英語学習禁止??恐妻家による隠れ英語学習記録

自宅での英語学習を禁じられてしまった内向的で恐妻家の私が、如何に隠れながら勉強できるかを綴ったブログ (の筈が今は何でもありブログ)

学習教材購入

前回の更新では、私はある程度、お金に自由であると書きましたが、
だからといって、お金が湯水のようにある訳でもありません。

特に、家は35年ローンの返済中ですし、さらに本日、車のローンを
背負う事もほぼ確定しましたし、我が家の家計は、正に火の車状態です。

ですので最近は、ミーハーな私も英語学習教材には慎重にならざるを
得なく、衝動買いをできるだけ避け、じっくり吟味してから購入を
するようにしています。

そのように選別して教材を購入していても、本は確実に増えていく訳で、
その置き場所には悩みます。

当然、かみさんに新しい教材を購入した事がばれれば、英語の勉強を
続けている事もばれてしまいますし、その辺りは気をつけなければ
いけません。

本日は、そんな私の英語学習本購入のノウハウをお伝えできれば、と
思います。


1.カバーは必須。


当然の事ながら図書カバーは必須です。

これさえしてあれば、新しい本を購入し、こっそりと本棚に置いたとしても、
そう簡単にばれる事はありません。

注意点としては、毎回同じ本屋で購入し、同じ図書カバーをつけるべきです。

「図書カバーなんてどれも一緒だからばれないだろ。」

そんな考えの旦那さん。

女性の感はするどいです。甘くみないようにしましょう。(体験者は語る)


2.不要な教材は人に貸そう。


私は、増え続けた教材については、まず、人に貸し出す事によって対処してます。

同僚には大抵、英語を勉強してみようかな、とか考えている人が
いる訳で、その人に教材を貸してあげれば、喜ばれもしますし、
一石二鳥だったりします。

このような人は、教材を貸してあげた際に、実際にその教材で
勉強をし続けるという事はまれなので(失礼)、その教材が
必要になった際に、返してもらいやすいという点も見過ごせないです。


3.最終手段は古本屋。


どうしても置き場所がない時は、古本屋に引き取ってもらってます。

ただ、私は貧乏性なのか、途中で学習を諦めた教材でも、いつかまた
学習を再開できるのではないか、なんて思ったりして、なかなか手放す
ふんぎりがつかないのが悩みです。


そんな訳で、3点程、英語学習教材、というか英語学習本の扱いについて
述べさせて頂きましたが、最後に1つだけ、既婚女性の方々に。


旦那さまの持っている本の図書カバーは、絶対に外さないであげて
下さいね。


このノウハウを公開する事で、推定10万人の恐妻家達から、
私は恨まれる事になるかもしれませんので。。。(半分本気)


----
↓いつもありがとうございます。
英語学習 ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/09/30(日) 01:20:29|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

お金と時間

この世の中には、約10万人もの恐妻家がひっそり暮らしていると
言われています。(私調査)

その恐妻家達に共通する特徴は、物理的、精神的なものも含め、
配偶者から何らかの制限を受けている事にあります。

まず、家庭内のすべての決定権を配偶者に握られているのは当然の事であり、
それ以外に、お金時間を制限されているという事は、英語学習という
面から見て、特筆すべき事でしょう。

1つ目のお金に関するすべての権限を取り上げられている場合、
英語学習の為の教材もいっさい購入する事ができず、必然的に、
可能な学習手段が限られる事になります。

また2つ目の時間に関するすべての権限を妻に握られている場合、
自分の英語学習の為に自分の時間を費やす事ができず、これもまた、
英語学習の大きな妨げとなります。

世の中には、この両方の権限を取り上げられた、奴隷のような恐妻家も
いると聞きますが、我が家は幸いな事に、お金に関する権限は、私にも
存在しております。

というか、我が家は妻がズボラな為、小遣い制という世の殿方を苦しめている
家庭内制度を採用しておりません。

また妻も、通帳の残高を確認するのは半年に一度、という性格ですので、
お金に関しては、私は非常にめぐまれた状況にあります。

しかし!!、

 Time is maney.

 Time is money.


と言われますが、実はお金で時間は買えないのです!!

