して下さい。。。


。。。


本気でこんな器具の事ばかり妄想している生活は、もう嫌です。。。



----
↓いつもありがとうございます!!
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/11/22(木) 00:41:30|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

第2弾

流行語大賞の候補が発表され、ルー大柴の『ルー語』がその中に
選ばれたのは皆の知る所だと思われる。

皆はこのルー語、世間一般には、ただのオヤジがわめいている訳のわからない
言葉としか、見做されていないのであろうか。。。





実は、この言語(ここでは敢えてそう呼ぼう)には、大きな野望が隠されているのである。





英語ネイティブと日本語ネイティブが、それぞれルー語を使って会話すれば、
それぞれ学習時間は半分で意思を通じ合わせる事が可能なのではないだろうか。


その証拠に、『ルー語』を反対から読むと『ゴール』
つまり、ルー語こそ、人類が目指すべき最終的言語なのだ!!






--

すみません。多少英語学習に疲れているみたいです。。。


----
↓いつも感謝です!!
英語学習 ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/11/19(月) 22:39:30|
  2. その他|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