私がいくらお金に自由であったとしても、家庭内に費やす時間を減らして、
英会話スクールに通う、などという事は、夢のまた夢なのです。

また、自由な時間さえあれば、その時間を有効利用する事により、
目の前に無限の可能性が開かれるのです!!


私は、日本に約数十万人いると思われる(←しつこい)未来の
恐妻家候補生達に、是非、声を大にしてこれだけは告げたい。


 自由な時間があるうちに、英語の学習をしておくんだよ
、と。


願わくば、15年前の自分自身に言ってあげたかったです。。。
(by 無限の可能性がない自分)

----
↓参加してます。
英語学習 ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へみんなの英会話奮闘記
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/09/27(木) 22:23:21|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:3

家庭内での英語学習チャンス!!

私は家庭内で何の決定権もなく、すべての行動においてかみさんに
気を使いながら生活しているのですが、家庭内でも唯一自由になれる
時間が、実はあります。

それは、夜、かみさんが寝てからの時間です。

かみさんが眠りについた後なら、英語学習本を取り出して勉強しようが、
NHKラジオを聞きながらぼそぼそとシャドーイングを行おうが、全く
ノープロブレム状態です!!

さらに、6畳に満たない小さな物置部屋が私の寝室ですので、深夜に
電気を煌々とつけていても、かみさんが起きだす事もありません。

ただ、もちろん、かみさんが夜早く寝ないとこの時間が始まらない訳で、
問題点としては、かみさんは宵っ張りだ、という事です。

平気で夜の1時ぐらいまで起きていますし、その後、私が勉強するとなると、
朝6時に起きなくてはいけない私にとって、睡眠不足による衰弱死として、
朝一面の新聞を賑わすぐらいの覚悟をもって勉強しなくてはなりません。

一応、1週間に1回程、私が10時ぐらいに帰宅すると、子供と一緒に
かみさんが寝てしまっている事があったりして、そんな時は、普段
たまっている学習の入れ食い状態です!!

# 大抵、11時頃起こせ、というメモがおいてあるのですが、
# 怒られようとも当然無無視です。
# 私の勉強が終わってから、メモに気づかなかったフリをして起こします。

まあ、そんな訳で本当に私の学習時間は本当に貴重なんですよ。

なにせ、この3連休の勉強時間は、1日平均10分ぐらいですから。。。

# こんなんでいつになったらTOEIC900点レベルになれるのでしょうか。。。

そんな亀の歩みのように遅い私の学習ペースですが、効率だけは気にして
今後も頑張って生きたい、いえ、頑張っていきたいと思います。


----
↓参加してます。
英語学習 ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/09/26(水) 00:32:00|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

英語学習本(単語編)レビュー

最近は、少しおふざけが過ぎたエントリーでしたので、
今日は、私が今まで学習してきた中で、お勧めの教材について
ご報告できたら、と思います。

本日は、単語学習教材編という事で、2chのテンプレートサイトで
単語学習四天王と言われている4冊を対象としてみます。

ただ、この四天王の中で『TOEFLテスト英単語3800』については、
私も触った事がないのでレビュー外とし、残りの3シリーズに
ついて順位形式でレビューしてみたいと思います。

3位
 DUOシリーズ


単語本としては、一番有名なのかもしれませんが、
私は結局購入するに至りませんでした。
ネットでの評判を聞いて、何度も立ち読みしてみたのですが、
その本のレイアウトと、例文がどうも好きになれませんでした。
私の感覚的なものなので、うまく説明できなくて申し訳ないですが、
ちょっと硬すぎたのかもしれません。
何となく、王道中の王道。進学校の教頭先生のような
イメージがあります。(さらに参考にならない情報だと思いますが。。。)

2位
 速読・速聴シリーズ


一番初めに買った単語本がこのシリーズでした。
coreを購入し、制覇してからadvanceも買いましたが、当時の私に
advanceは無謀でした。
advanceは難しすぎで、800点とった今になって、ようやくなんとか
学習できそうかな、って感じです。
あとは、advanceは話題もちょっと高尚すぎるかもしれません。
coreも内容的には、今でも読み返してみたい、と思わせる内容
ではなかったように思います。
ですので、私が英語学習に燃えていた学習初期にこの本で
学習できたのは良かったかもしれないですね。
# 今では、単に良く出来た学習本というだけでなく、エンターテイメント
# がないと続かない性格になってしまいましたから。。。
ただ、本当に学習本としてはよく出来ていると思います。
今でも時たま、単語帳として、ぱらぱらとadvanceを眺めていたりします。
これが、上手に編集された辞書を読んでいるみたいで、本当に
楽しいんですよ。
これだけでも、購入した価値があったと思います。


1位
 ダイアローグシリーズ


今の所、私のお勧めシリーズです。
私のポリシーとして、単語を単語として覚えるのではなく、文章の中で
一緒に覚えようとしているのですが、そのポリシーにぴったりの本です。
なんといっても、会話文の中に単語が出てきているので、すんなりと
単語が頭の中に入ります。

一応、このシリーズ、私は

 ダイアローグ1800
 ダイアローグリスニング
 ダイアローグ英文法

を持っているのですが、一番のお勧めは、ダイアローグ英文法です。
会話が不自然でなく、付属のCDを自然に聴くことができ、
最初の数章は、そのまま、まるごと暗記したぐらいです。
# 本当は全章を暗記しようと思ったのですが、
# 今は一時休憩中です。。。(←言い訳です。。。)

ただ、私はこの本を、英文法の本として使っていないです。
単純にシャドーイングやリスニングの為の学習本としか使っていない
のですが、それでもこの本によって実力は大分上がったと思っています。

後、ダイアローグリスニングは、私はこの中では一番後回しで良いと
思います。
NHKのラジオ講座できちんと学習しているのなら、この本はいらない
かもしれません。

そんな訳で本日は、私の学習本のレビューを報告させて頂きましたが、
皆様も、良い学習本がありましたら、是非、私にも教えてくださいね。

# あまり上手なレビューでなくて、すみません。

----
↓参加してます。
英語学習 ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/09/24(月) 00:41:47|
  2. 英語学習本|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0

テレビでの英語学習事情

私は結婚してからというもの、チャンネル権というかテレビ権というものを
握った事がありません。

というのも、かみさんがあまりテレビが好きではなく、私がテレビを
見るのをとても嫌がるからです。

独身時代、私はテレビっ子だった事もあって、結婚当初は自分の権利と
ばかりテレビを見ていたのですが、その度に超不機嫌になったり、
嫌味を連発されたりと、到底落ち着いてテレビを見れる環境でなく、
いつのまにか、私も自然とテレビを見なくなりました。

同僚とかとの会話の話題についていけない時も多いのですが、
テレビがなくても、生活的には問題ないですね。

一応、かみさんがテレビ権は握っているので、時たま、テレビには
つれが興味を持ったいくつかのドラマとか、子供が見るいくつかの
アニメが映されたりします。

# 後は、ブートキャンプも、数日(?)映っていたかな。。。


・余談1



今クールは、『山おんな壁おんな』のドラマがお気に入りだったようで、
私も早く帰宅できた日は、いっしょに見させられてました。


まあ、妻は『壁おんな』なので、その気持ちが分かるのでは、、、


、、、


−−−−ピー、暫くお待ち下さい−−−−




。。。失礼しました。ちょっと絞められてました。。。

余談1終了




すみません、おちゃらけてしまいました。
英語学習の話に戻ります。。。

そんなテレビのない生活というのも、英語学習生活にはプラスになって
いるのだとは思いますが、釈ちゃんやもえちゃんに会えないのもさみしい
かぎりです。
# あ〜、釈ちゃんはもういないんだっけ。。。

『ハートで感じる英会話』
のような有能な番組を見られないのも残念
すぎます。

ワンセグ携帯購入も、かみさんに即効で却下されました。


もういいです。テレビでの英語学習はあきらめ、私の英語学習人生は、
NHKのラジオ講座に捧げます。


そしていつか、リア・ディゾンがラジオ講座の講師になるのを
待ち続ける事にします。(←本日もつっこみ不可)





# 明日は片道3時間かけて滝を見に行くそうです。(なぜ滝なのか不明。。。)
# もちろん運転手は私なので、これから23時台のラジオ講座フルコースを聞いて
# 早めに寝ます。。。

----
↓参加してみました
英語学習 ランキング にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
  1. 2007/09/21(金) 22:59:05|
  2. 学習|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント:0
次のページ